FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼児期の英語学習

Bears English Clubでは昨日から保護者面談がスタートしました。面談をしていている中で、小学生前のお子様を持つ保護者の抱える英語学習についての悩みは共通だと感じました。

「家でもっと子供と一緒に英語を楽しむ時間を作りたいけれど・・・」

簡単そうでなかなかできないことだと思います。

「幼児期の英語力をどう計ればいいのか」というのは難しい問題ですが、子供が英語に興味を示してもっとやってみたいと思う気持ちこそが幼児期の英語力だと思います。つきなみな言葉になってしまいますが、「英語への興味」が一番大事です。

言葉にはいろいろな側面があります。聞く、話す、読む、書く・・・。 そのどれもが将来につながる英語です。

どこかしらの部分に子供達が興味を示して、他のこともやってみたくなるような興味の連鎖を起こすのが英語教室の役目だと思っています。

教室は週1回程度しかありませんからご家庭で英語への興味を喚起していくと、子供達はどんどん興味を膨らませてくれます。

家庭で子供と英語に触れる時間を作るのは、簡単そうでいて意識しないとなかなかできないことだと思います。特に保育園に預けてフルタイムで働いている場合などはなおさら大変です。

でも英語ではなくて日本語だったら、子供達は毎日ふんだんな日本語環境の中で 朝から寝るまでいい言葉も悪い言葉もまるごと吸収しているわけです。

であれば、英語も日本語の10分の1の割合でもいいので、その中に加えてみるのはどうでしょう。

・絵本の中の1冊を英語にしてみたり、
・TV番組の1つを英語関係のものにしてみたり、
・英語音声で楽しめる番組をみたり、
・世界の他の国のことがわかる番組をみたり、
・自宅や車中で流す音楽を英語の歌にしてみたり、
・DVDを英語音声でみたり・・・・

こういったちょっとした出来事が、「ママ(パパ)も英語がすきなんだ!」、「ママ(パパ)も英語を勉強してるんだ!」という子供達への信号になります。

子供に英語をさせるのではなく、親が自分から英語に取り組む姿勢をみせるのは、子供に英語をさせる時間を作るよりうんと楽です。 きっと子供達から、「英語やりたい!」という言葉が出てくると思います。

子供達が大きくなればあとは自分なりの英語との付き合いがはじまります。 子供と一緒に英語を楽しめる時間は意外に短いものです。

ご家庭ならではの英語との付き合い方をお子様が小さいうちから作っていかれることが、幼児期の英語学習のポイントの一つだと思います。

そんなことを思った保護者面談でした。

スポンサーサイト

快適なPCライフのために!

私がパソコンをはじめて触ったのは、なんと就職してからでした。
そう、80年代後半です。年がばれるシズク/ミズイロ もうばれてますね。

Windowsではなく、MS-DOS時代です。つまり、いまのようにインタラクティヴではなく、コマンド入力だったのです。暗号のような記号を入力して使っていたのです。

そのうち仕事のなりゆきでいろいろな調査をまかされるようになり、パソコンを使って情報検索するのが私のメインの仕事になりました。1分使用すると1000円近く料金がかかる有料の商用データベースから求める文献を探すのが仕事です。今のインターネットを使って自由にキーワードを入れて検索するのとはえらい違いで検索コマンドを使わないと適切な文献がヒットしない仕組みでした。ちょっと使って数万円、しかも結果が良くなかったときなど、会社のお金をまた無駄遣いしてしまったと落ち込む日も多々。

こんな仕事をする人は、サーチャー(searcher)と呼ばれていました。当時は景気もよく暇だったこともあり、仕事のついでにサーチャー資格もとりました。正しくは「データベース情報検索技術者認定試験1級」というものです。これはかなりの難関資格で1級になると10%程度しか受からないのですが、運よく受かってしまいました。

そのサーチャーという仕事やサーチャー資格、インターネット時代になって誰もが情報検索する時代になり、廃れてしまいました。時代の変化で価値がなくなった仕事の一つですね。

なんて、はるか20年以上前の昔を振り返ってみたり・・・・・。

それ以降、PCはWindosになり、会社でも一人1台、My PCの時代が来ました。メイン業務はExcel、Word、Accessなんかを使ってましたね。

転職して第2の就職先である教材出版社に勤めているときは、あまりPCの記憶がないです。この頃はPCよりも原稿作成・校正がメインだったので手作業が多かったからでしょうね。

第3の就職先、市場調査会社でのPCライフは・・・。調査結果を数千万円で売るのが商売だったので、メインのPC使いは、クロス集計などの調査分析に使う専用ソフトと調査結果報告書の作成用のWordでした。図や表をふんだんに使って数百ページの分厚く見栄えのする報告書にすることで莫大なお金をお客さんからもらう仕事です。Word使いがかなりうまくなりました。

第4の就職先、ここは飛行機の中で知り合ったおじさんと意気投合して引き抜かれて転職。前のところは給料もあやしくなっていたので、まさに拾う神ありって感じでしたね。ここで新ビジネスの調査分析をするはずが、ITベンチャーで一攫千金をもくろむ若手社長に見込まれ、新会社の立ち上げに関わることになりました。

ここで私が朝から晩までやり続けたのは、ベンチャーキャピタルから資金をひっぱるためのPowerPointでのプレゼン資料作成です。朝から晩まで絵空事を書き続けました。小さな事実を大きく膨らませて読む人に会社の薔薇色の将来を期待させる仕事です。何故か私は、文章を書いたり図形を描いたりしながらこの小さな事実を大きく膨らませていくのが得意だったので、会社でも重宝されてたくさん資金も入ってきました。

ITベンチャーがもてはやされた90年代後半から2000年頃でしたが、本当にITベンチャーとしてビジネスを継続できる会社は一握りでした。私の所属していた会社もうまくいかずに、資金ショートを起こしつつありました。仕事の内容もプレゼン資料作成から実際に新しいソフトウェアを販売することへと移っていきました。
会社の将来に見切りをつけ、ここで私の会社員ライフも一区切りしました。会社を辞めて失業者になりました。

営業先の会社がやっていた講談社フェーマススクールのイラストの生徒になってみました。長い会社員生活でお金もかなりたまっていたので、100万円かかるイラストの通信講座を受講しました。雇用保険の給付を使って、WebスクールでIllustratorやPhotoshop、DreamweaverなどHP作成に使うソフトの勉強をしました。
描いた絵がとってもマイナーな機関が主催した絵画展で小さな賞をもらったのに気をよくして、本気でイラストレーターになるぞ! なんて思っていたようです。

子どもの頃からクラシックギターをやっていたのですが、社会人になってフラメンコギターをかじっていました。そこの師匠と中国の大学に演奏旅行に行ったりするうちに、ギターを教えるのもいいかな。なんて思っていたりもしました。

まさにアーティスト路線を進もうとしていた矢先、前職の知り合いから一緒に仕事をしようと言われ、またも会社員生活に舞い戻ることになりました。

ここが私の最後の職場となりました。結局は2002年から2007年の3月に退職するまで足掛け5年もITベンチャーで仕事をすることになりました。ここでは、韓国のソフトの日本語化やソフト・Webシステムの動作検証、ソフトやシステムの営業なんかをしました。ここでも私の得意なプレゼン資料作成の能力は重宝し、またも大きな資金を集めることができました。他にも私が得意だったのは、ソフトやシステムの動作検証です。いろいろな不具合を発見しリスト化していきました。ユーザーにとっては大切なことですが製作元には嫌がられることです・・・。
ここでテレビ電話や動画システムなど最新のテクノロジーにたくさん触りました。PCに不慣れなお客さんのサポートもたくさんしました。

この時代からPCについては、環境はそれほど変わっていないように思います。HPではなくブログで情報更新。検索はGoogle。テレビ電話はスカイプ。動画はYouTube。

今の私は個人で英語教室の運営が仕事です。いろいろな仕事に関わってきたおかげで、パンフレット作りやHP作り、教材作りではPCを活用してそれなりにできるので、操作や使い方で悩むことはあまりありません。

とはいえ、問題はPC環境です。PCが壊れたり調子が悪くなると、一気にストレスが爆発します。今年は動画編集用のPCをなんとかするのが課題です。動画編集にはそれなりのPCが必要なのは変わりませんね。
早く普通の値段のPCでも動画をサクサク編集できるような本当の使える画像圧縮技術が世にでてくれることを願います。ITベンチャーがんばれびっくり ビックリ !


年はじめは過去を思い出すことが多いです。人生っておもしろいですね。


ところで、パソコンをもっとうまく使えたらいいのに、とか、これができなくて困っている、なんて方に超オススメのセミナーが千葉で開催されますよ。

講師は私も日頃大変お世話になっているアポロン先生です。英語講師でもあり、パソコン講師でもあり、司会業もされている素適な先生です。

ご興味のある方は参加されてみてはいかがでしょうか。


 ★児童英語教師のためのパソコン講習★
 ~ニューズレターやワークシートをサクサク作る~

 日 時:2月28日(日)
 
 10:00~12:00 基本編、13:30~15:30 応用編

 場 所:千葉市民会館 
     
     第2会議室(JR千葉駅より徒歩7分)

詳しくは、ココからご覧ください。

英語講師のためのとなっていますが、一般的な資料作成などの基本を教えていただけるようです。



ようやく、2010年が始動しました。

明けまして、おめでとうございます初日の出 pkk

今年もBears English Clubともども、よろしくお願い致します。

2009年はいろいろあったような、なかったような・・・・・
振り返ってみると個人的にはそれほど大きな出来事はなかったような気がします。

いいえ、ありました。Michael Jacksonが亡くなったという世紀の出来事が。
Michaelの追悼番組を見て以来、娘と二人そろってにわかファンになりました。映画も一緒に3回見に行きました。毎日DVDを見て今でも娘は泣いて彼の死を悲しんでいます。This Is It のDVDを予約注文しているので、今から楽しみです。

個人的な話に戻りますが・・・

英語教室の方はインフルエンザの脅威でハロウィンイベントが消えてしまったりということもありましたが、クリスマスをレッスン内で楽しんだり、12月29日にYear End Partyを開いたり・・・いつものようにイベントを考えたり楽しんでいるうちに、1年終わってしまったという感じです。

保育園では今頃インフルエンザが流行しています。早く収まって欲しいものです。

仕事ではかなりパソコンに頼っている私ですが、昨年は長年使っていたPCが突然沈没したのには困りました。ビデオ編集をやっていた別のPCも調子が悪くなり、それ以来、教室のビデオ編集がまったく進んでいません。これは、2010年の課題です。PCというものはいざ調子が悪くなるとまったくもって業務効率が悪くなるしストレスはたまるし、影響が大きいです。文明の利器とはいえ、恨めしくもなります。

去年はアイリン関係でも忙しい年でした。9月になって11月の国立小学校受験に向けての短期特訓をしましたが、結果は沈没。付け焼刃ではダメだと実感しました。公文以外の文章題や図形やらいろいろな問題を解く経験ができたのは収穫でした。

習い事はピアノと公文。ピアノは4歳でスタートしてそろそろ2年に入ります。4月から個人経営のピアノ教室からカワイに変わりました。去年は7月に発表会、10月にグレードテスト、12月末にコンクール予選がありました。本人は予選に通る気満々だったので、奨励賞で終わったときはとてもショックだったようです。目標は遥か彼方ですが、親戚にコンクールで全国大会まですすむお兄ちゃんがいるので娘も全国大会目指して頑張るらしいです。

公文の宿題に毎日追われてはいますが、何故か公文が大好きなようで、難しくても今のところへこたれずに頑張っています。小さな子どもは勉強が大好きなんですね。

娘の英検受験は去年の1月の受験での5級合格以来ストップしていました。毎年1回ぐらい受けてみようと思っていたので今年は1月24日に4級に挑戦します。あと10日で何ができるかわかりませんが、とりあえず過去問でもさせて直前対策をしてみます。


私は去年から英語指導者のための発音道場なるものに通っています。入門編と発展編を修了し、今年は上級編への挑戦です。まだまだ課題は多いですが、難関の最終課題に合格して一皮向けたいものです。

娘の今年の目標は「集中」だそうです。私も同じく「集中」と「不断の努力」で、2010年を実りのあるTiger Yearにしたいものです。

一昨日、娘と書き初め大会をしました。裸になって一心不乱に書く様子はまさに集中そのものでしたが、今年一年どうなることやら・・・・。

kakizome

年末はドタバタしてまったく掃除もせずにここまで来てしまったので、どうも2010年はスッキリしない気分だったのですが、ようやく書き初めを書いて気分が晴れてきました。

tiger year

墨って心が落ち着きますね。老後は絶対水墨画やるぞびっくり ビックリ !

それでは、今年も皆様どうぞよろしくお願い致します♪

ブログもメルマガも、もう少しマメに更新しないといけませんね。今年は頑張るって毎年言っていますが・・・。

Appendix

Profile

ママとエイゴ/mamatoeigo

ポコのブログにようこそ!

娘のアイリンと一緒に "英語でアート" をコンセプトにした念願のこども英語教室を2007年10月よりスタートしました。
女40代、波乱万丈ですがおもいっきりエキサイティングな人生を楽しみたいと思います。

どうぞ気軽によって休憩していってくださいね。

Extra

プロフィール

ママとエイゴ/mamatoeigo

Author:ママとエイゴ/mamatoeigo
ポコのブログにようこそ!

娘のアイリンと一緒に "英語でアート" をコンセプトにした念願のこども英語教室を2007年10月よりスタートしました。
女40代、波乱万丈ですがおもいっきりエキサイティングな人生を楽しみたいと思います。

どうぞ気軽によって休憩していってくださいね。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。