FC2ブログ

Entries

通訳案内士試験 2019 

今年も8月18日に受験しました 通訳案内士試験。なんと、4回目。今はもう夏の恒例行事になってしまいました。
何度も受けて落ちている間に、法律が変わって通訳案内は無資格でできることになり、通訳案内士は名称独占資格に変更。
その関係で、通訳案内士試験は一次科目に通訳案内実務という法律関連資格が追加。しかも、日本史と日本地理のボーダーが70点に上がって試験が難化。合格率もいっきに低下し、2018年度二次合格者は9.8%に下降。

通訳案内士試験は科目ごとに合格すると翌年1年間のみ免除になるため、日本史と日本地理を受験しました。去年、てっきり日本地理は合格したと思っていたのに、まさかの不合格でまたも二次試験のチャンスを逃したため、免除が切れた日本史と日本地理のダブルになってしまいました。自己採点だと日本地理は71点だったので、おそらく69点あたりでしょう。各種予備校のいうことには、平均点の低い科目は合格基準点が操作されるため70点以下でも見込みがあると言われていましたが、容赦なく70点以下は不合格でした。

もう4回目なのでいい加減、この試験から卒業したいと思っていたのですが、今年は歴史にやられました。日本地理は簡単だったので拍子抜けしたのですが、歴史はまるで歯が立たず、今回は無理とあきらめました。

帰ってきて各種予備校の速報サイトで自己採点したら、そんな歴史でも意外と正解できていたらしく自己採点で67点でした。去年点数調整がなかったのでこのままだと不合格です。

受験者の意見や試験への反応などをネットでみると、歴史問題の歴史からの逸脱やマニアックさについての不満や怒りで溢れていました。たしかにあれは真面目に歴史を勉強してきた人の気持ちを逆なでする内容です。出題分野が戦国時代から江戸時代に偏っていて、トリビア的な内容も多く、細かい史実を知らないと解けない問題もありました。平均点もおそらく50点代になると思われるので、点数調整が行われてもおかしくないのですが、去年も合格点調整なかったことを考えると、私の67点という微妙な点はどっちになるかわからない悩ましい結果でした。

あんなマークシートの試験なのでさっさと採点して結果を出してほしいのですが、結果通知は11月7日。それから二次試験の12月8日の準備をしていたらまず間に合わないので、二次対策するなら今からやるべきでしょう。

毎年出題内容やレベルが変化する通訳案内士試験なので、もうこれ以上振り回されたくないなら、翌年消えてしまう免除ではなく、永久に免除になる資格取得を目指すしかありません。ということで、永久資格を目指してこれからも資格勉強を続けることにしました。

まずは、9月1日の国内旅行業務取扱管理者 ⇒ 日本地理の永久免除

次は、11月の歴史能力検定の日本史2級 ⇒ 日本史の永久免除

さらに、1月の大学センター試験で日本史b 60点以上 ⇒ 日本史の永久免除

同じく、大学センター試験の現代社会で80点以上 ⇒ 一般常識の永久免除

なんという過酷な試験地獄! すでに記憶力がかなり落ちてることを考えると現実的でないかも。

てか、通訳案内士ってそうまでして取得する価値があるのか・・・・・疑問!

何度も落ちて、意地になってるだけかも。その通り!


そんなこんなで、9月1日の国内旅行業務取扱管理者資格まで約10日。まるで勉強に身が入らないのでした。


ところで、我が家のわがまま一人娘は、学校の研修旅行で今月12日からインド研修中。試験前はずっといなかったので、私もゆったり通訳案内士試験対策ができとてもラッキーでした。にもかかわらず、歴史のふがいない結果でしたが・・・。
そんな娘が明日、日本に帰国します。また娘のアレコレに振り回される日々がはじまります。

来年1月には、カナダかニュージーランドに留学予定なので、それもあと少しの辛抱です!

2019年の夏も通訳案内士試験と娘にふりまわされて、終わっていきそうです。

近況報告でした。




スポンサーサイト



通訳案内士試験、再び一次試験敗退!

8月に受験した通訳案内士の資格ですが、今月ようやく一次試験の結果がわかり、日本地理で不合格になったことが判明しました。去年に引き続き今年も二次試験に辿り着けません。

日本史は易しかったので、とりあえず来年1年間は免除になりますが、再び日本地理に取り組むかと思うと憂鬱になります。今年の日本地理は難易度が高かったようです。本来70点以上が合格点のところ、58点ぐらいが合格最低点らしいです。歴史に時間を割いた分、地理は勉強不足で数点足りませんでした。

来年は去年合格していた一般常識の免除が切れるので、日本地理&一般常識とダブル受験になります。さらに安全管理などの科目が新たに追加されるらしく、ますます負担増になります。心が折れます・・・・・・

勉強してて一番辛かったのは、老眼で細かな字が読めないことと、机に座って勉強していて腰が痛くなることでした。
来年一度に3科目なんて体力的にもたないので、少しでも負担を減らすために、一般常識の永久免除を狙って大学センター試験で現代社会80点以上を目指すことにしました。高校生にまじって受験するのは、ちと恥ずかしいですが、背に腹は代えられません

次の試練は1月13日の大学センター試験です。早く通訳案内士試験の負のスパイラルから抜け出したい今日この頃です


目指せ! 通訳案内士

8月20日に通訳案内士試験の一次試験を受けました。

一次試験は外国語のほかに、「日本地理」、「日本歴史」、「産業・経済・政治及び文化に関する一般常識」の邦文3科目があり、すべて合格しないと二次面接に進めません。外国語は英語の場合は英検1級またはTOEIC840点以上あれば免除になるので、私は邦文3科目の合格が必要です。

それぞれ合格すれば翌年に限ってその科目は免除になります。免除は翌年のみなので翌年さらに不合格の科目があると、また受けなおしになります。

私の場合、去年「一般常識」のみ合格だったので、今年「日本歴史」と「日本地理」両方に合格しなければ、来年は一般常識も受けなおしです。社会科目が苦手な私にはなかなかハードル高いです

そして今年、またも失敗してしまいました。日本地理で合格点とされる70点を大きく下回ってしまいました。自己採点だと53か55点。ハァー
夏休み中は娘をセブ島の英語キャンプにいれて勉強時間は確保できたのですが、日本史に時間をかけすぎて地理が手薄になってしまいました。苦手な地理に地図とにらめっこしながら格闘したのですが、細かい地名や温泉名など覚えることができず、実際の試験はヤマ勘で回答。地図の細かな地名は老眼の私には辛い。そろそろレーシック手術しないとダメそうです。

こんな点数では受からないと思っていたところ、一部の予備校は合格最低点を40点代後半とか50点代半ばと予想を出しているので、もしかして・・・という淡い期待もあり・・宙ぶらりんな感じで落ち着きません

合格発表が11月9日、二次の面接試験が12月3日というスケジュール。
二次面接では、干潟や鳥居などの日本的事象についての逐次通訳と、明治維新、初詣、日本アルプスなどの3枚のカードから1枚を選んで2分間でプレゼンしてその後質疑応答という流れのようです。まさかの合格だった場合に備えて今からインプットしないと間に合いそうもないので、さっそく二次対策をはじめようと思います

不合格だった場合に備えて、通訳案内士以外の代替資格で永久免除を狙う作戦にすることにしました。

今後の受験予定です。

・日本歴史→歴史検定 日本史2級 11月
・一般常識→大学センター試験の現代社会で80点以上 1月
・日本歴史→大学センター試験の日本史Bで80点以上 1月
 (歴史検定が不合格の場合に備えて)
・日本地理→旅行業務取扱管理者 来年9月

この歳になって大学センター試験を受けることになろうとは

ということで、当面は通訳案内士の勉強に追われることになりました。なかには10年近く通訳案内士に挑戦し続けている方もいらっしゃるようです。いつになったらこの試験から卒業できるかわかりませんが、魔のループから早く抜け出せるようがんばろうと思います。

東京オリンピックまでに、間に合うかな? 


★────────────────────────────★
 Bears English Club 最新の生徒募集状況です!
★────────────────────────────★

秋になり、ハロウィンが近づいてきました。
Bearsでは10月の最終週にクラス単位でHalloween Activityを行います。

・月曜 3:30クラス 満席  (低学年)
・月曜 5:30クラス 残席1名 (高学年)
・水曜 4:40クラス 残席1名 (高学年)
・木曜 3:30クラス 満席  (低学年)
・木曜 5:00クラス 残席1名 (高学年)

ご要望により、中高生向け英検対策、スピーキング対策を随時行っています。

体験レッスン、随時受付中です


再びセブ島へ

昨日はセブ島に旅立つ娘を成田空港まで送ってきました。3時からレッスンがあったので、大急ぎで帰ってきました

6年前に親子でセブ島に留学をしたので、今回が2度目になります。小3の娘も今は中2になりました。

今回私は通訳案内士の試験が8/20にあるので、娘一人でジュニアキャンプに参加させました。

年末年始もフィリピンの別の場所で親子で語学留学したのですが、レッスン時間以外はスマホをいじってばかりだったので、今回は携帯使用ができないジュニアキャンプに決定しました。

去年の夏休みは、夜遅くまでスマホを触っていて朝はまったく起きれず3時頃起床というドヨーンとした生活を送っていたので、英語力アップというよりも、規則正しい生活を送ってもらうために語学留学を活用したというわけです。スマホは没収だし、生活を整えるには文句なしの環境です。

今回のジュニアキャンプは、CIAという学校のプログラムです。7/31~8/22の3週間のプランです。

ご興味のある方は下記リンクをご参照くださいね

https://www.ph-ryugaku.com/ciajunior/

娘不在の3週間で、私は通訳案内士の勉強とダイエットを計画しています。がんばります





ため息。

2016年も残りわずかです。

今年は変化の年でした。

3月に娘が山村から帰ってきて、4月から中高一貫の私立中学に通学中です。

毎朝まったく起きない娘との格闘からスタート。

学校まで車で送らないと間に合わない日が多く、

定期試験期間も勉強せず、1日中寝るか、

起きて鏡の前で髪型をいじるか、スマホ。

「家では私が一番エライ!」と豪語し、

1つしかないトイレで何時間も寝てすごし、

使いたいから出てといっても、なかなか出てこない娘。

スマホ使用や学習時間について何度約束しても、守れない娘。



そんな娘にガミガミ言うことが多くなり、その都度耳をふさがれ

私にキレた娘が家をロックし、何時間も家にも入れないことも。




ハァ・・・・・・・・・・・




学業はあきらめ、学校に行っていればいいと思おう




急な環境変化でストレスフルな私。

娘も同じく、親が身近にいる環境に対応できていないということか。

透明人間になりたいぁ・・・・。




当分、お口チャックです



Appendix

Profile

ママとエイゴ/mamatoeigo

ポコのブログにようこそ!

娘のアイリンと一緒に "英語でアート" をコンセプトにした念願のこども英語教室を2007年10月よりスタートしました。
女40代、波乱万丈ですがおもいっきりエキサイティングな人生を楽しみたいと思います。

どうぞ気軽によって休憩していってくださいね。

Extra

プロフィール

ママとエイゴ/mamatoeigo

Author:ママとエイゴ/mamatoeigo
ポコのブログにようこそ!

娘のアイリンと一緒に "英語でアート" をコンセプトにした念願のこども英語教室を2007年10月よりスタートしました。
女40代、波乱万丈ですがおもいっきりエキサイティングな人生を楽しみたいと思います。

どうぞ気軽によって休憩していってくださいね。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索