FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メディアと子ども

「脳力」低下社会「脳力」低下社会
(2007/09/21)
森 昭雄

商品詳細を見る


テレビゲームなどのITが脳の機能低下をもたらすことを発見し、ゲーム脳と命名した森昭雄氏の著書です。

毎日繰り返しゲームなどをすることで、脳の前頭前野(言語、ワーキングメモリ、記憶、理性、思考、判断に関与する部分)の機能低下をもたらし、長い間このような生活をしていると、思考力、判断力、好奇心、理解力のない無気力人間を作ってしまう危険があるということを実験データとともに解説しています。
怖いのは、これが単なる推測ではなく実際にデータで証明されていることです。

著者の意見で「ゲームをしたらゲーム時間の3倍読書をしましょう。ゲーム時間は毎日行う場合は15分、土日は30分までとするとよい」とありました。

今は生活のいろいろなところにゲームが溢れていてシャットアウトすることはとても困難です。5歳の娘も電車や他の場所でお兄ちゃん、お姉ちゃん達がゲームに熱中している姿を目にして憧れている様子。携帯のゲームやiPODのゲームを発見して、いつの間にか気がつくとルールをマスターしてプレイしています。家庭に専用のゲーム機がなくても、知らずしらずゲームに侵食されている気がします。

脳を活性化するには、言葉を頭の中でイメージする読書やラジオがとてもよいそうです。文明の利器が人間の脳力低下を引き起こす大きな要因だと指摘されていますが、確かにその側面は否定できないと思います。

かけがえのない大切な命が、もって生まれた能力(脳力)を最大限に使い、逞しく自分の人生を歩んで欲しいというのは親の願いです。子供達の大切な脳がその力を制限することのないように、生活の中から意識してメディアの影響を排除していくには、親の強い意志が必要です。

子どもが小さいうちに、悪影響のある生活習慣が身につくことのないよう、あらためてメディアとのつきあいかたを見直しましょう。

メディアに支配されず、メディアを活用し、時間を味方にできる人間に私はなりたいし、娘にもそうなって欲しいと思います。



スポンサーサイト

なんで英語やるの?

中津 燎子さんの著書を3冊続けて読みました。著者のエネルギーというかパワーに圧倒されて、勢いでそのまま読んでしまいました。

読んだきっかけは私が受けている英語の発音訓練で、中津 燎子さんの発音訓練について話があったからですが、この中津 燎子さん、パワーも経歴もすごいですが、文章力もさすが大宅賞を受賞しているだけあって、読者をひっぱる力が相当なものです。

既に絶版のものもあるようで、私は全部図書館で借りて読みました。

なんで英語やるの (文春文庫 な 3-1)なんで英語やるの (文春文庫 な 3-1)
(1978/04)
中津 燎子

商品詳細を見る


著者自身がウラジオストックで幼少時代を過ごしているため、日本語の母国語感覚が薄いためか、日本語と英語を等間隔で眺めて分析した上での子どもへの英語指導法を興味深く読みました。

子どもに英語を教えている方はぜひ、一度読んでみることをオススメします。



再びなんで英語やるの? (文春文庫 (195‐2))再びなんで英語やるの? (文春文庫 (195‐2))
(1983/02)
中津 燎子

商品詳細を見る

この中に噂の発音訓練、バナナの叩き売り? ありました。タオルを用意して、しゃがんで右足をたてて、勢いよく声だし。子どもと一緒に試してみました。まだまだ私は横隔膜呼吸ができていないようです。大人向けの発音訓練など、まさに今の自分と重ね合わせて読みました。



英語と運命―つきあい続けて日が暮れて英語と運命―つきあい続けて日が暮れて
(2005/11)
中津 燎子

商品詳細を見る


著者の人生の総まとめのような感じです。言葉とその背景にある文化理解の大切さが彼女独特の視点で書かれていました。英語教育には21世紀向けの日本語教育が必要であり、それは「必要な時に正確な言葉で、優雅・冷静に説明できて、しかも質問が的確に出来る能力」とありました。(これ、私自身、自信ないです・・・)

私が英語を仕事にしたのは、会社を辞めてたまたまという感じでしたが、教えるというプロであることに変わりはないので、著者のように英語と自分の関係をもっと突き詰めていく必要があると実感しました。

英語教育に携わる方々が読んでおくとよい本です。


今度はフラダンスだ!

金曜日はハワイアンサークルでウクレレを弾きに行っていたけれど、ウクレレだけでなく歌え!と強要されるのが負担になり当面お休みすることに。 
強制されるとモチベーションが下がるのは、勉強しろと親に言われてばかりいる子どもと同じだ笑 
行きたいときに好きな講座に参加する方が気が楽だしね。

昨日はきぼーるの子ども交流館のイベント、フラダンス ビギナーズクラスにアイリンと初参加。ビギナーズといっても毎月やっているからか、進み方も早いしテンポが速くて、???状態のままの1時間焦る3

アイリンは途中からギブアップして、周辺でただ遊ぶだけの状態に。見切りの早い性格のようですkao04 
私もできないんだからアイリンにはそりゃ~無理だわ。来月も17日の金曜日にあるけど、どうしましょう! 

依然として右肩の筋肉が使いものにならないので、鏡に映った右手と左手のアンバランスなぶざまな自分の姿に絶句orz

右肩を治さない限りは、何をやっても様にはならないでしょうね涙

リハビリにはなるかも?




もうすぐ Summer Party!

7月11日(土)は、Bears English ClubSummer Partyです。4月のEaster直後に早々と日程を決めてあっという間に1ヶ月をきりました。

Summer Partyは昨年に引き続き自宅兼教室で子供限定でお昼を挟む長時間コース。今年は、英語でクッキング&絵本を楽しむテーマでやる予定です。小さな子供達にでもできる、sandwichesサンドイッチとYakisobaにしようかと思案中! 大きめのホットプレートを買わないとbikkuri01

summer party 2009

去年はボランティアで日本語を教えていたときの付き合いでオーストラリア人のJasonに来てもらった。日頃子供に英語を教えているので子供の扱いもうまく、話し方もとてもシンプルでゆっくりだったので子供達にもわかりやすかった。日本で英語を教えていた外国人が母国に帰ると話し方がゆっくりになり心配されるという話を聞くが、癖とは恐ろしい。Jasonもたまに母国に電話すると、相手の話し方が早くてわからなかった!なんて言ってたっけ。

今回はアメリカ人のJuliaが来てくれることになった。日本人は英語というとすぐに欧米人を求めるけれど、世界にはたくさんの国があってそれぞれの言葉があるということを知って欲しいので、他の国の友人にも声をかけてみようと思う。

4時間も小さな子供達と過ごすのでハプニングもありそうjumee☆whyL

頑張れ、自分ピース



ちゃんと泣ける子は強い子に!

ちゃんと泣ける子に育てよう 親には子どもの感情を育てる義務があるちゃんと泣ける子に育てよう 親には子どもの感情を育てる義務がある
(2006/01/17)
大河原 美以

商品詳細を見る


友人のブログに紹介されていたこの本。とても説得力がありました。

テレビを消したり、気に入らないことをするとすぐ泣いてわめく娘に、「なんで言葉で言ってくれないの!」とばかり言っていた私ですが、泣いて不快感を素直に表現できることが子供の正常な発達のプロセスであることがわかりました。

泣いて不快感を表現する子供を親が暖かく受け止めて、その感情を言葉で語ってあげることで子供のネガティブな表現が社会化され、自分の感情を言葉で適切に表現することを学習するそうです。

怒りや不安などのネガティブな感情の発生→言葉にして表現→適切に自分の感情をコントロールできるようになるという流れは、まさに言語の発達と同じですね!

泣くことをせずに我慢したりして育った子どもは、攻撃的になったり、落ち着きがなくなったり、感情を封印して適応してしまう危険があるそうです。感情を封印することで、大人にとって扱いやすい良い子にはなりますが、それは本当に私達大人が求めている強く逞しい生きる力のある子ではなく、いつ反動が起きてもおかしくない、弱く脆い子を育ててしまうことにつながるのだと書かれていました。

「子供の不快感情を受容しながら、枠組みは崩さない大人の優しい強さ」

しつけと称して行われる子どもへの虐待行為には、受容も優しさもなく、あるのは苦しみや痛みに向き合えない自分の弱さを隠すための偽者の強さなのでしょう。

「親には子どもの感情を育てる義務がある」

この言葉が胸に響きました。普段の育児を振り返るきっかけになる本でした星


Water, please!

最近、千葉測機という会社さんからWater Netというウォーターサーバーを導入しました。薬局などに置いてあるアレです。

water

以前は遠くのお寺から健康にいいという水を買っていたのですが、ペットボトルへの入れ替えが面倒なので切り替えました。

このマシンを入れたところ、教室の子供達、喉が渇いた!とアピールすることが多くなりました。

そんなときは、I'm thirsty. Water, please! と言うのよ!

と言っているせいか、これだけはあっという間に身につきそうですkao04


懐かしい1冊

アルジャーノンに花束をアルジャーノンに花束を
(1989/04)
ダニエル キイス小尾 芙佐

商品詳細を見る


Flowers for AlgernonFlowers for Algernon
(2004/06/14)
Daniel Keyes

商品詳細を見る


10年以上前に友人に紹介されて読んだ本。たまたま、その本の話題になって一気にその当時の懐かしい記憶が蘇りました。その当時、私はたしか会社を辞めて自分のやりたいことをやろう!なんて気持ちになっていた頃でした。絵を描いたりするのが好きだったので、絵の勉強を本格的にしようと決意し、100万以上もする講談社のイラストレーター養成講座を通信教育ではじめてしまったという妙な勢いのある時でした。時間があったので失業給付金を利用してPCスクールにちょこっと通い、Illustrator, photoshopなどをある程度おぼえ、初めてのHPを作った頃のこと。絵日記風ホームページにその日のことをミニイラスト付日記で書いていたのを思い出しました。イラストや音楽が記憶に残りやすいというのは本当ですね。

その旧HPから検索してみたら・・・・・・

2002年に書いていた記事がでてきましたbikkuri01

今から7年前、今の旦那とは結婚してなくて(×イチ状態のときかkao04)子供がいないときに自分が書いた記事だけど、そういうのを読むとまったく進歩していない自分だけど環境だけは変わっていくのがよくわかります。

以下、当時の日記から・・・・


「アルジャーノンに花束を」 2002年11月26日 火曜日

アルジャーノン


火曜日に「アルジャーノンに花束を」のドラマがやってるね。昔、友人(恋人?)がプレゼントしてくれた本だ。著者のダニエル・キイスが来日したときも、講演会にまで行ったなぁ。今回のドラマを機に読み直してみたけど、ドラマみたいに生ぬるくないし、とても深刻な内容で涙なしでは読めない。手術で突然天才になって、一見自分が別の人間になったように思えても、自分が生きてきた時を抹殺することはできないし、その時の自分から逃れられないんだよね。天才でもその反対でも、人間にはそのときの自分を基準にしてしか物事をみることはできないし、それは極めて一面的な内容になる。そう、光と影みたいに。一方から眺めればそれは光であり、もう一方から見ればそれは影。うーん。人生、どう転んでも吉でもあり、どう転んでも凶でもあり・・・・・・? わけわかんないね。





Slippers

いつもお下がりをいただくYunaちゃんからのリボンのついたピンクの靴。

slippers

これでリボン結びをおぼえました。アイリンの超お気に入りアイテムです。

本来は外履きなのでしょうが、うちでは室内履きです。


どんなときに履くかというと、

・勉強するとき・・・slippersを履いてtoy carに乗って、私の教室にやってきます。

・ピアノの練習をするとき・・・slippersを履いてあらたまって練習します。

・長いドレス(私の服)を着たとき・・・シンデレラのように肩がでていて足が隠れるドレスを着て、これを履くのが憧れのようです。


赤い靴ばかり気にしていて足から靴がはずれなくなり、ずっと踊り続けなくてはいけなかったため、足を切ることになった女の子の話を思い出しました。

まさか、そんなことになりませんようにキラキラ(オレンジ)



蝶のライフサイクル

蝶ってとても神秘的ですね。egg, caterpillar, pupa, butterflyと変化する蝶のlife cycleを知ってほしくて、このテーマで工作を進めてきました。

1回目 butterfly

butterfly

作り方

1. yellow and white, pink and whiteなどのお花紙2枚を重ねて、端をちょっとcutして丸くする。

2. 真ん中を指でpinchしてbutterflyの形にして、pipe cleanerを2,3回巻きつけ、あまったpipe cleanerをそのまま触覚にする。

3. ストロー(曲がるところがあるもの)の曲がる部分を中心にテープでbutterfly本体にくっつける。

これで出来上がり。ストローの部分を持って上下にup, downと言いながら動かしましょうグー!

butterflyのようにゆらゆら動きます。お花紙はぴったりですね。

Let's go to the chair!
Go to the table.
Go to the window.


行く先を次々と指示しながら、いろいろな物の名前と英語を一致させてあげましょう。



2回目 caterpillar

The Very Hungry CaterpillarThe Very Hungry Caterpillar
(2002/11/28)
Eric Carle

商品詳細を見る


曜日、数、hungryなどの表現もおぼえられるあまりにも有名なEric Carlの絵本です。butterflyのライフサイクルもわかるし、子どもに人気の絵本ですね。

卵がかえると、かわいいcaterpillarが・・・。

caterpillarって生まれてまず先にこの卵の殻を食べるそうです。お母さんからの栄養いっぱいのプレゼントなんですね顔 ニコ

このcaterpillarもstaplerがあれば、簡単にできます。

caterpillar

作り方

1. あらかじめ色画用紙で長細いstripsをたくさん用意しておけば、準備OKです。
 短冊の形を大小作っておけば、small caterpillarとおなかいっぱい食べて大きくなったbig caterpillarができて、絵本のstoryとぐっとマッチしますよ。

2. 子供達が好きな色を選んで、staplerで輪をつくります。できた輪を好きな色に並べてまたstaplerでつなげていくだけ。

staplerは力を入れる方向がうまく合わないと使えないので、はじめに丁寧に一緒にやって使い方を教えてあげましょうね。

3.   headになる輪には、eyesをつければよりcuteになりますね。

4. 折紙を半分に折って、leafの形に切ってその上にcaterpillarをのせてあげましょう。 



3回目 butterfly dice

前回読んだThe Very Hungry Caterpillarと同じくbutterflyのlife cycleがよくわかる絵本を読みました。そのタイトルもずばり、Butterfliesです。

Butterflies (All Aboard Reading, Level 1)Butterflies (All Aboard Reading, Level 1)
(2000/06)
Emily Neye

商品詳細を見る


シンプルなセンテンスとリアルなイラストで、実際の蝶の生態がわかりやすく描かれています。蝶と蛾の違いにも触れていて、納得です。

Moths fly at night.
Butterflies fly in the daytime.

When a moth rests, its wings stay open.
When a butterfly rests, its wings are closed.


ってことなんですね。勉強になりました。

今回はButterflyのlife cyleをそのままdiceにしてみました。

butterfly dice

レッスン当日の朝、100円ショップでたまたまチョコレート用のギフトボックスを発見。6個で1パックという丁度いいお値段にも満足ニコッ♪

これで4面をegg, caterpillar, pupa, butterflyにして、一番上はflowerにできます桜
下には自分の名前を書いてもらいます。

eggとbutterfly, flowerはみんな丸型のカラーラベルでできちゃいますね。大中小とサイズがあるので、便利です。caterpillarは、caterpillar stickerをそのまま流用できました。あとはpupaやleafだけですが、これはあらかじめ、裏がstickerタイプの折紙で作っておきました。最近は100円ショップにもこのタイプの折紙が置かれるようになって重宝しています。

これで出来上がり。あとはegg, caterpillar, pupa, butterfly, flowerとcallしながら、diceを投げて、その目がでたらGood! 出ない人は出るまで、何度も繰り返しながら、diceで遊びました。

簡単にできて、遊べるし、学べる butterfly dice オススメですピース


私の夢?

久々に手書きで絵を描きました。お題は、私の夢
娘と二人、クレヨンでそれぞれ同じタイトルで書いたのがコレです。

dream

娘はお気に入りの、「ロミオとジュリエット」に影響を受け、大好きな男の子(コウキくん)と一緒にお屋敷の前で二人でロミオとジュリエットの劇をしているところを描いたそうです。
身体を覆う妙に黒い長いものは髪の毛だそうえぇ
それにしても、ジュリエット役のオリビアハッセイは、本当に美しく輝いていましたねBrilliant.

娘の今の夢は、早く大人になって大好きな男の子と結婚することふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート 

私の絵は、手が動くままになんとなく・・・・・

my dream

理想と現実の間でなんとかバランスをとろうとしているピエロ

まさに今の私そのまんまでした笑

みなさんはどんな夢を描きますか?



娘の英語力

最近アイリンの英語の理解力が伸びてきているのではと感じられるような行動が増えてきました。

・自分から洋書絵本を手にとって眺めていることが多くなった。

・夜の読み聞かせ絵本に英語と日本語ではなく、英語2冊を要求することがでてきた。

・英語音声でDVDを見ていると、英語のわからない表現や単語について訊かれることが多くなった。

英語を親の仕事の都合でインプットしはじめて約2年半、ようやく自発的興味が育ってきたようです音符 

それに比べ私の英語力の伸びは停滞中・・・。精進せねば汗とか



Appendix

Profile

ママとエイゴ/mamatoeigo

ポコのブログにようこそ!

娘のアイリンと一緒に "英語でアート" をコンセプトにした念願のこども英語教室を2007年10月よりスタートしました。
女40代、波乱万丈ですがおもいっきりエキサイティングな人生を楽しみたいと思います。

どうぞ気軽によって休憩していってくださいね。

Extra

プロフィール

ママとエイゴ/mamatoeigo

Author:ママとエイゴ/mamatoeigo
ポコのブログにようこそ!

娘のアイリンと一緒に "英語でアート" をコンセプトにした念願のこども英語教室を2007年10月よりスタートしました。
女40代、波乱万丈ですがおもいっきりエキサイティングな人生を楽しみたいと思います。

どうぞ気軽によって休憩していってくださいね。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。