FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナルカレンダーは、いいことだらけ!

Bears English Clubのコンセプトは英語でアート!ですが、裏コンセプトに季節感を育成しよう!というものがあり、日本&欧米の文化を行事で楽しみながら、その時期にあった作品作りをするように心がけています。

GW直前レッスンの4月28日は、こいのぼりをテーマにして、finger print drawingをしながら、5月のオリジナルカレンダーを作りました。

最近、finger printにはまっています。

Ed Emberley's Fingerprint Drawing BookEd Emberley's Fingerprint Drawing Book
(2001/04)
Ed Emberley

商品詳細を見る


子供達でもfinger printを使えば、準備も簡単で身近なものがすぐに描けるし、指でペタペタするのはとても楽しいものです。

カレンダーは子供達に月、曜日、数字と、いろいろなことを教えてくれる優れた教材になります。これを日本語&英語バージョンとセットで親子で日々確認するだけで、かなりの英語力、国語力、算数力、季節を感じる力を養うことができますねピース

子供達が自分の手、指を使って描いた自分の作品を家庭の目立つところに飾ってあれば、自然にカレンダーを使って親子の学びができるのです。

英語の序数は就学前の子供達にはちょっと難しい概念なので、まずは31までを自分で数えられるようにしてください。それができたら、序数を教えてあげてもいいですね。日本語でも日にちの読み方は独特なので、毎日読み上げてもいいですね。

ところで、このこいのぼり。英語ですと、carp streamersと表現するそうです。

教室では、father carp, mother carp, baby carpと表現してみました。
描くときはdraw a big rectangle, draw a small rectangleなどと四角形を描くように指示すればわりと簡単に小さな子供達も描くことができました。

あとはcolor stampでcarpにfinger printすればできあがりです。子供達の中には想定外のスタンプ台ごと押している子達もいました。うちのアイリンもスタンプ台ごとぺたぺた。

こいのぼりカレンダー

完成したら、文字が書ける子は自分で作品に名前を書きます。書けない子も見本を見ながら写すことで、しばらくすると書けるようになってきます。

季節のオリジナルカレンダーの作成には、カレンダーを印刷できるサイトを利用すると簡単です。

http://www.arachne.jp/calendar/index.html

PDFファイルで印刷できて、不要な部分を非表示にすることもできます。







スポンサーサイト

季節感を育てよう! 食育編

最近、気に入って図書館から借りている本は季節のシリーズです。
お店でいつでも同じものが手に入るし、季節の行事も簡単になりがちな今の時代に、子どもにしっかり季節感を定着させるのはなかなか大変です。そんなときの強い味方は子供向けの本です。

なつ7月のなぜなぜ (チャイルド科学絵本館 なぜなぜクイズ絵本)なつ7月のなぜなぜ (チャイルド科学絵本館 なぜなぜクイズ絵本)
(2008/06)
白岩 等

商品詳細を見る

質問形式になっているので、お子様と質問し合いっこしながら、楽しく読めます。写真がたくさん載っているので、実物がわかりやすいですね。

こどものカレンダー―行事とあそび〈8月のまき〉こどものカレンダー―行事とあそび〈8月のまき〉
(1993/03)
かこ さとし

商品詳細を見る

日にちごとにその日の出来事や有名な人が紹介されているので、情報量がとても多いですが、随所に子どもが考えたり遊べたりするしかけがあります。さすが、加古里子先生です。

このシリーズ、どちらもお気に入りです。月別になっていて、子どもと一緒に作ったり、歌ったりいろいろヒントをくれる本です。

本の中に(7月のなぜなに、こどもカレンダー5月のまき)アイスクリームの作り方が紹介されていたので、娘と実験してみることに・・・。

4人分で卵2個、牛乳200cc、砂糖大さじ3、塩・バニラエッセンス・ゼラチン少々。
バニラエッセンス、ゼラチンは片方には書いていなかったので、いれなくてもいいようですが、今回は入れてみました。

ice cream


冷やすこと3時間、できましたニコニコ。 横向き

コーンに入れてトッピングしてオリジナルアイスクリーム完成ですカップケーキ 簡単に作れるわりには、Yummy!
売っている味とそう変わりません。アイリンも大満足笑い。

ice cream


4人分作っておけば1週間ぐらいは楽しめますね。小さなお子さんでも混ぜるぐらいはできるので、ママと一緒のデザート作りにやってみてはいかがでしょうか。たぶん、失敗する確率は低いと思います。





エイブル

千葉市女性センターの資料室から借りた映画、エイブルを最近娘とみました。
ダウン症、自閉症の日本の青年、ジュンとゲンが英語をまったく理解しない状態で3ヶ月アメリカのアリゾナ州の家庭にホームステイして、いろいろなことにチャレンジしていく様子を撮ったドキュメンタリー映画でした。

知的障害があり言葉も習慣も違う場所であっても、新しいことにチャレンジする機会さえ与えられればable(できる)の可能性があるということを示していました。ジュンとゲンが新しいものをどんどん吸収して適用していく様子は、障害という言葉とはかけ離れたものでした。

知的障害者、健常者の区別にかかわらず、私たちすべてにあてはまることだと思います。特に子どもの成長にとってこの考え方は大切ですねキラキラ
過保護にしてできないだろうと親が決めてしまうことで、子どもの可能性を奪っていては、子どもの成長を阻んでいることに変わりありません。子どもをよく観察して子どもにとってよいと思われることにはどんどんtryさせていきたいと改めて思いました。

娘と一緒に日本語字幕ではなく英語音声で視聴していましたが、主人公の青年二人にやさしい英語で話しかけるホストファミリーや周囲の英語は、子供達に英語を教えている私にとって、とてもためになりました。彼等はことあるごとにGood job! と親指を立てます。娘も、Good job! ばっかり言ってるね! とさすがにびっくり。

http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=2780

Good job! で相手のことを認めてあげる姿勢は、私も子供達にもっともっと大袈裟にGood job! をしなくてはと反省させられました。

二人のコミュニケーションに対する姿勢をみて、言語が違ってもそれは2次的なものにすぎず、まずは相手のことを理解すること、相手に伝えようという気持ちがコミュニケーションの本質だということを実感しました。

言葉がわかるという思い込みゆえに誤解が起きたり、フラストレーションがたまったりしますが、お互いにわからないという前提に立てば、もっと深く相手を分かり合おうと努力し通じるものがあるのですね。

英語を学ぶときもこの基本を忘れずに口先さけで言葉を使うようにはなってはいけないと、ジュンとゲンが教えてくれた気がします。

とても勉強になる映画でした。英語勉強中の方はもちろん、子どもとかかわるすべての方にオススメしますピース

ゲン君のお母様が書かれた本も読んでみたくなりました。

ableable
(2002/04)
渡辺 ジュン

商品詳細を見る

Easter Party 2009 実況中継

2009年4月19日、日曜日。晴れました太陽
東方正教会のEaster当日に千葉市中央区南町共栄会館にて、Bears English Clubの2回目のEaster Partyを開催しました。ようやく我が家はEasterの片付けが終了し、一息つける状態になりました汗とか

~ 準備編 ~

今回は小道具、大道具の製作が多くてかなりしんどかったです。娘の生活リズムは乱れに乱れ・・・ろくな食事も与えられず、夜遅くまで夜更かし状態。というトホホな状態に。最近は少しずつ早寝・早起きに近づいていたのにまた振り出しですがっくり

大道具はEgg PiñataとEaster Bunnyのお人形です。直前までピニャータの作り方がわからずネットを検索。普通は風船を使ってやるらしいのですが、私は不器用なので厚紙で型を作ったほうが安心かなと思い、大きな画用紙を2cmの幅に切り円の立体模型を作って、表面にA4ラベルをべたべた貼りました。A4ラベルシートは1枚20円のコストがかかっているのですが、時間がないからそれもよしとすることに。上部には天井から吊るすためのワイヤーをつけました。中は新聞紙を詰め込み全体の形を整え、最後にお菓子を入れるスペースを作りました。

EasterといえばEgg huntですが、室内なので毎回どうやってEgg Huntにみたてようか苦労します。今回はピニャータの中におもちゃのeggを入れ、その中にお菓子を詰め込むことにしました。この部分の作業はアイリンが手伝ってくれて助かりました。5歳になりお手伝いも一人前にできるようになってきました。

最後は表面に絵を描いたり、stickerをはって完成! 1日がかりでした。あとは当日にお菓子が適当なタイミングで無事に落ちてきてくれることを願うばかり・・・

egg pinata

次の製作物はEaster Bunny。もとより手先が不器用な私ですから新聞紙を丸めて、頭、胴体、脚、腕とつくり、それぞれが本物らしく動くようにワイヤーで各パーツをつなぎました。これなら各パーツがそれぞれ動かせます。最後はアイリンの小さめの洋服を着せて出来上がり。名前がなかなか思い浮かばなかったのですが、パーティ直前になってDavidに決めました。

David

このDavid君、とても存在感があり家族が一人増えたような気分になりました。

Egg Coloringには去年は市販のおたまを使いましたが、お玉の場合底があるので使いにくいので、今年はoriginal ladleを製作することにしました。硬い針金をおたまの形に曲げて、危ない箇所をビニールテープで止めてみました。なかなか良い感触でした。

Easter ladle

その他、Egg Hunting用のミニバスケットや紙袋などなど細かな製作物まで含めると、当日のお昼までかかってしまいました。

前日はいつものように夕方の7時頃に搬入して会場のセッティング。飾りのメインはピニャータと風船です。Davidも一緒です。

the day before easter

クラスのときに作ってきたEaster Gardenに子供達の描いたEaster Eggを仕込みました。

Easter Garden

Easter preparing

11時までかかりました。この作業はパパさんがメイン。最近徹夜続きのパパ、四六時中ボーッとしています。明日の仕事に不安が残ります。アイリンはいつものように広い会場を行ったりきたり何往復もただただランニング。彼女もハイになりすぎていて変です。


いよいよ当日。時間との勝負です焦る3

直前になって肝心の卵を30個ほど茹でました。前日の疲れが残っているのか私の手元が狂い、ポテッと2個落としてしまいましたkao05
なんと中は液体でした。ゆで卵を作ったはずがあまりにもsoftすぎ! hard boiled eggにすべく再度茹でなおし。さらに20分茹でました。

時間は既に12時。子供達のname tagも完成し、ようやく出発準備と思いきや・・・
エッ、パパさん、またあれから仕事にでかけ、まだ戻ってきません。毎日ほとんど寝てなくてそのうち過労死してしまうのでは・・・orz

12時半にパパさん到着。会場入りです。会場に私を残し、アイリンとパパさんは今日のゲスト、AlexとAlexの彼女とPeterをお迎えです。彼らとは去年の千葉大のホームヴィジットで知り合いました。彼らに参加してもらえて大助かりです笑い。


~ パーティ本番 ~

今回は生徒さん限定のため子供達は全部で12人でした。これくらいだと比較的準備も楽です。

♪Hello Song, Days of the Week

レッスンの定番曲をみんなで歌って踊りました。身体をちょっと動かすとリラックスできますね。

ゲスト紹介

Swedenから来ているPeter、AmericaからAlex、KoreaからWonさんと3人の自己紹介。超がつくほど国際的です。simple and easy Englishでお願い!と頼んだのですが、子供達はとなにやら苦しげな表情。普段私の英語しか聴いていないので無理はないのですが・・・・。

Swedenという国も知らない様子。北欧家具のIKEAについてPeterが話してくれたのに反応なし。Peter、ごめんなさい。私が地球儀でも持っていってフォローしてあげるべきでした! 反省ですkao05

Native Englishを聴くことに慣れていないし、3人を前にして子供達も固くなっていて、反応できない子ども達! Alex、Wonさんと紹介が終わって、ようやく子供達もNice to meet you, too! と声が出せました。ホッ汗とか

♪Head and Shoulders, Knees and Toes

David登場。この歌への導入としてDavidのbody partsをみんなで触りっこしました。

rabbit dance

今回初参加のK君。Touch his belly.のかけ声に猛烈パンチをくれましたね。元気いっぱいです。この曲を歌うと、みんな元気になる偉大な名曲です。

子供達の発表

・Five Little Rabbits Jumping on the Bed

普通はmonkeyですが、Easterにちなんでrabbitに変えました。自宅練習用の音声教材を作ろうと思っていたのですがPCの調子が悪くて練習用教材が準備できなかったし、レッスン中に2回ほど練習しただけなのですが、子供達、きちんと自分のパーツを覚えていました。

rabbit dance


覚えて歌えることと本番でみんなの前で披露することはまた別のことですね。ちょうど4歳ごろになると恥ずかしいという気持ちがでてくるので、前にでられなかったお友達もいました。来年はきっとみんなの前でがんばってくれると思いますピース

単語や文章が読めてきたHちゃん。最近は自信が体からみなぎっていて、発表大好きです。Tちゃんも自分のパートを確実にこなしてくれるので頼れる存在です。去年のHalloweenでは本番は恥ずかしくて劇にでられなかったWちゃんですが、今回はしっかりみんなの前で発表できました。素晴らしいです。今回初参加のSちゃんは、自分のパートを正確におぼえて堂々と披露してくれました。Great!
みんな本当に素晴らしいです。

と、そんな中でわが娘。アイリンは早々と雲隠れ。最後のmamaのパートを任せようと思っていたのに、最近は人前で話すことに抵抗を感じるようになってしまいました怒

・A Year in Japan (藤林英語教室発行 チャンツでポン! より)

日本の12ヶ月の行事を一月ずつ紹介していく素晴らしいチャンツです。日本を紹介するのにピッタリですね。英文もシンプルだけれど基本的な単語と構文でできているので、英語センスを養うのに役立ちます。小学校2年生になったAちゃんにメインを頼みました。

その他6時クラスのみんなはリピート部分を言いながら自分の持っている月のカードを順番が来たらみんなに見えるように掲げてもらいました。

Aちゃんがまったく英文をみないで音楽に合わせて上手に暗唱してくれました。Good job! ちょうど英語をスタートして1年半ですが、毎回発表では大役をこなしてくれてみんなの模範になっています。発音やイントネーションもとても自然で私もびっくりするほどの上達ぶりです。みんなも恥ずかしいながらもしっかり自分のカードを出すことができました。Good job!

実はこの後、Hちゃんのミニブック発表を予定していたのですが、私が抜かしてしまっていましたkao05 ごめんなさい。Hちゃん。

ゲーム:Egg Rolling

前日までどんなゲームにしようかと決めかねていましたが、小さな子でも差があまりつかずにできるcrawlしながらの卵ころがしゲームにしました。親子一緒にcrawlして早く卵をゴールに運んだチームが勝ちです。

アンカーはchickチームがPeter、rabbitチームがAlexでした。Peterはウサギの耳飾が似合っていて、まさにPeter Rabbitでしたね。

それにしても最後の二人のラストスパートは迫力満点で盛り上がりました。

egg race

全力でcrawlしてくれた二人に感謝ですbikkuri01 Alexの黒ウサギチームが勝利しましたjumee☆yippee3L

egg race

Story Reading

Easterにぴったりの本。Margaret Wise BrownのThe Golden Egg Bookを読みました。
The Golden Egg Book (Big Little Golden Book)The Golden Egg Book (Big Little Golden Book)
(2004/01/13)
Margaret Wise Brown

商品詳細を見る

今回はせっかくAlex達が参加してくれているので、彼らに読みを頼み、私はお話にそってパペットショーでお話を再現してみました。遠巻きに見ていた子供達もだんだんと身を乗り出して、聴いてくれましたね。

storoy reading

Easter Egg作り

Easter Party恒例のEaster Egg作りです。さっき作ったばかりのゆで卵。まだ暖かい状態です。力作のお手製卵掴みがいざ使おうとしたときに、なかなか見つからず冷や汗状態でしたが、無事発見で一安心焦る3

見本でredに卵を染めてみせているときに、机の脚が倒れてテーブルが傾き、貴重な液がこぼれるというアクシデントがありましたが、幸いこぼれたのはほんの少し。I was really relieved.

red, yellow, green, blueとcolorは4つ。それぞれ思い思いのcolorで卵を慎重に染めています。なぜかblueだけは、なかなか染まりませんでしたね。

egg dying


卵を乾かした後は、リボンやシールなどで飾って楽しみます。

Easter artwork

男の子、女の子と作風が違っておもしろいですね。

easter egg

男の子にはgreenが人気でしたね。

easter egg

T君、せっかくのEaster Eggをお持ち帰り損ねました。おじいさんだそうです。なるほど!

Alexのmouse風eggがとても素適でしたが、パパの失敗で写真が使えない。目を開けないで写真を撮っていたのでしょうか? 貴重なEaster Eggの写真撮影をパパさんに頼んだのですが、ピンボケで全滅。卵を撮って欲しかったのに台の紙コップの方を撮っているという考えられないほどお粗末な状態でしたjumee☆faceA76  みなさん、ごめんなさい。

パパさんには写真やビデオで当てにはできませんね。どうしても欲しい部分は自分で撮影しなくては! 

卵を作った後は、Egg Huntで使うミニバスケットのかざりつけです。

mini basket

レッスンの中で自分の名前を作品に書くことが多いせいか、みんないつのまにか英語で名前が書けるようになっています。Good job!

Easter Eggとmini basket作りの間は子供達も集中して取り組んでいたのですが、我が家のアイリンはまったく自分の作品も作らず、snack cornerにへばりついてました。今日はlunchを準備できなかったので、彼女も昼抜きだったので相当hungryだったようです。そこへもう一人J君が作品作りを終えて、snack cornerに腰をおろしこの二人がsnack cornerの番人と化していました笑
作品作りが終わってようやくお菓子を求めてやってきた子供達、ほとんど何もゲットできなかったお友達もいたようです。Oh, no!


Egg Hunt ピニャータ風


本日のメインイベントのEgg Huntになりました。私もちゃんとこのピニャータが機能するのかどうか(確実にお菓子がタイミングよくでてくるのか)ドキドキ汗;
小さい子組と大きい子組に別れて、それぞれ2回ずつ即席ピニャータ棒(キッチンペーパーの芯をつないで作りました)で底をめがけて突き上げます。

これには子供達も大ハッスル。大きい子達はさすが、jumpが上手です。

egg pinata

小さい子達は底をなかなか突けずに、側面を打つからユラユラ~と揺れるばかりでなかなか穴が開く気配がありません。

3週目ぐらいで大きい子組のピニャータが割れる気配を見せました。割れたときの子供達の反応の早いこと。あっという間にすべての卵とお菓子を拾い集めました。

egg hunting

そんな大きい子組の様子を横目で見ながらも、小さい子組ピニャータは相変わらず割れる気配なし。
抑えてもらったピニャータを下から突き上げ、アイリンが突いたときに、中からお菓子と卵たちが飛び出してきました。

egg pinata

小さい子組も負けていません。あっという間にすべてのお菓子と卵が回収されました。

egg hunting

私もようやくホッとしました汗とか お菓子を集めた後は、壁に貼ってあるEaster Gardenから自分の作ったEaster Eggを探し当てるEaster Egg Huntをしました。

ここで大失態kao05  Hちゃんの発表をskipしていました。せっかく練習してきてくれたのにこのまま終わってしまっては大変です。私としたことが・・・汗; 急遽オリジナルミニ絵本のO BookをHちゃんに読んでもらいました。

オリジナルミニ絵本は同じアルファベットの単語を使ってA4用紙1枚で8ページの絵本が出来上がるようになっています。アルファベットの読み書き、自分の名前の読み書き、フォニックスの音の発音練習、単語の読み練習、残り5ページで構成される短いお話で構成されています。アルファベットや名前を書いた後に塗り絵をして自分だけのミニ絵本を作った後に読む練習をするというプロセスで学習できるように作成してあります。私の前で読んで合格した人は次のアルファベットに進めます。Hちゃんは既にP Bookまで合格しています。英語の発音も素晴らしいですが、英語を吸収するスピードがとても速いので、いつもびっくりです。今回も堂々と大きな声で素晴らしい発表をしてくれました。Great!

あっという間に4時になりました。最後にみんなでHappy Easter!  Happy Spring! と言って2009年のEaster Partyは終了しました。

子供達は会場の飾り付けにつかった風船が欲しくてたまらない様子。子どもって本当に風船大好きですね。1つ残らずお持ち帰りしてくれました♪

ご家族で参加していただいて、本当にありがとうございましたふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
今回の発表で、また少し成長できた子供達だと思います。次回からのレッスンが楽しみです。


~ 反省編 ~


2時間あったので工作の時間も充分にとれたし、時間に終われずに進行できたので、時間配分はまぁまぁでした。Peter, Alex, Wonさんのおかげで、Partyも盛り上がり楽しいPartyになったと思います音符


細かな反省点としては・・・

・スタート時に子供達が緊張のせいか元気があまりなかったので、発話のタイミングをとりやすいように声かけを増やし、褒め言葉をもっと多用せねば!

・Peter達の国のことを地球儀や地図でわかりやすく説明してあげるとよかったと後悔。せっかくの異文化理解の機会だったのに!

・最後はEgg Huntingは子供達だけになってしまったけれど、Peter達にも参加してもらえばよかったとこれまた後悔。

・卵はたくさん茹でるときは1時間ぐらい時間をかけること!

・できた卵を前にもっと英語でコミュニケーションすればよかったな!

・プログラムを見て進行チェックをマメにする!

・当日使う小道具は一箇所にまとめること!

・撮りたい写真やビデオは、自分で管理する!
 今回はパパさんに頼んだだけでチェックし忘れたので、素晴らしいEaster Eggsと発表の場面を撮り損ねてショックkao06 寝不足状態のパパさんはまったく当てにできないと悟りました。

結構たくさん改善点がありましたkao04


~ その後 ~

Alex達、子供達の英語力にしきりに感心していました。会場を片付けた後、Alex達と100円寿司に直行。私もアイリンも昼抜きだったので、5時という時間でもみんなしてぱくつきましたアップロードファイル

それにしてもAlex達の食欲には驚きました。Alexは体が大きいので当然たくさん入るのでしょうが、大学芋を先に食べたり次から次へとお皿をたいらげていく様子は圧巻でしたえぇ あさりのお味噌汁や茶碗蒸しも好評でした。アイリンは回転レールの前を陣取って甘えびのお皿を10枚近くとってはネタだけ食べて、シャリは全部私に・・・がーん
全員で50皿以上、椀物、カップケーキしっかり食べ、すっかり満腹になりました。100円寿司ってありがたい存在ですね。庶民にとっては強い味方です。

それにしても長い一日でした焦る3

Easterの片付けの山がようやく片付いたのは火曜日の通常レッスン直前。ピニャータはアイリンが「捨てないで!」というので、もうしばらく放置しておくことに。

pinata after

Davidには私も愛着が沸いているので、とてもすぐには捨てられない。壊れるまで一緒に暮らすことにしました。

David

アイリンはピニャータ割でゲットしたお菓子をちょびちょびと食後に楽しんでいます。体育で運動しているからたくさんお菓子をゲットできたと自慢しています。袋の中にまだ相当お菓子が入っている模様。

Easter paper bag


残ったゆで卵が計10個。1日2つのペースで私が処分しています。アイリンはあまり卵が好きでないらしく、「私、卵アレルギーなの!」なんてほざいています・・・怒


次回のイベントは?

2009年最初のBearsのイベントはこれで終了しました。次回イベントは7月11日(土)に予定しています。会員の子供達のみを対象に教室で絵本を読む会にしたいと思います。ミニ絵本をやっている人は好きなミニ絵本を発表する機会にしようと思うので、気に入った絵本をみつけておいてくださいね♪

年4回のイベントを運営していると、1年がとっても早く感じられます。イベントでいろいろな経験をするたびに、子供達の成長を感じます。私も子供達と一緒に成長するために、がんばって続けていきたいと思いますキラキラ













メルマガ vol.17

なんと、4ヶ月ぶりのメルマガでした。私自身もビックリ!

┌◆◇━━━━━http://bears.manabos.com━━━━━◇◆┐
  
 ママとキッズの英語でアート! Bears English Club    
  
 2009年4月17日号 vol.17   ~ Spring has come! ~

└◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆┘

こんにちは。Bears English Clubの林です。
前回のメルマガから4ヶ月近くブランクを作ってしまい、申し訳ありません!
お子様達も卒業・入学・進級などを経て、一回り大きくなったことでしょうね。変化の時期。子供達も新たな環境に慣れようと必死にがんばっているときです。おうちでは思いっきりリラックスできるようにしてあげたいものですね♪

★─────────────────────────★
 【1】春本番です。Happy Spring!
★─────────────────────────★

桜の花も散りチューリップも見ごろを迎えました。いよいよ春本番です。欧米で春のイベントといえばイースター。イースターは移動祝祭日で今年は12日が西洋のキリスト教会(Western churches)のEaster Sundayでした。東方正教会(Eastern Orthodox churches)では19日です。Bears English Clubの
Easter Partyも19日に開催します。

イースターといえばキリスト教の復活祭ですが、もとは春の到来を祝う異教徒のお祭りでした。パーティではEaster Egg作りや、Egg Rollingを楽しみながらspring season到来を祝う場にしたいと思います。今回はアメリカ人留学生のAlexが一緒にパーティを盛り上げてくれそうです。

今日はパーティのメインイベントのピニャータ作りと格闘しました。スイカ割りのように吊るしたピニャータを棒状のもので叩いて中のお菓子を落とします。中に仕込んだ卵(オモチャを使います)がちゃんとでてくるかドキドキです。当日のお楽しみ!

イースターについては、こちらが詳しいです↓
http://www.eigotown.com/culture/special/easter/index.shtml

★─────────────────────────★
 【2】イースターの時期に親子で読みたい絵本
★─────────────────────────★

イースター(復活祭)はイエスが死後蘇った日ですが、イエスの復活後、Ascension(キリスト昇天)とPentecoste(ペンテコステ:精霊がイエスの弟子たちに降りた日)までの前後90日間がイースター関連期間です。この時期にイースターのシンボル、Easter BunnyやEaster Eggがでてくる絵本を親子で読んでみてはいかがでしょう。

私のイチオシ絵本です。
The Golden Egg Book (Big Little Golden Book)The Golden Egg Book (Big Little Golden Book)
(2004/01/13)
Margaret Wise Brown

商品詳細を見る


bunnyとegg、eggから生まれたduckが主人公です。良質なやさしい英語で書かれたお話です。絵がとても素敵です。卵の中から何がでてくるのかな?と想像しながら読める楽しい絵本で遊び心たっぷりです。娘も大好きで何度も読みました。ウサギが出てくる絵本には素敵なものが多いです♪ 

★─────────────────────────★
 【3】6歳までにわが子の脳を育てる!
★─────────────────────────★

「脳科学と子育て研究会」による最新の脳科学が証明した子どもの脳を育てるための方法が紹介されている書籍をご紹介します。生活、食事についてたくさん触れていますので、生活全般を見直すよい機会になりました。

娘は既に5歳なので脳の基礎工事が行われる臨界期も終盤です。臨界期(critical period)は、外部から受ける刺激によって脳内マップの組み換えが大規模に行われ、必要なものと不要なものが選択されて要らないものは捨てられる一生に1回のとても大事な時期だそうです。

言語や視覚など五感にまつわる臨界期は4歳から6歳ぐらいまで、思考をはじめとするより知的な機能は12歳くらいまでと考えられているそうです。遺伝より環境が脳には影響するようです。子どもの脳の成長は親の子育て次第ということのようです。
何が好きで何に向いているかをよく観察した上でお子さんの受け入れ態勢がOKなら、新しい習い事に挑戦するのも新たな回路を作るよい機会になりますね! 
とはいえ、一番大事なのは、日々の生活の中での親子のコミュニケーションと子どもの笑顔です。笑顔の多い子はドーパミンもたくさん放出されていることでしょう。

下記ブログでその他の子育て本と一緒にご紹介しています。
http://mamatoeigo.blog110.fc2.com/blog-entry-114.html

★─────────────────────────★
【4】我が家の出来事いろいろ
★─────────────────────────★

4歳最後の日に受験した英検5級に娘が合格しました。英語の耳ができていれば問題の半分はリスニングなので、幼児にもハードルは高くないことがわかりました。あとは単語や英文を読む力を絵本や単語遊びなどで毎日少しずつ育てることです。
幼児にとって英検取得は特に意味はありませんが、単語や英文が読めると大きな自信になるようです。

読む力をつけるにはとにかく英語を目に触れさせ発音させる習慣を作ることです。1日数回は必ず行くトイレは絶好の場所です。我が家で最近活躍している英語学習グッズをご紹介します。

ツユキ紙工株式会社から販売されているトイレットペーパーです。

「おべんきょしましょ!12ロール 英語シリーズ」

娘は毎回音読してから使っています。ロールごとに書かれている内容も違い、イラストも楽しいものが多いです。


最近娘に言葉の発達に障害があることがわかり、千葉県こども病院で言語訓練を開始しました。専門的に言うと構音障害というそうです。シやジ、ツやズなどが鼻から息が抜けてしまってうまく発音できません。英語だと複数形のsやzも聞きにくい音になります。脳の柔らかい今のうちに治せるようがんばってみたいと思います。

4歳ぐらいになってお子さんの言葉に違和感を感じるときは、訓練機能のある大病院の耳鼻科に相談することをオススメします。

「ミクシィコミュニティ【千葉市中央区】子育て・習い事」の中で診察の経過や訓練の様子などをアップしていきます。習い事情報の共有を目的としてスタートしたコミュですが、医療関係も含めて子育て
全般の悩みや親子で楽しめるイベント情報など幅広い内容を共有できる場としました。
お一人でも多くの方とシェアできればうれしいです。お気軽に参加してくださいね♪


◆あとがき

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。
子育ては親育てといいますが、ほんとうに試練が多いです。叱らずに、叱らずに、と思いながらついまた今朝もやってしまいました。子どもを変えるには、まずは親が変わらなきゃ!ですね。


*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+


子育て、親育て

最近は娘との通院が多くストレスが溜まり気味のせいか、つい強い口調で叱ってしまうことが多く、自分でもダメママだー!とよく思います。

習い事の宿題やピアノのレッスンなど、娘が自分でスケジュール管理してくれないので、毎度毎度の宿題や練習のフォローでまたストレスが溜まります。

2009年の目標の1つは、親子の生活リズムを整えることでしたが、今のところ前進の兆しなし。アイリンは7時に目覚ましをセットしてはいるけれど、起きるのは8時すぎ。以前から10時には布団に入れなくては! とは思いつつ布団に入ってからの絵本がまた長いのでやっぱり11時になってるし・・・・。

7時に起きて、ゆっくり朝食を食べ、軽く勉強して保育園へ・・・・
9時までにピアノと勉強を終えて、9時に布団に入って絵本タイムで10時にはぐっすり・・・
こんな生活にギアチェンジしたいなぁアップ

アイリンは夕食もダラダラと2時間かかるし、
お風呂でも遊びすぎだし、
宿題もダラダラやっているし、

なかなか思うようになりません。

そんな時、この本を読みました。

6歳までにわが子の脳を育てる90の方法6歳までにわが子の脳を育てる90の方法
(2007/11/09)
脳科学と子育て研究会

商品詳細を見る


最新の脳科学でわかった6歳ぐらいまでの子供の脳にとって良いことが、たくさん書かれていました。

来年6歳だからもうすぐタイムリミット? しかも重要なポイントである、早寝・早起きや食事の面で、ほぼ完敗です。やっぱり、早寝、早起き、栄養バランスのよい食事は、脳の成長に欠かせないんですね。食事の面で万能だと思っていた納豆が子供の脳には要注意だったり、糖分が脳の栄養になるってことなど、脳によい食材については今までの私の理解とはかなり違っていたので新鮮でした。

臨界期という言葉は、早期英語教育を語る上で今や欠かせないキーワードですが、臨界期は英語ではcrytical period.というそうです。脳の可塑性がもっとも高い時期(環境や行動によってさまざまに変化すること)で、「要らないもの・使わないものは消滅し、要るもの・よく使うものは残る」選別、淘汰、剪定が集中的に行われる時期だそうです。よく「才能は遺伝だ」と言いますが、遺伝的影響よりも経験や環境の影響の方が大きいことを最新の脳科学の実験結果で証明しているそうです。

巷ではよく、臨界期に英語教育を! というキャッチフレーズが使われていますが、英語学習など早期教育以外の生活全般について子供との向き合い方を見直すよい機会になりそうです。

子供に無関心、無反応は脳にとっては最悪の懲罰。親の笑顔でドーパミンをたくさん分泌させることが、豊かな脳をつくる上では大切なんですね。私も仕事にかまけて子供をほおっておくと、大変なことになりそうです。

脳科学以外に最近はダメな自分を律するために子育て本をたくさん読み漁りました。

子どもがのびのび育つ理由 ニューヨークで見た子どもと大人のいい関係子どもがのびのび育つ理由 ニューヨークで見た子どもと大人のいい関係
(2008/04/12)
兵藤 ゆき

商品詳細を見る


兵藤ゆきさんといえば、46歳の高齢出産で有名ですが、ニューヨークでの子育て経験の中から日本人の子育てにも参考になるエピソードをたくさん紹介してくれています。

・小さい頃から常に子供を一人前の人間として尊重し、大人と対等に扱う。
・子供に何が悪くてどうすればよかったか自分で判断させるように大人が導いてあげる。
・何かを決めるときは、ポジティブ、ネガティブ両面で家族でよく話し合って決める。
・人前でも自分の子供や生徒を愛していることをhugや言葉でたくさん表現する。

日本人は自分の意見を言うのが苦手といわれますが、子供のうちから家庭や学校の中で、子供を大人目線で見下ろさずに対等に接してこそ培われる力だと思います。自分の子だからって、一方的に叱ってはいけないんですね。これまた反省sn

それでもやっぱり叱ってばかりになってしまう私には、この本が心に響きました。

「否定しない」子育て―親の「話す技術」「聞く技術」21「否定しない」子育て―親の「話す技術」「聞く技術」21
(2008/03)
親野 智可等

商品詳細を見る


子育ての質問に、著者がアドバイスする形式の本です。
「家でダラダラするのをやめさせるには?」、「マイペースすぎてイライラする!」など、私の悩みとも一致することが多く、一気に読むことができました。

子供のありのままの姿を受容して共感することが、よりよい親子関係にとっての出発点なんですね。しつけと称し、~してはいけない、~しなさい。とばかり言っていては、ダメですね。プラス思考でよいところをたくさん見つけて、応援してあげる姿勢が子供の心を明るくし、子供が伸び伸びと生きていけるのだと、改めて反省しました。子供自身が自分のやりたいことを見つけて熱中する能力を子供の頃から育てることこそが、「生きる喜び」、「人生の喜び」につながるという部分にも共感です。

子供の好きなこと、ほんの少し得意なことを、親が関心を持って聞いたり話したり、もっと得意なことにするために環境を整えたりしながら、子供の自信といろいろなことに挑戦する意欲を育てることこそ、子育てで一番大切な親の務めなのかも知れません。

反省ばかりではダメですね。私から変わらなくてはkao04







ことばの障害との闘い

ことばの障害との闘い・・・なんだか大袈裟なタイトルですが、この闘いはようやく入り口にたどりつきました。

娘のことばへの違和感を感じたのは、3歳になりヒツジ組に進級した頃でした。
ヒツジが、なんというか良く聞こえない。おじいちゃんのことをジジとアイリンは呼んでいますが、これも、鼻にかかったような音で聞きにくい。少しずつずつも同じように鼻声になります。

親子なので普通にコミュニケーションできますが、他人との会話になるとその言葉が入るとやはり聞き取ってもらえず、何度も同じことを繰り返すことに。

アイリンもそういうことを繰り返しているので、1,2,3,4・・・と数を数えるときは4はシではなくヨンと言ったり、自分なりの工夫を身につけてきたようです。

そのまま時が過ぎ、今年の1月末に5歳の誕生日になった時、はじめて私の本気モードにスイッチが入りました。翌日、ネットで千葉市のことばの施設を調べて診療予約をとることからスタートしました。

専門的に言うと、言葉の発達がほぼ完成した4歳ごろになって言葉の生成に問題があることを構音障害といい、訓練によって回復の見込みがある場合は構音訓練をする機関があるそうです。

千葉県の場合は、下記の機関で訓練を実施しています。
http://kotoba-chiba.com/youji.html

千葉市療育センターでの診察は・・・・

稲毛海岸駅そばの千葉市療育センターに電話予約をして2月18日の初診になりました。2回目は聴覚検査と言語聴覚士の診断、3回目は心理判定員による知能テストを経てようやく4月8日に結果診断がでました。聴力、知力ともノーマル範囲ですが、一部の言葉が誤って習得しているので、月1回の言語訓練が可能とのことでした。

それにしても足掛け3ヶ月かかりました。耳鼻科のお医者さんが月2回しか来られないので、診察や診断に時間がかかってしまうようです。たまたま時間が一緒になったサ行がタ行になってしまう年中のお子さんの場合は、うまく予約がとれたようで1ヶ月で診断までたどり着いたそうです。月2回の言語訓練と3ヶ月に1回の耳鼻科診断が必要とのことでした。

ここでの収穫は、初めての知能検査を経験したことです。

田中ビネー式知能検査だそうです。

心理判定員の方と1対1で、積み木を半分に分けたり、毛糸にいろいろな形のブロック?を判定員と同じようにはめてまったく同一のものを作るとか、絵カードの絵を言葉で表現したり、絵カードの間違い探しなど全部で30分ぐらいです。

ほとんどできていましたが、「木曜日の前の曜日は何?」で前日の曜日、「蝶と花とどちらがいくつ多い?」などで問題の意味を理解できず、単に多いほうの数を答えていました。

数や曜日などは普段から家庭の中で自然に教えられることなので、毎日ちょっと気がついたときにお子さんにしてあげるといいですね kao01

テストが終了した後で年齢相応なのか質問してみましたが、問題範囲は6歳相当も含んでいるそうで、知能テストの結果はノーマルとのことでした 。

千葉県こども病院での診察は・・・・

ちょうど言葉の障害と前後して、左耳の後ろが腫れて痛くなる病気になり、耳鼻科から千葉医療センターを紹介されました。耳の腫れは反復性耳下腺炎という病気らしく、抗生物質で小さくはなるのですが、なんどもぶり返すので今も悩みの種になっていますsn 

ことばの件を相談したら言語聴覚士の方に診察していただいたのですが、千葉医療センターでは子供の訓練をしていないとのことで、千葉県こども病院への紹介状をいただきました。

こども病院の受診には紹介状と予約が必要です。2月末に予約してようやく4月3日に初診になりました。子供だけの病院に初めて掛かったのですが、エントランスにステンドグラスがあってきれいで清潔な印象を受けました。大人の診療がなく完全予約制なので、待ち時間もよその大病院より短くてすみます。受付から支払いまで完全に電子化されているので、余計な待ち時間も発生しません。子供向けの本や子育てや医療についての書籍も豊富なので待ち時間も退屈しませんでした。

千葉県こども病院

反復性耳下腺炎のことも相談したので、顔のX線写真、聴力検査、超音波検査を受けて午後には次回の言語聴覚士の診察を予約して終了しました。4月6日にさっそく言語聴覚士による15分程度の診断を受け、訓練の説明を受けました。

・娘の場合は、構造的には問題がないけれど言葉の習得の過程で一部の言葉を正しく習得できなかったということで、訓練によって改善の可能性があること。

・千葉県の場合は訓練には3つの方法があること。
 (1)就学後に小学校に併設されていることばの教室での訓練
 (2)千葉市療育センターでの訓練
 (3)千葉県こども病院での訓練


こども病院では週1回、もしくは月2回、約30~40分の指導になるそうです。訓練でやったことを、毎日家庭で復習しステップアップしていくようです。来週から木曜日に当面週1回のペースで訓練をスタートすることになりました。

検査から結果診断まで数日で簡潔で明快な説明を受け、ようやく目の前の霧が晴れたような気分になりました Brilliant.

千葉市療育センターでも訓練を受けることはできましたが、耳の病気も心配なので診察がいつでもできる状態のこども病院での訓練を選択しました。早くここに通えばよかったなぁ~、と今まで療育センターに費やした時間が恨めしくもなりましたが・・・。

訓練で治る治らないは、ケースバイケース。早い子供で半年。平均で1~2年かかるらしいです。娘の場合ある程度障害になっている言葉が特定されているので、比較的短期間で改善できるかもしれないそうです。

いずれにしても、ようやく私達親子の構音障害との闘いはこれから始まります。


4歳ぐらいでことばが少しおかしいと感じたら、こども病院など専門の訓練を行っている病院で早めに診てもらってくださいねニコニコ。 横向き 
訓練は時間がかかりますから・・・。

子どもの構音指導についてネットで検索したら、とてもよくまとまっていましたので紹介させていただきます。言語聴覚士の中山 博之さんの資料です。


言葉の障害についての通院記録でした。 また訓練記録などもアップしていく予定です。



自転車ライフ

お正月の初乗り

今年の元旦に補助輪なしで自転車に乗れるようなってから、どこに行くにも自転車が欠かせません。
去年、12インチの自転車の補助輪をはずしてからは自転車から遠のいていたのですが、大晦日にパパと一緒にたまたま乗ったときに少し自分でこげる気配を感じたようで、翌日おじいちゃんの家で元旦の朝から練習に励み、すっかりブレーキもマスターし、補助輪なしの自転車を乗りこなすことに成功していました。

それからというもの、どこへ行くにもbikeです。どんなに近くても、暗くても・・・。乗りながらも、「前は乗れなかったのにねぇ。乗れるようになったんだよ!」と、風をきって走る喜びを乗るたびに噛みしめているようです。梅見も花見もMy bikeと一緒です。

自転車で梅見

アイリンは足腰が丈夫なので、自転車のこぎ方はまるで競輪選手のよう。私のチャリと同じかもっと速いスピードでグングン走るので、昨日は公園で見失いとても焦りましたkao05

同じくらいの子供たちが補助付の自転車に乗っていると、わざとみせつけるように近くを走って、アピールしています。

乗るたびに自信を深めているようです。子供って、ひとつ一つできないことをできることに変え、自信を蓄えながら成長するんですねBrilliant.

いつまでも12インチでは可哀想なので、そのうちnew bikeを調達することになりそうです。









英検4級 & 公文式英語って?

英検5級に合格してしばらくして、合格証書が郵送されてきました。今回の英検受験はアイリンにもかなりドキドキの経験だったようです。すでに合格通知を受け取っているのにもかかわらず、「受かってるといいな!」と、再度緊張した面持ちでした。

受験から数ヶ月が経ちそろそろ次の4級受験をどうするか考えるときになりました。娘に、「英検4級のテスト受ける?」と尋ねたら、即答で、「受けない。」という返事。「受けて落ちても全然恥ずかしくないよ。ママなんか1級、何度も落ちてるんだから。勇気を出して挑戦する方が合格するよりもスゴイことなんだよ。」と言うと、「受ける。だって勇気あるから。」という返事。

とは言っても、どうせ受けるなら合格させてあげたいと思ってしまうのが親心。受験2週間前ぐらいからはやっぱり過去問をやらせたりして、かなりプレッシャーを与えてしまうことになりそうだし・・・。試験を受ける機会はあまりないから試験慣れするいい機会かも知れないし、やっぱり受けさせた方がいいかな~。などと、私自身が悩んでしまっています。

申込期限にはまだ1ヶ月以上あるので、もう少しじっくり考えてみようと思います。


昨年末から公文の英語を加えたので、英文を読んだり書いたりするのは以前よりも楽になってきているようです。公文は宿題プリントがあるので、最近の我家の親子英語は公文のプリントが中心になってきています。もちろん、普段の英語での声かけや英語絵本は継続してますよ。言葉は生活の中で使ってこそ、ナンボですからね。

本人がどうしても英語もやりたいと言ったのでスタートしましたが、3科目だと月謝も 6,300円 x 3ですから、18,900円。宿題のプリントも毎回10枚を3教科で30枚。毎日約10枚こなすのもかなり大変です。今のところ3教科とも大好きだそうで、なんとかこなしています焦る3


公文式の英語ってどうですか?

という質問をもらったとしたら、私だったらこう答えると思います。

はじめて英語に触れるお子さん、とくに幼児の場合は、日本語とは違う英語の世界をパパやママ、ご家族と一緒に音楽や絵本、旅行などでたくさん楽しんで、英語の音やリズムに慣れてからの方がいいと思います。

公文式の英語はCDを聴いてイラスト付文字を読む自学自習のプリント学習です。リズムや音、文化を含め、日本語とは違う英語の世界を味わうのに、プリントだけの世界で終わってしまうのはもったいないことです。すでにプリント教材を自分で解くことに慣れているお子さんの場合は、スムーズに学習できるかも知れませんが、英語とのお付き合いをプリントの上だけで終わらせないで、普段の生活の中にも取り入れてご家族で一緒に楽しみましょう。言葉はコミュニケーションの道具。心を伝える道具ですからね。

でも、やはり基本は国語です。国語をやって日本語の理解力、運用力、読解力が育ってこそ、英語も生きてきます。

国語をやるとして、次に算数と英語のどちらをやるのがいいでしょう?

私はやはり算数派です。数、足し算、引き算、掛け算などの基本的な計算は、生活に密着しているし、プリントで学習していることを家庭の中で実際に体験して理解させてあげることが容易だからです。英語は日本の場合は日常生活には意識しないと入ってきません。それをプリントだけで教科としてだけ勉強するのはつまらなすぎます。

自分が英語教室をやっているから、公文の英語を否定しているわけではないですよ。公文式英語だけに英語を任せるのに反対なだけです。

以上、公文式英語への私見でした。




Appendix

Profile

ママとエイゴ/mamatoeigo

ポコのブログにようこそ!

娘のアイリンと一緒に "英語でアート" をコンセプトにした念願のこども英語教室を2007年10月よりスタートしました。
女40代、波乱万丈ですがおもいっきりエキサイティングな人生を楽しみたいと思います。

どうぞ気軽によって休憩していってくださいね。

Extra

プロフィール

ママとエイゴ/mamatoeigo

Author:ママとエイゴ/mamatoeigo
ポコのブログにようこそ!

娘のアイリンと一緒に "英語でアート" をコンセプトにした念願のこども英語教室を2007年10月よりスタートしました。
女40代、波乱万丈ですがおもいっきりエキサイティングな人生を楽しみたいと思います。

どうぞ気軽によって休憩していってくださいね。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。