FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lの発音&ミニ絵本

今年9月からスタートしたBears English Clubオリジナルミニ絵本シリーズも、早12作目となり今朝未明にL BookをYouTubeにアップ完了しました。

今回は、最後にメリーさんの羊の歌つきの教材にしてあります♪



教室の生徒達も最近は、音と文字の関係をつかみつつあるようです。これがわかると、英語を読むのがグンと楽になります。単語も丸覚えしなくてもスペルがわかるようになります。フォニックスのルールを細かくおぼえなくても、この感覚さえつかんでしまえばシメタものですニコッ♪

私も自分で作りながら、発音の教本を読みなおしたり練習したり、結構よい勉強になっています!
2009年も子供達と一緒にZまで突っ走りますよ~OK


スポンサーサイト

Bears Christmas 2008 終了!

Christmas Party 2008

やっと肩の荷がおりました。これで肩凝り、解消か!

Bears English Clubの2008年クリスマスは、なんとクリスマス当日に教室レッスンで行いました。自宅兼教室という狭いスペースのため、2部制にして4時からはママと一緒の比較的小さい子向け、6時からは子供達だけで大きい子クラスのレッスンにしました。

ようやく昨日終わってやっと私も年越しの準備に入れます。まだまだクリスマスの残物を片付けないといけないのですが・・・・汗;

Part1 4時クラス

オープニング

定番Hello Songでスタート! Days of the Weekの歌もだいぶうまくなってきましたね♪
まずは自己紹介。自分の名前が言えるようになったHちゃん。ますます上手になりました。T君もS君も、上手に言えました。Mちゃんは久々のレッスンで他のお友達もいるせいか緊張気味です♪

♪Ten Little SnowmenでNumber Game

この歌でsnowmanのカードを使ってNumber Gameをしました。Lucky Cardsがたくさんありすぎて、なかなか進まない。T君はカードを確認してからとっているぞ! カードをとった後は、このために準備したSocks Treeの出番です。

socks tree

自分のナンバーがついた靴下を探しあてて、中に手を入れてみると中から面白消しゴムが! 消防車とか救急車、ハムスター、うな重、ケーキ、おまんじゅう等など・・・

♪Christmas Songs

Silent NightSanta Claus is Coming to Townを歌って踊りました。鈴の使い方がとても上手になりましたね。Santa Claus is Coming to Townもノリノリでいい感じです。

本Christmas Story Time

ここでChristmas Storyです。1冊目は、Is That You, Santa?

Is That You, Santa?: A Picture Reader (All Aboard Reading Picture Book)Is That You, Santa?: A Picture Reader (All Aboard Reading Picture Book)
(1998/09)
Margaret A. Hartelius

商品詳細を見る


Emmaが最初にフラッシュカードでWords Lessonをしてくれました。単語の定着もなかなかです。
T君、上手に単語を言えていましたね。 S君はちょっと眠そうでしたね。
Emmaが指さした絵文字を子供達が英語で言いながら、一緒に読んでいきます。アイリンがでしゃばりすぎていたのが玉に傷! 

Story Time 1

2冊目はGet dressed, Santa のお話です。

Get Dressed, Santa!Get Dressed, Santa!
(2006/09/14)
Tomie dePaola

商品詳細を見る


実際に私がEmmaの横で絵本のSantaのように衣装を着たり、脱いだり、トイレにいったりしながらのperformanceつきでやりました。実はmittensも手作りしていたのですが、どこかに隠れてしまってお蔵入り。私のSantaでもHちゃんの「コワイ!」という声が! ちょっとショックです。
私は脱いだり着たりでとってもhot状態に・・・・・

♪We Wish You a Merry Christmas

この歌は、clapしたり、jumpしたり、tapしたりするのが楽しいのでBearsのクリスマスには欠かせません。ちょうどみんなでWe all do a little jumpingの歌詞にあわせてjumpingしているとき、ガッシャーン! すごい音が台所から・・・  壁にかかっていた鍋が落ちて、油の容器に激突、その容器が床に落ちて油がこぼれていました! みんなのjumpのパワーですね。ここが1Fでよかった!

家お菓子の家づくり

私と娘で試した試作品に比べて、どれもかわいくて素敵なお菓子の家になりました。
カステラを家の土台にしたので作りやすかったですね。屋根のウェハースもいい感じでした。マーブルチョコやアポロ、綿菓子、どうぶつクッキー、きのこの山、たけのこの里、サッポロポテトなどを使って、かわいいsweet houseができました。
T君は普段から物づくりの時の集中力がすごいのですが、今回の家作りにもT君らしいこだわりがでましたね。

snack house

しっかりした大きなあったかい家ですね。Hちゃん、大きなお口でパクッ。Mちゃんのおうちも屋根のcotton candyのchimneyが素敵でした。

snack house 7

S君がお茶をこぼしてしまうというハプニングもありましたが、立派にI’m sorry! と言ってくれました。That’s OK. こういうやり取りも上手にできるようになりました!

ここでBearsからのChristmas presentです。今年はpop-up作品で有名なRobert SabudaのThe Christmas Alphabetの中からカードを1セットずつ、それからChristmas treeにかけてあるcandy caneを1本ずつプレゼントしました。Emmaからもクリスマスチョコレートのプレゼントがありました。Thank you!

The Christmas Alphabet: Collectible Tin SetThe Christmas Alphabet: Collectible Tin Set
(2005/10/20)
Robert Sabuda

商品詳細を見る


最後にまだcake houseを食べているT君のまわりで集合写真!
Christmas Party 2008 1

Merry Christmas and a Happy New Year!

外はすっかり暗くなり、風が強くなってきましたが、雨が降らないだけ良かったですね。


Part2 6時クラス

オープニング

今日は残念ながらAちゃんが欠席。直前参加でK君が参加してくれました。
Hello Song, Days of the Weekといつもの定番ソングでスタート。
自己紹介タイムで自分の名前と歳を言い合い、見学していた3歳のT君がお兄ちゃんと同じ、I’m seven. と言ったのがカワイかったですね!

♪Ten Little SnowmenでNumber Game

snowmenのカードゲームに入る前に、今日はクリスマスだからLet’s count to 25. と言っておきながら、30まで自分が数えてしまって大失態。メグミ先生のピアノが上手なせいですね。途中で止まるのって難しいですねkao05

夜なべして作ったSocks Treeの中の面白消しゴムを一人ずつline upしてゲット。この年頃になると、子供達もいろいろ好みがあるようですね。

♪Christmas Songs

このときアイリンは別室で一人泣いていたそうです。4時クラスで消しゴムをもらっていたから、2回目は彼女を抜かしてしまったことで、機嫌を損ねてしまったようです。ごめんなさい汗;
音楽がはじまる前からSilent Nightを子供達だけで大合唱。歌詞をきちんとマスターしていて感心しましたニコッ♪ Silent Nightはperfectです。Santa Claus is Coming to Townこれもとても上手。Better not poutのところで、今度は誰をあてようかなぁ~、という感じで指をさしあうのが楽しいです音符

本<Christmas Story Time

このクラスも2冊ですが、2冊目は別の本にしました。1冊目は同じく、Is That You, Santa?

Is That You, Santa?: A Picture Reader (All Aboard Reading Picture Book)Is That You, Santa?: A Picture Reader (All Aboard Reading Picture Book)
(1998/09)
Margaret A. Hartelius

商品詳細を見る


子供達はほとんど単語が完璧なので、Emmaがカードを見せた途端、Santa! Bells! と大合唱。すごい迫力。この調子は本読みの最中も同じで、子供達の勢いにEmmaもタジタジ汗; とにかく、積極的な子供達ですえぇ

Story Time 2


2冊目はSweet Smell of Christmas のお話です。
The Sweet Smell of ChristmasThe Sweet Smell of Christmas
(2003/09/23)
Patricia M. Scarry

商品詳細を見る


はじめは淡々と聞いていた子供達ですが、scratchして匂いをかぐと、Not good! とか正直ですね。
我先にと体を前にのりだして匂いを試そうと元気いっぱい。

Story Time 3

家お菓子の家づくり

何にも言わなくても次々とアイディアが浮かぶ子供達。一人ひとり個性があって食べてしまうのがもったいないくらい。でも自分で作ったhouseを食べる楽しみも格別ですね。
カステラのサイドの紙を付けたまま渡したら、なんと紙がくっついたまま家の製作に入ってしまいました。Oops! 

snack house 4

snack house 3

snack house 5

夕食前の子供達もいたので食事ができなくなってしまうのではと心配しましたが、お菓子の家を前にして途中でやめるっていうのも酷ですしね。

Bearsのクリスマスプレゼントのカードを配ると、それぞれカードを開いたり閉じたりポップアップアートを楽しんでいました。

Christmas card

candy cane は全員の分が足りなくなってしまったので、残念ながら今回はパス。我が家でアイリンのsnackと化してしまいますね。snack eaterがまたパワーアップしてしまいますが・・・

♪We Wish You a Merry Christmas

Bears Christmas Lesson 2008 group2

写真撮影の後は、クリスマスの定番ソングで2008年のBearsのChristmasは幕をとじました。
この歌を歌うと不思議と幸せな気持ちにっこりになりますね。みんなも気持ちは同じでニコニコです。やっぱりBearsの定番クリスマスソングはコレに決まり!

桜2008年も大変お世話になりました。2009年は一皮向けたさらにパワーアップしたBears English Clubにしたいと思います。きっと子供達も一皮も二皮も向けた姿を見せてくれることでしょう!

メルマガ vol.16

今年最後のメルマガです!

┌◆◇━━━━━http://bears.manabos.com━━━━━◇◆┐
  
 ママとキッズの英語でアート! Bears English Club    
  
 2008年12月24日号 vol.16   ~ Happy Holidays! ~

└◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆┘

こんにちは。Bears English Clubの林です。
あっという間にEveですね。日本ではクリスマスイブという言い方が多いようですが、もともとEveはEveningの略で、クリスマスは24日の晩からはじまるとされています。日本では前日という考えが広まっていますが、これは誤訳になります。Christmasは、Christ(キリスト)のmass(礼拝)の日。キリストの誕生日ではないようですが誕生を祝う日です。クリスマスをX'masと略式表記するのも日本やアジアの一部だけだそうです。キリストの降誕を祝う日ですから、省略してXとせずにきちんとChristmasと書きたいものですね!

★─────────────────────────★
 【1】クリスマスに読みたいオススメ絵本
★─────────────────────────★

明日の25日はBears English Clubのクリスマス会です。そのとき読む予定の本をブログに3冊ご紹介しています。どれもやさしい表現で子供達が楽しめる内容です。

http://mamatoeigo.blog110.fc2.com/blog-entry-98.html

Is That You, Santa?
A Picture Reader (All Aboard Reading Picture Book)
Is That You, Santa?: A Picture Reader (All Aboard Reading Picture Book)Is That You, Santa?: A Picture Reader (All Aboard Reading Picture Book)
(1998/09)
Margaret A. Hartelius

商品詳細を見る


特にこの本は巻末に切り取って使えるカードがついているので、単語練習をしてお子様と一緒に読むことができます。文章にカードの絵がそのまま使われているので、お子様も絵本を一緒に読むことができます。今年は間に合わなくても、円高の今、ゲットしておくのもいいかも知れません。

この絵本の単語を練習するための教材を上記ページにアップしています。

小さなお子様にも普段から文字を絵と一緒に見せておくと、だんだん文字を自分で読めるようになってきますよ。

★Christmas Stickersも超おススメ!

Let's Decorate Christmas Stickers
Let's Decorate Christmas StickersLet's Decorate Christmas Stickers
(2007/08/21)
Priddy Books

商品詳細を見る


丸善で先週買ったクリスマスシールがたくさん詰まった本。私は840円で購入しましたが、今現在のamazon価格では658円で購入できるようです。
クリスマスのシールを普通に買うと1シート250円ぐらいですが、3シート分以上の価値は十分あります。サンタやトナカイのお面付きで、その他クリスマスの絵を集めたCD付、クラフトのマニュアル付です。絶対お得です。ぜひ、来年以降のクリスマスにお役立てくださいね。

★─────────────────────────★
 【2】クリスマスには何をする?
★─────────────────────────★

先ほどのページに、クリスマスソングもアップしています。
http://mamatoeigo.blog110.fc2.com/blog-entry-98.html

クリスマス=サンタにプレゼントをもらう日 という商業主義一辺倒になってきている今、本来のクリスマスを感じるために家族で一緒にクリスマスソングを歌うのも素適ですね。

クリスマスソングの中でbellを使っていますが、この鈴にも重要な意味があります。bellはキリストの誕生を知らせる天国からの挨拶であり喜びの意味があるそうです。また、羊につけられたbellのように人々が安全に神様のもとに帰れることを意味し、その音が邪気を追い払う魔よけとしての意味もあるそうです。

★─────────────────────────★
 【3】高校英語が変わる!
★─────────────────────────★

高校の授業が英語で! 単語数が500語もアップ! というニュースがありました。実際は13年度からの適用ですが、指導要領が従来の読み書き英語から使える英語にシフトするようです。

高校英語の土台は中学英語、中学英語の土台は小学校英語になってくるでしょうね。小さな子供達への英語教育の果たす役割もますます大きくなってくるでしょう。
でも、英語力の土台は母語である日本語や、いろいろな物事への興味・関心があってこそです。英語一辺倒にならないように注意しないといけませんね。

子供達が英語に興味を持ち、自分の意思で英語を学ぶ楽しみを見つけることのできるように、私も気を引きしめてやっていきたいと思います。

★─────────────────────────★
 【4】ミクシィコミュニティ【千葉市中央区】子育て・習い事
★─────────────────────────★

今年は新しくミクシィに上記コミュをつくりました。まだメンバーは少ないですが、「地域で子供と一緒に学びあう!」スピリットのもと、子育てに役立つ情報の提供や意見交換の場としてじっくりと育てていきたいと思います。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=3820952

クリスマスの精神は、love & care & shareだと思いますが、これはクリスマスに限ったことではなくキリスト教徒だけではなく、だれもが日ごろから意識していきたいことです。ぜひお一人でも多くの方々にこのスピリットでコミュニティ参加をお願いしたいと切に思います♪


★あとがき★

2008年最後のメルマガになります。この一年どうもありがとうございました。
2009年が皆様に幸多く充実した年になりますよう、心からお祈り申し上げます。

Wish You a Merry Christmas and a Happy New Year!


クリスマスレッスン直前、練習ファイルだよ!

2008年のBearsのクリスマスは、12月25日。いよいよ秒読みになりました。

あと数日ですが、クリスマスレッスンの練習用に便利なページを作りましたので、ご利用ください。

星Silent Night



星Santa Claus is Coming to Town



星We Wish You a Merry Christmas



絵文字名を入力してくださいクリスマスにとっておきの英語絵本を読みましょう!

まず1冊目は、クリスマスの単語の勉強もできる絵文字がついた絵本です。

Is That You, Santa?: A Picture Reader (All Aboard Reading Picture Book)Is That You, Santa?: A Picture Reader (All Aboard Reading Picture Book)
(1998/09)
Margaret A. Hartelius

商品詳細を見る


amazonのプライス、私が購入したときの半額の300円台になっていました! 円高なので洋書を買うにはもってこいの時期ですね。

この単語を前もって勉強しておくと、クリスマスレッスンのときにはネイティブティーチャーといっしょに上手に読むことができて、とてもうれしいと思います。

そこで、単語練習用の音声ファイルを作りました。文字が先に表示されるので、文字読みの練習にもなります。最初の音を2回言ってから単語を発音してくださいね。絵は、実際の絵だと著作権にふれてしまうので、フリー素材を使っています。自宅練習にお役だてくださいねピース

星Christmas Words Part1



星Christmas Words Part2




2冊目の本はこれを読む予定です。

小さい子クラスの1冊目はコレ!

Get Dressed, Santa!Get Dressed, Santa!
(2006/09/14)
Tomie dePaola

商品詳細を見る


サンタが忙しく着替える様子が楽しくて、わかりやすい絵本です。

大きい子クラスの1冊目はコレ!

The Sweet Smell of ChristmasThe Sweet Smell of Christmas
(2003/09/23)
Patricia M. Scarry

商品詳細を見る


この絵本のラベル部分をこすって匂いをかぐと素敵なクリスマスのものの香りを楽しめます。アイリンは毎日読んでも飽きないようです。クリスマスには絶対オススメの絵本です。今ならまだamazonでクリスマスまでに配送してもらえますよ! 購入するなら円高の今のうちに・・・・


今年のクリスマスレッスンは、歌あり、絵本あり、お菓子の家づくりあり、そしてまだまだ楽しい企画がいっぱい。まだ準備はできていないけれど、200%がんばって楽しいクリスマスを演出しますので、どうぞよろしくお願いいたしますsanta

私もサンタが欲しいなぁ! プレゼント欲しいなぁ!  



お菓子の家に挑戦!

12月25日のクリスマスレッスンの目玉は、とてもたくさんあるのですが・・・・・その中でも家お菓子の家作りは、ワクワクものですね。

とはいえ、短時間に家らしくみえるものを作るのは結構大変そう! そこで最近は夕食後にお菓子の家づくりの試作をしたりしています。

アイリンが1日目に作ったお菓子の家

お菓子の家

私が1日目につくったお菓子の家

お菓子の家

はじめは食べることを考えずに、何でもかんでものっけてカラフルにしてしまいました。やっぱり完食は無理でした。ちょっとごちゃごちゃしすぎ! この反省を生かして2日目は・・・・

アイリンが2日目に作ったお菓子の家

お菓子の家

私が2日目に作ったお菓子の家

お菓子の家

食べることを考えて、控えめにしました。ポイントもカラフルなjelly beansを少しのせただけ。
やっぱりこのぐらいがいいですね。

このpaper plateだとちょっと大きいので、もう少し小さな入れ物を調達せねば汗とか

クリスマスリース2008

今年のBearsのクリスマスアートは、次の3つです。

第1弾:Christmas Calendar

Santa

第2段:Christmas Song Book

ソングブック

そして、第3弾:Christmas Wreath 2008

クリスマスリース

実は、子供達が自分でできる部分が多い&そこそこ見栄えがするって、結構難しいんですよ。

そこで、今回は100円ショップで早々と調達してきた簡易リースにカラフルな毛糸を巻き巻きして、そこに松ぼっくりやリボン、鈴などを飾ることにしました。これだけでも十分見栄えのするリースになるのですが、子供達それぞれのオリジナリティを出すところが欲しかったので、裏側から絵を描いた紙皿を貼ることにしました。これで、かわいい&オリジナルティのある作品になりました。

とっても簡単にできますから、ぜひご自宅でも楽しんでみてくださいね星

思えば去年もリースを作りましたね。去年のは中央にsnowmanを吊るして、リースには我が家に大量にあったプレッツェルを使いました(実はこれまだ残っているんですkao05

展示

去年のリースもご自宅に飾っていただいているお宅が多いようで、リースばかりになってしまったようですね汗とか でも、リースって何個作っても楽しいですねflower

Bearsの2008年クリスマス

2008年のクリスマスは、会館ではなくて教室兼自宅で行うことにしました。今回はクリスマスの歌に力を入れたいと思い、12月の2回目のレッスンはクリスマスソングブック作りを行いました。

ソングブック

選曲したのは、コレです↓

♪Silent Night
鈴を持ちながら、静かに歌いますよ。

♪Santa Claus is Coming to Town
  鈴を使ってノリノリで踊って歌います。

♪We Wish You a Merry Christmas
  ダンスでclapしたりjumpしたり、tapしながら踊ります。

♪Ten Little Snowmen (Ten Little Indiansの替え歌)
  カードゲームをしながら歌って、数をおぼえます。

♪日本の1年(チャンツでポンより) →これは2年目のクラスのみ
  12ヶ月をおぼえているところなので、記憶の定着のためにフリつきで歌います。

これだけでも、かなりのボリュームですえぇ

Song Bookは、なんのことはない歌詞を色紙に貼って表紙を飾っただけですが、表紙には自分の写真を入れることで、なんとなく飾っておきたくなったり、開いてみたくなったりする効果を狙いました。

中は英文のlyricsが書いてあるだけですが、歌詞カードの中にも曲のイメージにあわせたぬりえが楽しめるようにしてあります。

なんとなく読める文字がでてきている子供達もいるので、歌の練習をするときに英文に触れることでさらに、英語が読める! っていう自信をつけてくれるとうれしいですね♪

我が家では、夜寝る前に子供と歌詞カードをみながら、lyricsを読み上げてその後、歌って楽しみますよ。これでバッチリ歌も歌えるようになりましたグー!

今年の教室クリスマスは、なんと、クリスマス当日です。最後のクリスマスの雰囲気を素敵なクリスマスソングで締めくくって、来年を迎えたいところですピース

プチ国際交流

週末の土曜日はプチ国際交流デー!

昨年からこの時期になると、千葉大の交換留学生が我が家にやってくるようになりました。
今回は、SwedishとAmericanの青年2人。

Swedenに対する予備知識はほとんどゼロ。今いちばんお世話になっているSwedenの会社はIKEAだけど。事前に娘と世界地図でSwedenの位置を確認したり、前日にネットでちょこっと知識を入れたり。当日朝早く起きて、気合入れて片付け、掃除しました。久しぶりに・・・
イベントなどでお世話になっているメグミちゃんにも参加してもらって、万全の体制?

2時に蘇我駅改札で待ち合わせ。一人は、白く髪を染めたSwedish、もう一人はフィリピンと台湾のハーフで、MilWaukeeから来たそう。おみやげをIKEAで買ってきてくれました。giraphのぬいぐるみ、クリスマス用のcandle、cookie、Swedenではクリスマスに飲むというスパイスワイン。

パパが図書館から地球の歩き方の北欧とアメリカを借りてきてくれて、そこで地図で説明してもらったり、役に立ちました。パパもたまには気がきくじゃんbikkuri01

来たそうそうパパはビーフジャーキーとビールの用意。2時からアルコール漬け。あっという間に缶ビール10缶ぐらいが空いちゃった。さすが、若いから元気だ!

最初はモジモジ、恥かしいと言って、ちょっと距離を置いていたアイリンですが、4時過ぎにはしっかり2人の間に座り、両手に王子様状態ぽあーん

homevisit2008

ピアノでポニョを弾いたり、歌ったり。6時前には女性センターでキッズダンスやゴスペルを一緒に鑑賞しました。ゴスペルでなんとなくクリスマス気分に♪

夜は鍋。居酒屋で食べたことがあったらしい。またも日本酒。そして、餃子と最後はお餅を鍋に入れていただきました。お餅は初めて食べたらしいけど、オイシイ!と言ってました。このお餅、生徒のママにいただいたばかりなので、つきたてだから余計にオイシイかも。鍋も餃子もお餅も私の分はなくなってしまったので、まったく食べれなかったのが残念kao06

アイリンは2人にちょっかいをだして、「こっちだよ~、届く?」 なんて、鬼ごっこらしきものをやって楽しんでました。最後はデザートのリンゴ。2つ剥いたリンゴがあっという間になくなってたkao03 やっぱ、若いだけあって食欲ありますね。

気がつけば、もう9時半。パパさんが撮った写真を印刷して、2人にあげておりました。
去年、インドネシアと韓国の女の子達が来てくれたときは、A4サイズのビッグプリントでプリントしてたのを思い出し、パパに「絶対にA4で印刷しないでね!」と釘をさしたのでセーフでした。そんなビッグサイズもらっても、もらった方が困るよね無言、汗

来年の9月に帰国する予定らしい。4月のイースターにBears English Clubのパーティに来て欲しいと話をすると、快くOKいただきました。二人とも子供が好きそうだし、ピッタリ。

帰りは私とアイリンは家に残って、パパが寮まで車でおくっていきました。アイリンは自分も行くのが当然と思っていたので、2人が帰ってからも30分泣き続けてました泣き顔

長い一日だったけど、たまにはこういう「おもてなし」もよいものです。
やっぱり、It's a Small World の歌にあるように、同じ人間同士、通じるものがあり、世界は一つ。いろんなことを知ってシェアしていかないといけないよね。

日本には小さい頃から英語教室でネイティブに英語を教えてもらっている子供がいっぱいいるけれど、世界にはアメリカやオーストラリア、カナダ以外のたくさんの国があって、英語以外にもたくさん言葉があるし、いろんな英語があるってことも知って欲しいなぁ星

2人の素敵なお兄さん達と楽しいときを過ごせたことに感謝キラキラ



Appendix

Profile

ママとエイゴ/mamatoeigo

ポコのブログにようこそ!

娘のアイリンと一緒に "英語でアート" をコンセプトにした念願のこども英語教室を2007年10月よりスタートしました。
女40代、波乱万丈ですがおもいっきりエキサイティングな人生を楽しみたいと思います。

どうぞ気軽によって休憩していってくださいね。

Extra

プロフィール

ママとエイゴ/mamatoeigo

Author:ママとエイゴ/mamatoeigo
ポコのブログにようこそ!

娘のアイリンと一緒に "英語でアート" をコンセプトにした念願のこども英語教室を2007年10月よりスタートしました。
女40代、波乱万丈ですがおもいっきりエキサイティングな人生を楽しみたいと思います。

どうぞ気軽によって休憩していってくださいね。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。