FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ladybug

昨日の2歳児レッスンで作ったladybugをご紹介します。

ladybug


ladybugという単語の導入はもちろん、斑点や脚の数を数えながら作ると数の練習もできます!
つくり方はもちろん超カンタン。ママのお手伝いがあれば2歳児でも十分に作れます。

star yellow材 料

・粘土:100円ショップにある軽いものがオススメ
・モール(脚用)
・目や斑点用の事務用円形シール
・糊のキャップやストローなど、円形の型が押せるもの
・粘土ベラがあると、左右の羽を描いたりできてそれらしくなります。

star yellow作り方

1.粘土をこねて下が平らなおだんごを作る。
2.できたら粘土ベラで左右の羽や頭の線を描く。
3.羽の部分に糊のキャップなどで円形の型を7つぐらい押す。
4.この穴に円形のシールを貼ります。
5.脚をモールを短めにカットしてつける。
6.白い円形シールに目を描いて目玉にする。

完成! 乾かしたらかなり頑丈なladybugができます。

star yellowladybugの由来

「この単語の由来は何ですか?」と聞かれてわからなかったので、さっそく英々辞典のencartaで検索したところ、キリストの母がladyと付く由来らしい。やっぱり愛らしいわけですね! 納得

small red beetle with black spots: a small round flying beetle that has red or orange outer wings with black spots. It eats aphids and other insects. Family Coccinellidae.

[Late 17th century. After (Our) Lady, the mother of Jesus Christ]

<和名の由来は太陽に向かって飛んで行くことから、太陽神の天道からとられた>そうです。以下、ウィキペディア参照。

こんなに愛らしそうなテントウムシにもアブラムシを食べる益虫と農作物を食べる草食性に分かれるらしいですね。アブラムシを食べてくれるテントウムシちゃんは、無農薬化に貢献しているそうです。

ちなみにイギリスではladybirdと言うそうです。こっちの方がきれいな名前ですねふるーつ☆Cultivation・キラキラ星
スポンサーサイト

英語はスッキリできている!

最近読んだ英語関係の本の中で特にわかりやすかったのが、この本。

ハートで感じる英語塾 英語の5原則編 (語学シリーズ NHK新3か月トピック英会話)ハートで感じる英語塾 英語の5原則編 (語学シリーズ NHK新3か月トピック英会話)
(2008/02)
大西 泰斗ポール・マクベイ

商品詳細を見る


NHKの教育テレビの番組からできた本ですが、著者の大西泰斗さんの軽妙な語り口と、「英語はスッキリできている!」という言葉が暗示のように頭に入ってくる。とにかく難しい文法解説はいっさいなしで、感覚で理解するという本。英語が日本語とどう違うかが感覚で理解でき、七面倒くさいことに捕らわれていた自分が解放された気分になった。

英語の五原則は、コレ! 英語は左から順に並べて作る!

1.並べると説明:後は単に説明する。
2.前から限定:限定して枠をはめる。
3.足りないを補う:掴んで、結合させる。
4.不安定な感情:定位置から移動させることで感情の動きを表現
5.時は距離:距離感で時表現をあらわす。

これさえマスターすれば、英語がスルスル作れるようになりそう!
久々に読んだヒット本でした。

気分はハワイアン!

Hawai


昨日は朝からフル活動。

朝は免許の更新。運転ほとんどしていないから当然ゴールド免許です。ただ今、原付練習中。これからどうなることやら・・・コワッorz

免許更新後に、ちょっとブルーになる出来事が! Bears English Club 初の退会者がでてしまいました。いつも英語に行くというとイヤイヤ・・・がはじまってしまって仕方ないので退会させてというTELが! うーん、2歳児の場合は本人の意向で教室に通うわけではないので、仕方ないですね。やっぱりプライベートだと合わない子にはツライのかも。・・・・2歳児レッスン、研究の余地まだまだありそうです!

気を取りなおしつつ、ボサボサの頭をhaircutしに美容院へGo! すっきりしたところで会社員時代の同僚からのTEL携帯 ピンク  みんな、会社が解散してそれぞれの道を歩いているらしい。やっぱり自分で会社を立ち上げている人が多い。私も今の教室が軌道に乗ったら、次のもうちょっと規模が大きい事業をやってみたいような気もする。でも今はstep by stepが大切です。

先日の英検で大敗してから大幅に私の英語学習生活を見直しをしなきゃと思う今日この頃。こまめに英語ブログをアップするように改心いたしました! まずは日々の出来事を簡単につづっていこうと思います。ホームステイ先だったシアトルのアマンダにもっとメールを書いて意識的に英文を書く癖をつけないとね。

尊敬する英語トレーナーの岩村圭南先生のエッセイを読み、diligence(勤勉)の大切さを再認識。

Diligence is the only way to improve!

勤勉にまさるものはなし! 

最近の私は英検取得ばかり意識していてshortcutばかり探していた気がして、猛反省うーん

子供の英語もそうですね。何度も何度もおぼえては忘れ、忘れてはおぼえるの繰り返し。私をふくめて保護者の方達にも、じっくりと手間をかけ愛情をそそぎつつ、小さな芽を大木に育てていく気持ちが必要ですね。私もあまり成果を急がないようにしないといけません。

夜は最近気になっていたハワイアンサークルを見学。教室のことばかりでゆとりがないのが気になっていたので、この辺で新しいことにチャレンジしたいところ。無料ウクレレ教室に入ろうと思ったら満員だったので、ウクレレが学べそうなハワイアンサークルに入ってみようかと気軽な気持ちで体験してみました。

ハワイアンミュージックってフラの音楽だってことぐらいしか知らないけど、なんだかゆったりとした大らかな気分にさせてくれます。スチールギターやウクレレの音色もやさしくて素敵です。リーダー格の人(タケハラさん?)はかなり有名なアマチュアミュージシャンらしく、リズムがずれるとすぐに厳しい顔で注意。

私もタケハラさんからウクレレを借りて、ちょこっと前の人の弾くコードをジロジロみながら弾きマネをしてみました。そんな感じでアレヨアレヨという間に次回までウクレレを貸してくれるから3曲練習して仕上げてくるように言われてしまいました! ウッ、強引だ~えぇ

今はまだ本当のリゾートに行くお金も時間もないから、ハワイアンサークルで当分、リゾート気分に浸ることになりそうです。いつか家族で行って、向こうでウクレレ演奏してきたいなぁBrilliant.


メルマガ vol.11

七夕もすぎ、一気に夏本番ですね。
暑い夏、スタミナつけてのりきりましょう!

┌◆◇━━━━━http://bears.manabos.com━━━━━◇◆┐
  
 ママとキッズの英語でアート! Bears English Club    
  
 2008年7月7日号 vol.11  ~ Let's enjoy Tanabata night! ~

└◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆┘

こんにちは! Bears English Clubの林です。

今日は七夕ですが、お天気は雨模様ですね。 昨晩、願い事をしっかり短冊に書いて家のお手製七夕かざりにつけました。お子さんは願い事を書いたけれど、パパやママは忘れていませんか?
せっかくですからお子さんと一緒にwrite your wishをしてはいかがでしょうか。大人になってからのwishはなんだか現実的で人に見られては恥ずかしいもの。ぜひご家庭で飾りましょう。

What wish will you make upon the stars on the night of July 7?
(何を七夕の星に願いますか?)

★─────────────────────────★
 【1】私の親子英語生活
★─────────────────────────★

大きくなったら何になりたいか、聞いてみましょう!

私:What do you want to be when you grow up?

娘:I want to be a surgeon.

surgeonって外科医のことです。今のところ意志は固いようです。

お子さんがなりたい職業を英語で何というか教えてあげるといいですね。職業の英語は難しいものもあるので、事前に意味と発音を調べておきましょうね。

florist    花屋さん
pastry chef  お菓子職人
baker     パン屋さん
zookeeper   動物園の飼育員
childminder  保育士
rescue worker レスキュー隊員
firefighter  消防士

★─────────────────────────★
 【2】梅雨の歌で発音練習 Rain, Rain, Go Away!
★─────────────────────────★

もうすぐ梅雨も終盤ですね。梅雨にピッタリな歌をマザーグースから1曲ご紹介します。Rain, Rain, Go Away! 雨さん、あっち行って! という歌です。
小さな折り紙を切って、お子様の上から雨粒(raindrops)を降らせてお子様にcatchさせて遊びながら歌うのにピッタリの歌です。

Rの発音や単語も一緒におぼえられる自作教材をYouTubeにアップしました。
ぜひお子様と梅雨の定番ソングを歌って楽しみましょう。

http://jp.youtube.com/watch?v=m-12dS1iW1c


★─────────────────────────★
 【3】オススメ絵本・教材
★─────────────────────────★

Old Hat, New Hat
:The Berenstain Bears (Bright and Early Board Books)
By Stan Berenstain and Jan Berenstain

Old hat. New hat. からはじまって、様々な柄や形のたくさんのnew hatが登場し、その都度Too big. やToo straight.など帽子の模様や形が形容詞で表現されます。

fancy(派手な), frilly(フリルの多い), shiny(きらきらする), silly(ばかばかしい), beady(ビーズの多い), bumpy(でこぼこの), leafy(葉が多い), lumpy(塊がある), twisty(くねくね曲がった), twirly
(くるくる回った),wrinkly(しわが多い), curly(カールした), holey(穴のある), patchy(継はぎのある), feathery(羽のある), crooked(曲がった),scratchy(ちくちくする), pointed(とんがっている)などなど。

全部意味がわかりますか? わからなくても絵本を見ればはは~んと帽子と形容詞が一致してうなづけます。いろいろなhatを見て楽しみながら形容詞もおぼえましょう。

oldとnew, hatの単語がたくさん出てくるので、文字に興味がでてきたお子さんならつづりもおぼえられると思います。幼児から小学生低学年ぐらいの子供はもちろん、大人でも形容詞の勉強になります!


★─────────────────────────★
 【4】Bearsのサマーキャンプ終了!
★─────────────────────────★

6月の最終日曜日に11時から4時までの長時間イベントをSummer Campを開催しました。
長時間なので数時間で帰るかと思いきや、ほとんどの子供達が終日参加でした。普段はみんなお昼寝しているのによく頑張りました! 子供達のほとんどが立候補し全員の前で発表してくれました。本当に素晴らしかったです。これを見たらママやパパも感動することでしょう!

帰宅後は英語の勉強に励んだり英語を話し出したりと少なからず英語のシャワーで刺激を受けたようです。イベントの様子はコチラ↓にアップしました。

http://mamatoeigo.blog110.fc2.com/blog-entry-75.html


~~~~~~~~~~~~~~

今日は空に★は見えないようですね。残念!
「織り姫さまと彦星さまってどんなお顔をしているの?」娘が今朝、尋ねました。
「思ったとおりのお顔をしているんだよ!」って私は応えましたが、みなさんだったら、どう言いますか?


Summer Camp 2008 終了しました!

6月の最終日曜日、29日にようやくBears English Club の夏のイベント、Summer Camp 2008が終了しました! Bearsがオープンしてから、Halloween, Christmas, Easterに続いて4回目のイベントを無事こなし、なんとか一巡しました。

通常のレッスンのウン十倍も体力気力下準備がいるのがイベントです。ただ今回は既存の生徒さんだけに限定したので、参加者募集に気を遣わなくてすんだのでそこは楽でした。それから会場の飾りつけや移動や準備もなかったので、そこも楽でした。
子供達が暴れまくって家が壊れる? なんて心配も不要でした。みんなとっても良い子ちゃんでした。

当日は11時から4時という前代未聞の長丁場でしたが、結構あっという間に過ぎましたね。子供達も昼寝もしないのに、最後まで付き合ってくれてありがとう笑い。 みんな本当によくがんばりましたピース

来年への反省や振り返りのために、実況中継しておきますね!




9:00~

外は雨、でもrainyのアクティヴィティをやるから雨の方がもりあがるし、マッ、イイカ!
ネイティブ講師のJason達への昼食準備に忙しい。
メニューはそうめん&混ぜご飯、口に合うといいけど・・・・

10:20~  パパとアイリンがJasonを迎えに駅までお出かけ。


10:30


早い、もう着いた!
Jasonの彼女のユミちゃん、超カワイイ~ではないですかLOVE

当日のプログラムを見ながら、簡単な打ち合わせ。

10:50~

来た! 来た! Mちゃん、Hちゃんが来た!
みんな雨にも負けず優秀です。
みんなが揃うまでJasonが気をきかせてくれて、BalloonプレイでABCや123の発話練習。さすが!


11:10~ Start


summer camp 2008


Let's get started!
いつものように、元気よくHello Song. I'm OK.のところでjumpするのだけれど、さすがに10人以上の子供達がいるので、ドッスン。迫力です。
みんなの名前を呼んで出席をとった後、注意事項説明。ここは日本語で、「さわがない! ふざけない! 勝手に外に出ない!」

Jasonやユミちゃんの自己紹介。ユミちゃん、英語がとても上手でいい感じ。

11:20~ Song and Dance

いつも歌っているDays of the Weekの歌をAlphabetを体で表現しながら、一緒に歌いました。Big Sとかsmall Sとか変化をつけながら、Jasonがリードしてくれました。

さらにもう1曲、定番ソングからHead, Shoulders, Knees and Toesです。だんだん早くなる歌についていけずあきらめちゃった子も・・・・



11:25~ Story Reading


summer camp 2008


ここで子供に必要な基本フレーズが学べる絵本、Excuse me!  を読みました。みんながよく知っているThank you! など、とっても大きな声で教えてくれました。

Excuse Me!: A Little Book of MannersExcuse Me!: A Little Book of Manners
(2002/05)
Karen Katz

商品詳細を見る




11:35~ Spider Raindrops Catching


summer camp 2008


梅雨にぴったりの私の大好きな曲、Rain, Rain, Go Awayを一人ひとりの名前を言いながら歌いました。10回は繰り返したのでこれでみんなバッチリおぼえたんじゃないかな。ここでTくんのお待ちかねのTくん登場! 女の子に囲まれてちょっと肩身の狭かったTくん、これでホッとしたみたいです。
5歳でもそういうこと意識するんですねぇ。

さて、いよいよRaindrops Catchingです。裏にspiderのstickerがついたraindropsを一番多く集めた人がwinnerです。みんな真剣にraindropsを見分けて集めています。

summer camp 2008


summer camp 2008


How many spider raindrops did you get?

いくつ集めたかJasonと一緒にcountです。One, two, three・・・  4月から教室に通っている子供達も一生懸命英語で数えています。Good job! 今回は23集めた一番年長のMちゃんが勝者でした。勝者はJasonのhugだったのですが、いらないようです苦笑い

11:40~ Song and Finger Play

summer camp 2008


さてspiderの単語が体にしみこんだところで、Eency Wency Spiderの歌を手遊びと一緒におぼえましょう。親指と人差し指でspiderを作って、交互に指をjointさせながら上に上る指づかい。結構むずかしいようで、みんなして苦戦。また今度練習してね。ある程度マスターしたところで、一緒にEency Wency Spiderの手遊びをしながら、歌いました。

11:50~ Lunch Time

Are you hungry? の質問をするもNo! と答えるTくんに困ってしまいましたが、他の子供達はYes! と答えてくれて昼食に入ることにしました。

Bring your lunch box, please!

みんなで昼食です。私はお昼の準備。


13:00 Student Presentation Part1

たっぷりご飯を食べた後、いよいよ子供達の発表です。

Who wants to go first?

の質問に思いっきり手をあげてくれたYちゃん。積極的でうれしいですニコッ♪ 他の子供達も次々名乗りでて、Part1の5人が決定。

あいついで前にでて来て、name&ageを言って発表してくれました。

Yちゃん:Today is Monday

All you hungry children come and eat it up! の部分がとてもリズムがよくきれいに発音できていてGoodでしたピース


Hちゃん:ライオンじゃなくてlion!


私との掛け合いで動物の単語を言っていきました。
ピラニアやカメレオン、ビーバーなどマイナーな単語もとてもきれいな発音でスイスイと大きな声で発表できました。Very Good!

Aちゃん(アイリン):Guess What?

娘は現在、教室は破門中なので一緒にお勉強していないのですが、自分でヤルと言って内容を自分ひとりで考えて発表してくれました。

本当は英語の台詞がもっとたくさんあったんだけど、緊張したせいかほとんどカットされていました。
Never mind!




Mちゃん:Happy Halloween!

昨年のHalloweenで楽しく踊ったCD教材、チャンツでポン!の曲から選んでくれました。
大きな声でフリもバッチリでした。Good work!

Yちゃん:Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?

すごい速さで全文を朗読してくれました。がんばってますね。Great!

ここでPart1終了です。

13:20~ Rock Paper Scissors

summer camp 2008


ここでみんなでじゃんけんゲーム。Rock, Paper, Scissorsの手をおぼえたら、Jasonにchallengeです。

Rock, paper, scissors, one, two, three!  

で出して勝ったら

I won!


負けたら

I lost!

     
そして今度はRock, Paper, Scissorsのチャンツに合わせて手遊びです。

summer camp 2008


What can you make with your hands?

Yちゃん、paperとpaperでflowerと教えてくれました。Good job!

1:35~ Telephone Game

伝言ゲームをやろうと思ったんですが、何度トライしても途中でstuckしちゃって、挫折。
お友達にこっそり英語を教えるのは、まだ慣れていないお友達同士なので恥ずかしいのかな。
私のプログラムミスでした汗;


1:50~ Let's make Tanabata Station!


summer camp 2008


今回のアートワークは七夕(Star Festival)も近いので、七夕の宇宙基地 Tanabata Space Stationを3人ぐらいのグループになって作りました。ダンボールや空き容器、balloonsやstrings, paper cupなどで自由に組み立てて飾ってつくりました。たくさんの材料をふんだんに使ってどのteamも素晴らしいTanabata Stationが完成しました。子供ってほんとにものづくりが大好きですね。英語でアートって素晴らしいコンセプトだと自画自賛したりして・・・ニコニコ。 正面


2:40~ Snack Time!


summer camp 2008


今日のおやつは本当にchipsやcookiesやchocolateなどのsnackです。それに杏仁豆腐を牛乳と寒天とフルーツ缶で作ってみたのですが、これは好き嫌いが分かれました。杏仁豆腐って大人の味なんですね。ここも反省!
それにしても子供の食い気ってスゴイです。Yummy, Yummy!  と、いくらオシマイって言っても後から後から手がでる、でるえぇ

3:00~ Student Presentation Part2

第二部のトップバッター、Tくん。
:Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?


いつもとてもtalkativeなTくん。4月の末から教室に来てちょうど3ヶ月にして、これを暗誦できるようになっているとは、スゴイですね。お話上手な子はやっぱり英語も上手ですピース

もう一人のTくんは発表は苦手のようで、今回はお預け。ひとつ年上のTくんのサポートで一緒に前にでてきてくれました。Good support!

Aちゃん:Five Little Monkies Jumping on the Bed

今は小学生になってみんなと離れ離れのクラスで一人でレッスンを受けています。どんどん単語を吸収して単語も少しずつ読めるようになってきました。今回の暗誦もきちんとFiveLittle Monkiesの最後の文、She fell off and bumped her head. と区別しておぼえられていてGood job! でした。

Tちゃん:Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? 

最初のうちは緊張していて心配でしたが、ページが進むごとに調子がでてきて最後まできちんと自分で読み上げることができました。Good work!

みんなの発表、とても素晴らしかったです。一人ひとり成長していることがよくわかりました!

15:20~ Story Reading

summer camp 2008


今日2冊目の本は、Eric CarleのFrom Head To Toeです。動物がひとつひとつおもしろい動作を紹介してくれて、それを子供達が I can do it! と言ってまねしていくお話です。子供達の目線でそのまま楽しみながら、動作を楽しみながら I can do it! のフレーズがおぼえられる良い本です。子供達も床を蹴り上げたり、おもしろい格好をして楽しんでくれました!

From Head to Toe (Picture Puffin)From Head to Toe (Picture Puffin)
(1999/01/28)
Eric Carle

商品詳細を見る


15:30~ London Bridge

summer camp 2008


何も考えずに楽しめるLondon Bridge の歌でBridgeを通り抜ける定番のアクティヴィティを楽しみました。

15:40~ Guess What?

summer camp 2008


最後に箱の中に何が入っているかあてっこゲームをしました。一人ずつやりたい子を指名して、目をつぶって触ってあててもらいました。みんなして、我も我も・・・・ むらがる子供達。中身が足りなかったらどうしよう? と思いましたがなんとかセーフ。全員がplayできました。

15:50 Take a Group Picture

summer camp 2008


そろそろ時間なので、全員で集合写真を! こういう機会もめったにないので、一枚撮っておきましょう。

15:55 Good-bye Song

summer camp 2008


ついにGood-bye Song! なんとか乗り切りました。みんな怪我もなく、家も壊すことなく、無事終了しました。お迎えに来たママ達に、今日作ったTanabata Stationを誇らしそうに見せていました。
グループで作ったので、代表で一人に持ち帰っていただきました。超ビッグなおみやげです。

今回のおみやげは水風船。Water Balloon です。ところが、最後にHちゃんがWater Balloonのバケツにしりもちをついてしまって、Uh-oh! 最後にやってしまいましたね。




今回は初めての自宅イベント、長時間、ビデオ撮影という初めてづくしのイベントでした。
いまだに後処理の動画編集に苦労しております。やっぱり動画編集はハードルが高かった~。
なんといっても、パソコンの性能が追いつかなくてフリーズしてばかりなので、ストレス溜まります。これも試練、動画編集のプロめざして地道にがんばります音符



Appendix

Profile

ママとエイゴ/mamatoeigo

ポコのブログにようこそ!

娘のアイリンと一緒に "英語でアート" をコンセプトにした念願のこども英語教室を2007年10月よりスタートしました。
女40代、波乱万丈ですがおもいっきりエキサイティングな人生を楽しみたいと思います。

どうぞ気軽によって休憩していってくださいね。

Extra

プロフィール

ママとエイゴ/mamatoeigo

Author:ママとエイゴ/mamatoeigo
ポコのブログにようこそ!

娘のアイリンと一緒に "英語でアート" をコンセプトにした念願のこども英語教室を2007年10月よりスタートしました。
女40代、波乱万丈ですがおもいっきりエキサイティングな人生を楽しみたいと思います。

どうぞ気軽によって休憩していってくださいね。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。