FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケル・ジャクソン This Is It 感動したぞ!

まさにマイケル・ジャクソン世代の私、pocoです。
学生時代、サークル仲間がはまっていたのを懐かしく思い出しますが、私自身はそれを客観的に見ていた派。そんな私がマイケル亡き後、娘とNHKのBS番組でマイケルの30周年コンサート映像を見て、にわかにマイケル・ジャクソンの才能とプロ意識、パフォーマンスにノックアウトされてしまいました。

5歳の娘、アイリンはそのとき、感動のあまり大粒の涙をポロポロこぼしながら、

「こんなに素適な人が死んでしまったなんて、とても悲しい号泣

と語っていましたが、まさに私も同じ気持ちでした泣く

というわけで、マイケルのThis Is Itは絶対はずせない映画だったので、公開日翌日、さっそく娘と出かけてまいりました。

リハーサル映像とはいえ、その完成度の高さにはビックリアップロードファイル
死直前とは思えないキレの良いダンス、リハーサルということでセーブしていたとはいえ美しい歌声、ファンのために最高のパフォーマンスを見せようと妥協せず進化し続ける姿勢、ダンサーやバンドメンバーに対して注意、要求するときの謙虚で穏やかな愛にあふれる態度、人類への愛や地球へのメッセージを語るときのピュアな心・・・。とても50歳という年齢で衰えたなどと言えません。

King of Pop と簡単に言えないほど、本当の意味でのKingだなぁと、つくづく実感しました。映像やセットのこれまたスゴイこと、スゴイこと。まるで本格映画を見たような気分になりました。これがリハーサル映像なのですから、実際のコンサートが消えてしまったことが残念でなりません。

とにかくマイケルの偉大さを目の当たりにしました。彼のすごさはクリエイターとしての繊細さと妥協しない強い姿勢。自分の作品を細部まで知り尽くし、ファンのためにオリジナルの忠実性を守りながらも新しいものを魅せていくところ。地球・人類への愛という彼のメッセージを作品で体現しているところ。

世にクリエイターという人はたくさんいますが、マイケルこそ本当のクリエイターだと思いました。ファンでない人も、彼の真摯な姿勢に見習うべきものがたくさんあるような気がします。

ちなみに、娘と私で普段の生活に生かせる教訓としては、

マイケルは、注意するときもやさしくて穏やかなのに、私も娘もキツイ口調になるということを二人で話しました。

いつも穏やかにやさしく、くり抜きハート1のある言葉を心がけよう、マイケルに見習って。






スポンサーサイト

メルマガ vol.22

┌◆◇━━━━━http://bears.manabos.com━━━━━◇◆┐
  
 ママとキッズの英語でアート! Bears English Club    
  
 2009年10月5日号    ~ Enjoy beautiful fall! ~

└◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆┘

今年のお月見は10月3日の土曜日でした。あいにく雨模様でしたが、夜には雲の合間から明るく光る月を眺めることができました。十五夜と満月は一致しないことも多いので、昨日が満月だったのですが、昨日の月はとてもきれいでしたね月

★─────────────────────────★
【1】十五夜の次は十三夜を楽しもう!
★─────────────────────────★

肝心の十五夜の月を見逃したという方も大丈夫。約1ヶ月後には十三夜があります。今年の十三夜は10月30日です。十三夜はあまり有名ではないですが、片方の月しか月見をしないことを「片月見」といって嫌う風習もあるそうです。

お月見の行事は、お子様の季節感を養ったり、親子のコミュニケーションを深めるのにとても良い行事ですから、ぜひお子様と一緒に折り紙で三方(さんぽう)をつくったり栗やサツマイモなどをまつったり、月見団子を作ったりしながら楽しんでいただければと思います。我が家のお月見の夕食は、お団子オンリーになってしまいました顔文字1(背景黒用)

Q.ススキをかざるのはなぜか?

A.ススキが稲穂に似ているので、稲穂のかわりに飾るようです。

Q.十三夜には月見団子はいくつ?

A.一般的には十五夜は15個、十三夜は13個という考え方がされているようです。

三方の作り方はコチラがおススメです↓
http://www.asahi-net.or.jp/~uz4s-mrym/page/origami/sakihin/sanpoh1.html

三方は、おやつのお菓子を入れたり、お雛様のときのあられを入れたり、あらゆる時に応用できるので、おぼえておくと重宝しますよ手書き風シリーズ星


★─────────────────────────★
 【2】お受験について
★─────────────────────────★

私がBears English Clubをスタートしたとき3歳だった娘も5歳。来年は小学生です。小学生といえばお受験の時期でもあります。私立小学校の中には既に今月から試験がスタートする学校もあるようです。今回は受験シーズンということもあり、お受験について私なりの分析を書いてみたいと思います。

一般的に試験問題は、ペーパーテストの他、行動観察、巧緻性(コウチセイといって、手先の器用さを見る内容です)、運動、面接など範囲が広い上に多岐にわたり、受験生を持つ親子を悩ませる内容となっています。

ペーパーテストの内容も、数量、図形、推理、言語、記憶、常識など、これまた多岐にわたります。たとえば、図形の範囲だけでも、点・線図形、座標、パズル、同図形探し、回転・展開、系列、迷路、対称、合成、四方からの観察・・・。問題を眺めただけで気が遠くなります。

お受験準備の一般的なパターンでは、年中の11月から受験準備に入る家庭が多く、具体的な準備は受験対策を行う幼児教室への通塾になるようです。受験費用の多くは月10万円程度の通塾費になり、平均的には入学までに200万円程度を負担している家庭が多いようです。

とはいえ金額だけ見て悲観的になる必要はまったくありません。幼児教室で受験対策指導を受けるのが一般的だそうですが、受験用問題集も各社から出版されているので、家庭での受験指導だけで合格されている家庭もあります。問題の内容をよく見ると、ほとんどすべて生活体験の中で学べる問題です。

季節の行事のお祝いのときや、おやつの時の会話や夕食時など、日ごろからお子様との会話や遊びを少し工夫するだけで、ペーパーテストに備えるための先行体験を養うことができます。

「これ食べたら、あと何個になるかな?」(数の理解)
「ママと半分ずつにしようね! いくつずつ食べたらいい?」(数の分割)
「上から見たら、どんな形になる? 横から見たらどうなるかな?」(図形)
「上から半分に切ったら、切ったところは何の形になるかな?斜めから切ったら、どうかな?」(図形)
「今食べているところは、土の中で育ったのかな? それとも土の上かな?」(常識)
「秋の果物は、他に何がある? 秋の野菜は、何かな? 3つ言えるかな?」(常識)

お子様と一緒の時間にちょっとした言葉を心がけるだけで、お子様の力をグンと伸ばすことができます。これって、幼児の英語学習でも一緒ですね。ちょっとした言葉かけが子供の力を育てるポイントです手書き風シリーズ26ピース

ペーパーテストではありますが、生活体験の豊かさを見ているように思います。先行体験が豊かであれば、ペーパー問題の練習に費やす準備も、効率的に短期間で終えることができ、大きな強みになります。ペーパー以外の行動観察、巧緻性、運動、面接も日ごろの生活習慣が問われる問題です。
目上の方と丁寧な言葉遣いで話せるか、指示を的確に理解し行動できるか、ボタンをかける、洋服をたたむなど、日ごろから自分のことを自分でできていれば、巧緻性も養われます。のり、ホッチキス、セロハンテープ、はさみ、パンチ、紐、など身の回りの道具をどの程度使えるかを問う問題もあるので、日ごろから子供と一緒に工作を楽しんだり、作業を任せたりする機会を多く持つといいようです。

私が思うに、小学校受験のお受験力は次の3つで定義されるような気がします。

1.土台となる先行体験の多さ
2.家庭での生活習慣の確立(マナー、生活リズム、自立、お手伝いなど)
3.テスト対策の訓練(テスト問題への慣れとスピードの訓練)

ほとんどの場合、家庭での心がけと試験用対策の練習を積むことで結果がでるように思います。

手前みそになりますが、Bears English Clubは受験対策用の幼児教室ではありませんが、クラフトやお絵かきなど、さまざまな道具を使って指示された作品をつくる指導をしているので、小学校受験に役立つ内容が多いと受験研究をしていて思いました。これは意図せずに結果的にそうなっているわけですが・・・。

もう1つ思ったのは、小学校受験準備は小学生になる上での基本知識の習得、基本態度を養うよいチャンスでもあるということです。中には難しい問題もありますが基礎問題は理解できた方がよい内容であり、小学校でスムーズに学習を進めていくための土台になります。

受験なんて関係ないと思われる方も多いとは思いますが、一度問題をチェックして、普段のお子様との会話や遊びの中でスパイスとして活用されてみてはいかがでしょうか。


<こぐま会ネットショップ>

巧緻性をチェックするための資料が幼児教育の会社から無料ダウンロードできます。
http://www.kogumanet.com/html/newpage.html?code=71

<All About 小学校受験>

小学校受験の情報がわかりやすくまとめられています。
http://allabout.co.jp/gm/gt/81/


★─────────────────────────★
 【3】BearsのHalloween Party
★─────────────────────────★

Bears English Clubの2009年のHalloween Partyは本当のHalloweenと同日での10月31日に開催します。それぞれのクラスに分かれて、英語劇や英語クイズ、手遊びなど、短い発表をするので、Bearsの子供達は今月はHalloweenの練習をしていきます。

ゲームやコスチューム作り、Trick or Treatなど一般の方も楽しめる内容ですので、Bearsの子供達と一緒にHalloweenを楽しみたいという方は、下記のHPをご確認の上、お申し込みをお願い致します。

先着順に5組程度お受けしますのでお早目のお申し込みをおススメします。

お申し込みはコチラから↓
http://bears.manabos.com/event.htm

★─────────────────────────★
 【4】2・3歳児限定クラス 新規生募集中!
★─────────────────────────★

Bearsスタートから2周年、初めて新規クラスの募集をさせていただきます。

今回は2、3歳児限定クラスで毎週火曜日の10時30分から11時30分の1時間レッスンです。

ママと一緒にクラフトを楽しむ中で、手先を動かし自分のできることを少しずつ増やしながら、新たな発見と冒険を重ねながら、英語力だけでなく総合的な能力を伸ばすことを目指すクラスです。

4組限定の少人数クラスです。

10月中に体験会を2回開催します。ご興味のある方は、下記のHPからご確認の上、お申し込みください。

http://bears.manabos.com/schedule.htm


☆~ あとがき ~☆

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。新型インフルエンザなどまだまだ脅威はおさまっておりません。体調管理に気をつけて、実りの秋、文化の秋、芸術の秋を満喫したいですね星



『King of Pop マイケルジャクソン』 に涙!

先週の10月2日の夜、NHKのBSでたまたま、マイケルジャクソンの30周年コンサート映像が流れていて、娘と二人で貴重な機会を堪能しました。

娘は居間にあるトランポリンを舞台にマイケルジャクソンの曲に合わせて、ジャンピング。

突然、娘の目から大粒の涙がポロポロうぁぁん

こんなに素敵な人が亡くなったなんて、悲しくて涙がでてしまったそうです。

娘の説によると、マイケルジャクソンさんは鼻が折れてしまって亡くなったそうです。これは、マイケルさんに失礼ですね!

何の接点もなかった彼女が、マイケルさんのパフォーマンスと曲の素晴らしさに感動して涙したことに、私も感動してしまいました。彼女が彼の作品の良さとパフォーマンスの素晴らしさを純粋に受け止める娘の姿に心打たれました。

彼こそ、King of Popの名にふさわしい本物のエンターテイナーだと実感しました。

ほんものは、時代を超え世代を超えて人を感動させ、そこからまた新しい人たちがそれを刺激に作品をつくっていく大きな影響力を持つんですね。

先週以来、10/28から限定公開される映画の前売りチケットを購入し、MTVのマイケル追悼番組なんかを見たりして、マイケルウィークになっています。

前売りチケットは買ったものの、混雑で席がとれなかったり・・・・なんてことが起きそうな気もします。
私は会社員でもないので、なんとかなると思いますが。

マイケルさんに、いい作品をたくさん残してくれてありがとうと伝えたいですくり抜きハート1

新規生募集のお知らせ

Bears English Classオープン以来、初の新クラス募集です。

今回は2歳、3歳児のみ、限定4組を募集いたします。

11月スタート 火曜日 10:30-11:30 です。

2歳、3歳のうちから少しずつママと一緒に英語の発音、リズムを、歌やダンスで体を動かしたり、クラフトなどを通じて手先を動かしながらインプットすることで、英語センスが養われるだけでなく、脳の発達を促します。

毎回のレッスンで、クラフトなどの作品づくりを通じて、少しずつ自分でできることを増やし、新たな発見や冒険を繰り返しながら、お子様の能力、可能性を伸ばしていきましょう。

体験会は、10月20日(火)と10月27日(火) 10:30より、2回開催されます。

ご興味のある方、参加申込みの方は、下記のHPをご確認の上、ご連絡ください。

http://bears.manabos.com/trial.htm

BearsのHalloween Party 2009

十五夜も終わり、季節もひんやりとして秋らしくなってきましたね月

Bears English Clubも設立からちょうど2年です。毎回のレッスン、季節ごとのイベントを重ね、Bearsで学ぶ子供達も少しずつ増え、だんだんイベントも賑やかになってきました。

次のイベントはHalloweenです。もともとは西洋のキリスト教由来のお祭りですが、秋の収穫を祝う要素もあって日本人にも親しみやすいし、カボチャのキャラクターもかわいらしいく、普段と異なる変装やTrick or Treatなど、子供達にも大人気ですね。

Halloween Decoration


今年のHalloween Partyは、なんと、Halloween 当日の10月31日に行います。これで、ますますHalloween気分が高まります。

今回はBearsの子供達は全員参加でそれぞれクラスのグループ単位で、短い発表を行う予定です。あと4回のレッスンで、どこまで完成度を上げられるか指導する私としては、知らず知らず、気合が入ってしまいますが、子供達がHalloween気分を味わいながら精一杯楽しみながら、おぼえられるように工夫していきたいと思います。

このHalloween Partyですが、例年、生徒さん以外のご家族もご参加いただけるようにしています。今回も一緒に楽しんでいただけるお子様と保護者の方を募集いたします。

ご興味のある方は、下記のHPをご覧の上、お申し込みをお願いいたします手書き風シリーズ星

http://bears.manabos.com/event.htm



Appendix

Profile

ママとエイゴ/mamatoeigo

ポコのブログにようこそ!

娘のアイリンと一緒に "英語でアート" をコンセプトにした念願のこども英語教室を2007年10月よりスタートしました。
女40代、波乱万丈ですがおもいっきりエキサイティングな人生を楽しみたいと思います。

どうぞ気軽によって休憩していってくださいね。

Extra

プロフィール

ママとエイゴ/mamatoeigo

Author:ママとエイゴ/mamatoeigo
ポコのブログにようこそ!

娘のアイリンと一緒に "英語でアート" をコンセプトにした念願のこども英語教室を2007年10月よりスタートしました。
女40代、波乱万丈ですがおもいっきりエキサイティングな人生を楽しみたいと思います。

どうぞ気軽によって休憩していってくださいね。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。