FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族そろってMRI

MRIはMagneticResonanceImagingの略で、磁気共鳴画像診断装置といって、強力な磁石でできた筒の中に入り磁力で身体の臓器や血管を撮影する検査です。

昨日は家族3人、MRI初体験してまいりました

私は頭痛持ちなので夫に受けてみるように勧められ、夫も脳卒中やくも膜下の家系なので一緒に頭痛がひどいと言って保険で検査してきました。保険適用の3割負担で一人6000円でした。いわゆる脳ドックではMRI検査をしますが、費用総額で7万円ぐらいかかるらしいです。

午前中に私と夫、そして午後は別の病院で娘がMRIでした。眼科で斜視と診断されたのですが、念のために脳外科受診をすすめられ、そこでMRIを受けることになりました。


MRI


MRIってほんとにノイズがすごいですね
私と夫の受けた病院では、ヘッドフォンがついていてジャズが流れていましたが、BGMをかきけす轟音に頭痛がしてきました。鈍感な夫は騒音も気にせず寝ていたみたいですが・・・・

娘も夫と似たもの同士、気持ちよく寝すぎて頭に巻いた騒音防止用のタオルがグッショリ、ものすごい寝汗の量でした 狭い場所に閉じ込められて轟音に耐えられるかなと心配していましたが、無用でしたね

3人とも特に異常はなかったのですが、3人分18,000円の出費はちょっと痛かったぁ



スポンサーサイト

英語ブログ再スタート!

先週の金曜日、お友達の英語講師のお宅に遊びに行って、再び私の英語トレーニングに火がつきました。
英語教室を開く前につけていた英語ブログを思い出し、すっかり放置していたことに気がつきました。なんと2年間更新しておりませんでした

正直なところ、PTA広報や娘の宿題の世話、英語教室の教材準備で手いっぱいな感はありますが、英語力は毎日のちょっとした積み重ねが作るわけですから、忙しさにかまけてもいられません。

今回は少し趣向を変えて、新しい切り口で攻めてみることにしました。ちょっとスピリチャル路線にしようと思います。

日本ではあまり知られていませんが、Eckhart Tolleさん今世界でもっともブレイクしているスピリチャルリーダーです。私も彼の本を2冊読みましたが、彼の思想は宗教を越えて理解できるもので、とてもわかりやすい内容です。

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
(2008/10/17)
エックハルト・トール

商品詳細を見る


この思想を少しずつ英語でご紹介していきたいと思います。

英語日記 Oh My Goodness!!! はコチラ↓

http://eigodeart.blogspot.com/


キレない心を育てるために!

パフォーマンス心理学が専門の佐藤綾子さんが書いた「キレない心を育てる! 親と子の自己表現37のコツ」を読みました。

キレない心を育てる!キレない心を育てる!
(2004/10/13)
佐藤 綾子

商品詳細を見る


親と子それぞれが、トラブルが起きたときに感じる不満や反応や怒りといった感情を、「キレる!」という情動に直結せずに、元気な声と明るい笑顔というプラスの自己表現に変え上手に人に伝えていくために、実行に移した方がいいことがたくさん書かれていました。

私自身日ごろは穏やかなのに、自分の子供との会話になるとすぐにカッとしてしまうことがあり、なんとかうまくコミュニケーションできるようになりたいと常に思っています。

この本はそんなときにどのようにしたらよいか、子供がコミュニケーション上手になるには子供と親が日頃からどのようなことに気をつけていけばいいか、とてもわかりやすく書かれていました。

対話型コミュニケーションにおいてアイコンタクトなどの非言語コミュニケーションの占める重要性にもあらためて気づかされました。

なかでも、スマイルの効用については予想以上でした。

1.相手の警戒心を解く

2.親密感を伝える

3.相手にやる気を起こさせる

スマイルにはたくさんのプラスパワーがあるのですね。スマイルがいっぱいの先生が人気がある理由がわかりますね。

著書の中で有名なニーバーの祈りが引用されていました。

<神よ、 変えることのできるものについて、 それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。
変えることのできないものについては、 それを受けいれるだけの冷静さを与えたまえ。
そして、 変えることのできるものと、変えることのできないものとを、 識別する知恵を与えたまえ。>

他人数クラスの日本の教育環境では、子供のほうから積極的に「助けて欲しい」というメッセージを発信しなければ、指導者は助けてあげることができません。

親は子供に日頃から、

「自分でできることはやってごらん。でも、できないことについては、どんどん周りの人に教えてもらいなさい。教えてもらってもわからないときは、よくわからないから、もう一度言って!と聞き返せばいいのよ。」

と、教え込んでおくことが必要ですね。


次は英検3級だ!

関東地方は昨日梅雨入りしましたね
小学校の水泳の授業は先週からスタートしていますが、夏休みまでに何回プールに入れるのか気になるところです。

6月13日はアイリンの英検4級受験に付きそいました。前回の1月の試験で1点不足して不合格だったので2度目のチャレンジでした。小学生になって活動量が多いせいか疲れてしまって英検対策問題をする余裕もなく当日ぶっつけ本番でのぞみました。試験後の娘の感想は、「汗がドバーッとでて、一問一問タオルでフキフキしながらやったからスゴク忙しかったけど楽しかった!」と言っていました。お兄さんお姉さんにまじって受ける試験の雰囲気がとても楽しいようです。私も娘のように純粋に試験を楽しむ気持ちを持ちたいなぁと感じました。

最近では小学生の英検受験も普通になってきているので、どの会場でも保護者控え室がありますし、試験前の必要事項を記入する部分は親が代筆しても良いことになっています。

翌日発表された解答速報をチェックしたところ今回は無事に合格できそうでした。前回のテストから5ヶ月間、公文の英語をチンタラやっている以外は何もしていませんでしたが、文章問題も正解率が高くなってきているし、ネックだった並び替え問題のコツもつかみ、リスニングではほぼ満点を取れるようになっています。

6歳になり問題の理解力・適応力が高まってきていること、短時間でも公文などで英語に接し続けていることが今回の成功要因だったように思います。

資格試験のメリットは合格すると更に上の級へと進みたくなることですね。案の定、次回は3級を受験すると言っています。4級と3級の差は大きいですからおそらく数回チャレンジすることになると思いますが、モチベーションをあげる行事として活用してきたいと思います。

アイリンは今月末までにもう1つ英語の課題があります。毎日新聞社とTBSテレビが主催の小学生向けの『全国こども英語スピーチコンテスト』で去年からはじまったものです。電話予選で通れば地区大会出場、地区大会で優勝すれば全国大会出場へ。そこで優勝すれば2週間の親子留学が実現できます! 6月末にむかってスピーチ練習をスタートしなくては!

今日が申込み期限の締め切りです。チャンレンジしたい方はお急ぎくださいね。

http://kodomo-speech.jp/index.html


2年前に私がYoutubeにアップした梅雨にピッタリな英語教材をご紹介します。

今朝チェックしたら、6,910ビューありました。自分の想定ユーザーと異なり、視聴者で多いのは男性 55-64歳でした。英語の学びなおしをする方がこの年代で増えるのかも知れませんね。

それでは、雨の日が楽しくなるような歌、Rain, Rain, Go Awayをお聴きください。




ついでにもう1つ、アルファベットのミニ絵本シリーズ、ついにY bookまできました。子供がYの音、発音、単語、基本センテンスを学ぶためのオリジナル教材です。こちらも合わせてご覧いただけると嬉しいです♪

Yの音は深みのあるキシむような音です。この音がはっきり出せるようになれば、きっとあなたは英語通ですよ




今日は昨日の雨とはうって変わって、爽やかな晴天ですね

Have a nice day!



噂どおりの人気、ヤングアメリカンズ!

今年は初めての小学生の夏休み。小学生になった暁には、絶対ヤングアメリカンズのアウトリーチに参加させようと思っていたので、浦安会場と横浜会場とどちらの会場で申し込むか悩みましたが、せっかくの晴れ姿、ジジババにも見せたいので、みなとみらいホールで参加することに決定

ヤングアメリカンズとは・・・(以下、YAサイトの引用です)

ヤングアメリカンズは1962年に設立された音楽公演と教育活動を行うアメリカの非営利団体です。
アメリカでは数多くの音楽番組に出演、6人の大統領から招かれるなど、歌やダンス、そして楽器演奏など数々のパフォーマンスを行ってきました。
彼らを描いたドキュメンタリーフィルムはアカデミー賞も獲得しています。この夏、日本を訪れるのはヤングアメリカンズに所属する約300人のなかからオーディションで選ばれた49人の若者です

ヤングアメリカンズは1993年から「アウトリーチ」と呼ばれる教育活動をスタート。学校やコミュニティを訪れ、小・中・高校生たちと一緒にわずか3日間(地域によっては2日間)で歌やダンスのショーを作り上げます。ヤングアメリカンズが第1幕を、そして第2幕では参加者の子どもたちがヤングアメリカンズと共演し、ご両親、友達、先生方や学校関係者を驚かせることになるわけです。世界共通言語である音楽を通して数百人の子どもたちが共に学び、お互いの強みを尊重し、自分の可能性を発掘します。2001年からヨーロッパに広がり、2006年には初来日を果たしました。


本日6月7日の12時に横浜会場の予約受付がスタートしました。今日は小学校のPTA広報の打ち合わせ。12時までに家に帰れるか冷や冷やでしたが、5分前に帰宅。さっそくPC画面から申込み完了しました。

一通り予約手続きが完了して受付開始して5分経ったときに残席を確認したら、小学生160人の枠が全席売りきれていました 噂どおり、っていうか、噂以上の人気ですね。無事に予約完了できてよかった

ヤングアメリカンズの模様です。3日間で白紙からはじめた子供達がヤングアメリカンズと一緒に舞台に立ってショーを披露します。彼らがどのように子供達を励まし、最高のパフォーマンスを引き出すのかに興味津々です



アイリンもきっと大きな刺激を受けることでしょう。今から8月のアウトリーチが待ち遠しいです


追記を表示

Appendix

Profile

ママとエイゴ/mamatoeigo

ポコのブログにようこそ!

娘のアイリンと一緒に "英語でアート" をコンセプトにした念願のこども英語教室を2007年10月よりスタートしました。
女40代、波乱万丈ですがおもいっきりエキサイティングな人生を楽しみたいと思います。

どうぞ気軽によって休憩していってくださいね。

Extra

プロフィール

ママとエイゴ/mamatoeigo

Author:ママとエイゴ/mamatoeigo
ポコのブログにようこそ!

娘のアイリンと一緒に "英語でアート" をコンセプトにした念願のこども英語教室を2007年10月よりスタートしました。
女40代、波乱万丈ですがおもいっきりエキサイティングな人生を楽しみたいと思います。

どうぞ気軽によって休憩していってくださいね。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。