FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリスクール 初体験♪

7月の5週目は英語教室がお休みだったので、娘に初めてのプリスクールを体験させました。
7月28日(月)から8月1日(金)の5日間、東京の駒沢公園そばにあるプリスクールに通わせました。時間は9時半から2時半までの毎日5時間。7時の電車に乗って電車を2つ乗り継ぎ、渋谷からバスという遠距離通学で結構ハードでした。私は今でもまだ疲れがとれませんが、娘はいつものごとくtireless girlでした。

2時半にスクールを出て、走って駒沢公園の自転車乗り場でたっぷり1時間遊んでから渋谷や恵比寿の喫茶店で1時間休憩し、蘇我に帰ってきてもまだ遊び足りず、再び7時頃近くの公園でブランコなどで遊ぶというエネルギッシュなアイリンでした。

実際のスクールの様子は2時半に迎えに行ったときに、10分程ネイティブ講師とアシスタント講師から英語、日本語で説明をいただくだけなので、娘がスクールでどのように過ごしていたのかは謎です。
How was the school? と聞くと、It was fun! の一言で終わってしまうので。

日替わりで、Nature、Olympic、Traveling、Treasure-Hunting、Scienceなどのテーマのもと、駒沢公園でアクティヴィティ、お昼の後はプール遊び、午後はArt&Craftsの中でいろいろなものをつくってきました。最後の日はPCのおもちゃを作ってきて、電車の中で他の子供に見せびらかしながら遊んでいました。新しいスクールのようなので、なかなか頑張っている印象を受けました。
迎えに行くと、アクティヴィティで作ったり使った顕微鏡やバンダナ、ハワイアンFlaのスカート、自分で作った国旗などを身につけていて、それがまた娘にとてもよく似合っていました。他のお子様たちは、わりとみんなお上品だったのに比べて、うちの子は保育園で鍛えられているせいか一番野生児っぽかったからでしょう。

Fla dress

最終日は5日間がんばって通学したご褒美に、ミュージカルのCATSを見に行きました。普段、着ないドレスを着せてちょっと得意げなアイリンでした。

途中、人気者のcat役のティム・タム・タガーが娘の横に来て、長いシッポを娘に触らせてくれたので、余計に感動でした。アイリンはすっかり、ラム・タム・タガーの虜になってしまいました 
1日プリスクールで疲れているだろうに、6時半の開演から9時に終わるまで瞬きもせず真剣に観ていました。私は約20年前に見たCATSを思い出し、当時をよく思い出し感動しました。
やっぱりCATSはすごいです。子供にはなるべく本物をみせてあげたいなぁ~と実感した瞬間でした

cats front



スポンサーサイト

クマのプーさん

こないだのレッスンのときに、クマのプーさんの"Winnie The Pooh"の由来についてママさんに聞かれました。自分がその名前について気にもしなかったことに、我ながら反省! 何事にも、「何でだろう?」って考える習慣が大切ですね。

調査結果をご報告

"Winnie the Pooh"は作者のミルンが、一人息子のクリストファー・ロビンのために書いた童話です。そのロビンが持っていたクマのぬいぐるみにロビンが付けた名前が、"Winnie the Pooh"だったので、その名前を童話のタイトルにつけたようです。

Winnieというのは、ロビンが大好きだったロンドン動物園にいた小熊の名前だそうです。その小熊は1914年にカナダのウィニペグで猟師から親を殺されたところをコールバーン中尉が買い取って、その後ロンドン動物園に寄贈されロンドンの人々に長い間親しまれていたそうです。小熊は町の名前「ウィニペグ」からとり「ウィニー」と名付けられたそうです。

Poohという名前は、息子のロビンが白鳥の鳴き声の音から思いついたようです。

「さて、エドワードベアーが素敵な名前をつけてよと言ってるよ」とミルンが尋ねるとクリストファー・ロビンは「Winnie-the-Pooh」と迷わず言ったそうです。


これが、"Winnie the Pooh"の誕生の瞬間だったんですね

私も娘を題材にした絵本でも描けたらなんて素敵だろうと思います。
それを出版して全世界の子供達がそのお話を読んだり見たりするところを想像したりして・・・・・


これらの情報は下記サイトに記載されていました。もっと詳しく知りたい方はご覧くださいね!

・プーさんについてのサイト
↑こちらのサイトには、くまのプーさんについての情報がたくさんありました。
プーさんファンは、必見ですね♪

・ウィキペディア


話は変わりますが、ディズニーアニメは親子英語にはもってこいの教材になります♪ お手持ちのアニメなど英語音声でお子様に見せてあげてくださいね。

英語で見ることに抵抗があるようでしたら最初は日本語で見せてお話をだいたい理解した後に、英語にしてみて「プーさんて、ほんとはこんな声だったんだね!」 なんて言いながら、さりげなく親子でみるといいですね。

お話の内容は子供向けなので英語もそれほど難しくないので、大人にもよい教材になります。

我が家では英語対応のビデオは大抵は英語で見せていますが、英語でもゲラゲラ笑ってみています。ストーリィーは推測できますし、絵が楽しいので英語があまりわからなくてもOKのようです。もっと大きくなったら、「日本語にしてよ!」って言われそうですが・・・

語学学習には、「相手が何を言っているのか」、「次に何が起こるのか」を想像したり推測する力がとても大切だと思います。身近な教材でお子様が小さいうちから、言葉を推測する力、ストーリィを想像する力を育んであげましょう膃



Happy Birthday to me!

今日、8月9日は私の誕生日。30代になってからは、誕生日はうれしくないけれど日頃の反省や目標の見直しなど、自分の棚卸をするにはいい機会になりますね

思えば1年前の夏はこのブログを立ち上げ、初の親子留学に挑戦し、Bears English Clubをオープンさせ、今は小さいながらも10名以上の子供達と英語やアートに親しむ英語教室を運営し、年間イベントのHalloween, Christmas, Easter, Summer Campと4回をこなし、アルクの児童英語講師養成講座を修了して先日J-shineの小学校英語指導者資格をようやくゲットしました。

規模は小さいながらも、我ながら結構がんばっているなぁ! そんな自分に拍手

まだまだ地固めの時期なので、「英語ができる自信いっぱい、夢いっぱいの子供達」を育てるための効率よい方法、指導法などをもっと勉強しなくては。自分の英語力のアップも課題だ。英検1級取得計画もしきり直し。ルーズな私は朝型生活に切り替えて、タイムマネジメントをしっかりやって勉強時間を確保しないとね。娘の英語教育も自分のことにかまけておざなりになっているし。後は旦那のダイエット。メタボリック撲滅計画をスタートさせなくては!

うーん、課題が多いなぁ。
夢見る少女の気分で、年齢に負けず、がんばりま~すjumee

Appendix

Profile

ママとエイゴ/mamatoeigo

ポコのブログにようこそ!

娘のアイリンと一緒に "英語でアート" をコンセプトにした念願のこども英語教室を2007年10月よりスタートしました。
女40代、波乱万丈ですがおもいっきりエキサイティングな人生を楽しみたいと思います。

どうぞ気軽によって休憩していってくださいね。

Extra

プロフィール

ママとエイゴ/mamatoeigo

Author:ママとエイゴ/mamatoeigo
ポコのブログにようこそ!

娘のアイリンと一緒に "英語でアート" をコンセプトにした念願のこども英語教室を2007年10月よりスタートしました。
女40代、波乱万丈ですがおもいっきりエキサイティングな人生を楽しみたいと思います。

どうぞ気軽によって休憩していってくださいね。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。