FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更ですが・・ 2010年のクリスマスレッスン

2010年ののクリスマスは通常レッスンを1時間半に拡大して、クラスごとに行いました。遅くなりましたが、12月23日の小学生クラスのクリスマスレッスンをご紹介します。

クリスマスレッスンのテーマはThe Gingerbread Manです。

Gingerbread Cookieは生姜クッキーのことで、欧米ではこのクッキーをクリスマスに作って飾る家庭も多いようです。生姜には体を温める効果があることから冬の寒い時期に食べるのは理にかなっていますね。魔よけの意味があるという説もあるようです。

私が大好きな The Gingerbread Manの絵本を読んで、子供たちに老夫婦のオーブンから逃げるやんちゃなgingerbread boyのセリフをたっぷりと楽しんでもらいます。

The Gingerbread ManThe Gingerbread Man
(1998/04)
Jim Aylesworth

商品詳細を見る


Run! Run!  As fast as you can.
You can’t catch me.
I’m the Gingerbread Man.

腰に手をあて、gingerbread boyの気分になって、得意げに言います。

最後にずるいfoxにひとかけら残らず食べられてしまうというピリッと辛い結末ではありますが、子供達はpigやcowなどお馴染の動物の擬人化したおもしろい姿に引き込まれていました。

おじいさんとおばあさんが、gingerbread manを作っていたように、今度は自分達でクッキーの生地をこねてgingerbread boyとgirlの型抜きで自分のクッキーを作りました。あまった細かい生地は小さなstarやheartの型抜きを使って、最後の最後まで生地を残さず使い切りました。

cookie making 2

cookie making 3

オーブンに入れた後は、Christmas Songを一緒に歌いました。Silent Night, Jingle Bells, We Wish You a Merry Christmasの3曲でした。定番ソングを英語で歌うのもクリスマスレッスンならではですね。2週間ぐらい前からスムーズに歌うためのリエゾンのポイントなどを練習していました。歌はリエゾンを勉強するにはピッタリですね

クリスマスならではのクリスマスビンゴでゲームをしました。このビンゴセットは大好評でどのクラスでも盛り上がりました。20セットぐらいのビンゴセットで使い回しができるように、カードにチップを置いて使うようになっていましたが、子供が簡単に使えるように該当の絵カードにstickerを貼って、持ち帰りできるようにしました。

Christmas Bingo

勝負がつく頃には、教室中にgingerbread cookiesの香りが漂ってきました 20分の焼き時間でした。

実はこのクリスマスレッスンのために、長く使用していた電子レンジを新調したのです。最初はトースターのクッキーメニューで作ろうと試作を繰り返していたのですが、一度に焼けるクッキーの数が少ないので、クリスマスレッスン直前の週末に思い立って、我が家に収まるサイズギリギリの高機能電子レンジを買ってきました。実際のレッスンまでに何度もクッキーを作って娘と一緒にクッキーばかり食べていたせいか、私はすっかりクッキー太りになってしまいました。それほど気合が入ったジンジャークッキー作りだったわけです

クッキーといっても本格的なものではなく、よくスーパーで売っているクッキーミックスに生姜パウダーとシナモンを加えるだけの手抜きですが・・・。それでもいろいろな色のチョコペンやアラザン、ゼリー、チョコチップやカラフルなシュガースプレーで飾れば、とっても豪華になって一層おいしくなりますよ。

cookie decorations

自分の作ったクッキーが焼きあがってできた時の子供たち、本当にうれしそうでした。これからが子供の創作欲を刺激するデコレーションタイムです。小学生クラスは幼児クラスとは差をつけてチョコペンもwhite, pinkなどのほかにpurpleやorange, greenなどたくさんの色を用意したので、とても豪華になりました。

Christmas Cookie


冬休みになっていた娘もちゃっかり参加して、一人でキモイ路線に走っていましたが、子供たちの個性たっぷりのgingerbread boy と gingerbread girlが完成しました。

cookie decorations 2

cookie decorations 3

みんな自分らしいGingerbread boy & Gingerbread Girls Cookiesの仕上がりに大満足の様子でした。

他のクラスはその場で食べてしまった子も多かったのですが、小学生の女の子たちは家に持ち帰って家族でシェアして食べたいそうで、お持ち帰りにしました。

gingerbread cookies


最後の小学生クラスの23日のレッスンを終えて、私もホッと一安心。12月はほとんど頭の中がgingerbread cookieになっていたので、どっと脱力してしまいました。我が家にもたくさんのgingerbread cookiesが残りました。翌日からのスキー旅行の道中のお供のお菓子として大活躍しました。

今度のクリスマスもgingerbread cookieを作りたいなぁと思っています。何度やっても楽しいことは楽しいし、毎回毎新しいgingerbread cookiesが出来上がるのが素敵な気がします

Gingerbread cookies



スポンサーサイト

12/14のツイートまとめ

bearseng

YouTube 動画をお気に入りに登録しました -- Jingle Bells (Learn a Song Pod... http://youtu.be/dDyH5JfxQBE?a
12-14 13:39

12/10のツイートまとめ

bearseng

寒気が止まらない。アクアリンクにて。あと2時間の辛抱だ!
12-10 17:08

PISA2009で日本が持ちなおしてきていてよかったが、トップグループとは差が開いてますね。 それにしても上海のぶっちぎりのトップには驚きました。 *Tw*
12-10 10:42

日本の将来?

PISAの2009年の結果をみて、日本の下落傾向が止まったことに一安心。とはいえ他のアジア勢の躍進に比べて日本は勢いがないし、成績下位層が多いのも気になる。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101207-OYT1T00806.htm

娘が社会にでる20年後の日本は如何に?

間違いなくグローバル化は思いっきり進むだろうし、ビジネス言語は英語になるだろうし・・・。

国内にだけ目を向けていればよかった時代とは明らかに違うはず。資源のない日本はどのように世界と伍していくのだろう?

若者の内向き志向が浮き彫りになっている今の日本。国内にいるにしろ海外にいるにしろ、元気よく世界を舞台に働くことのできる人材が必要だ。

子ども達には目の前の課題や競争から逃げないで、新しいチャレンジができるひとになって欲しい

子ども達にばかり期待を押し付けないで、私たち大人がしっかりとその姿勢を見せないとね

みなさん、一緒にガンバリましょう

子供を育てるのは私たち大人の使命です。


12/09のツイートまとめ

bearseng

千葉市の読書感想文集「本だな」を読む。娘と同じ小一でも読みごたえのある感想文も。自分の感動を詳しく自分の言葉で伝えられるって素敵ですね。 *Tw*
12-09 09:44

12/08のツイートまとめ

bearseng

I uploaded a YouTube video -- SHの音&ミニ絵本 http://youtu.be/xBBj_0y_ky0?a
12-08 21:12

どんぐりパワーで奇跡が!

昨年初めて参加したカワイこどもコンクールの地区予選。昨日は千葉地区の予選会に参加してきました。

千葉地区予選で入賞した5名が関東大会に進めます。こどもコンクールなので全国大会はないので地区大会までです。去年は初めての参加だったので、どのくらいの人が賞をもらえるのか全く知らずに参加しました。賞の内訳は下から、奨励賞、優良賞、入選、入賞です。参加者の約半数が何らかの賞をもらえます。

去年は林光作曲の「メロディ」という静かなを弾きました。初参加だったので気合を入れて練習したのですが、奨励賞どまりでした。今年は平吉毅洲作曲の「どんぐりが踊ってる」というリズミカルな曲を弾きました。

去年に比べ練習も熱心ではなく、前日の先生との練習でも終わりのところでミスが目だち一つ間違えると流れでおぼえているので、混乱状態になっていました。前日でこれだから本番はどうなることやら・・・。親としては気が気でないのですが、本人はどこふく風です。やっとのことで一曲通して5回連続で弾かせました。空手の体験に行って拳でマットを叩いた練習をした後だったので、手に力が入らないとブツクサ・・・・

そして当日。千葉地区予選会のピアノ部門 Aコース ソロ部門の12/5の千葉県文化会館には、66名の子ども達がエントリーで、アイリンの出番は5番目でした。

Aコースは小学3年生以下しか参加できません。Bコースは小学1年生以下の小さなお子さん対象です。Bコースにも年齢的には参加できるのですが、カワイグレードの取得級で制限があり、現在12級を取得しているアイリンはAコースに参加しました。

ちょうど行くときの車の中で、私のポケットに小学校の文化祭で使ったドングリを見つけて、アイリンに、「お守りだよ。これをポケットに入れてドングリの気持ちを考えて弾いてね!」と手渡しました。

この日はお嬢様ドレスのお子さんが多い中、アイリンは普通の洋服で参加しました。ちょうど、ズボンのポケットにドングリちゃんをしのばせて弾きました。

ピアノの踏み台の調節もアイリンの先生が担当でした。先生の「ガンバッテネ!」の言葉とドングリパワーを信じて、最後までドングリのことだけ考えて弾いたそうです。

1箇所はじめの方で小指の高音がかすれ気味で出てしまったところがありましたが、最後まで付点のリズムを崩さずリズミカルに弾き終わることができて、私もホッと胸をなでおろしました。「これなら奨励賞はもらえるだろう」という気持ちになりました

10:45からスタートして12時頃前半の33人の演奏が終わりました。後半にもアイリンと同じ曲を弾くお子さんが二人出るし、去年弾いたメロディも聴けるので、お昼抜きで続けて後半の部も観覧しました。

アイリンもプログラムにこれは良かった印とかこれはダメだった印をつけながら、二人で審査員になったつもりで楽しく鑑賞しました。発表会と違って大きく崩れるお子さんは数名で上手だなぁと思えるお子さんが多かったです。曲も同じ曲を数名が弾くので演奏の優劣がよくわかりますね。


全員の演奏が終わって、1時15分から表彰式がはじまりました。先生の全体講評によると、良かった点は、「丁寧にきれいな音を出している」ことだそうです。気をつけて欲しいところは、「曲の構想が同じように流れてしまっていること」、「ダンスの曲での拍子感が重くなってしまっていること」だそうです。

アイリンもドングリの曲のリズムが重くなってしまうことが多くてずいぶん苦労しましたが、本番では運よくリズムよく弾ききることができました。

奨励賞16人が呼ばれ・・・優良賞14人が呼ばれ・・・・それでもアイリンが呼ばれません。
「おかしいな」と思っていたのですが、入選3名にも入らなかったときは、「まさか、入賞するってことはないよね?」と不思議な気分になりました。

そして関東大会に出場できる5名のうち、最初の名前が・・・・

「5番」と呼ばれたときは、思わずのけぞってしまいました。アイリンも優良賞にも選ばれなかったときは、諦めていたそうです。5番・・・と言われて、本当に・・? まさか・・・と思って、嬉しくて涙がもう少しで出そうになったと言っていました。

competition

こどもコンクールは、技術レベルの競争ではなく、音楽的な演奏表現に高い評価を与えるコンクールのようです。アイリンよりもずっと上手な人がたくさんいたので、曲のイメージを上手に表現できた人がもらえるものなのだとよくわかりました。

パパは駐車場でずっと車の中で寝ていたので、後で聞いてビックリしていましたよ

ドングリのおかげ。それからポケットのあるズボンを選んでくれたママのおかげだね。

そう言ってくれたアイリンに、

それと、がんばって弾いたアイリンの力だね。 

と言ってあげました。

どんぐりさん、素敵なプレゼントをありがとう

acorn


昨日はつくづく思いました。この子は集中さえすれば、ちゃんと力の出せる子なんだな・・・・と。

これをきっかけに、自分から練習に取り組んでくれるといいのですが。

関東大会は、4月29日です。なんと大会ではもう1曲を弾かないといけないらしいです。大変だ~



道場に入門?

アイリンの密かな希望は、「強くなりたい!」ことだそう。家でも空手の動作をしてパパを攻撃したりしています。かなり動作もさまになっています。

調べてみたら近所で習えるようだったので、「そんなに好きなら習ってみる?」と聞いたところ、二つ返事だったので、空手道場の体験に行ってまいりました。

ことあるごとにオッスと体の前で十字を切るんですね。型の練習など、結構難しそうです。腹筋、背筋、腕立て伏せなど、体験のアイリンも負けずにがんばっていました。

このクラスには女の子は誰もいないけれど、同じ小学校に通っている1年生がいるし違和感はないようです。

休み時間に、「楽しいから空手やりたい!」と一生懸命私にアピールに来ました。

空手の胴着って1万円もするんですね。とりあえず、本人の強い希望があるので、12月いっぱい体験して来年からスタートすることになりそうです。

集中している時としていない時の落差の大きいアイリンですから、集中力を学ぶにはいいのかな。友人のJuliaも精神力を高めるためにぜひ習わせるべきだと勧めてくれたしね。

精神力が強くなるのよいけれど、親子喧嘩のときに使われると困りますが・・・


クリスマス始動

今月からクリスマスレッスンです。ようやくChristmas Treeを出しました。明日からクリスマスレッスン始動です。

明日はChristmas Wreath作りをします

リトミック講師の友人、メグミちゃん伝授のワイヤー入りの飾りを使ったリースです。お手軽に作れてなかなかいいですね。

Christmas Wreath


アイリンの一言。

他人のアイディアを使ったんだからダメでしょ。

自分で全部生み出さないとね。


なかなか厳しいお言葉でした。

でも、ヒトのアイディアを自分なりにアレンジして作ることも良いことだとママは思うけどね。


Appendix

Profile

ママとエイゴ/mamatoeigo

ポコのブログにようこそ!

娘のアイリンと一緒に "英語でアート" をコンセプトにした念願のこども英語教室を2007年10月よりスタートしました。
女40代、波乱万丈ですがおもいっきりエキサイティングな人生を楽しみたいと思います。

どうぞ気軽によって休憩していってくださいね。

Extra

プロフィール

ママとエイゴ/mamatoeigo

Author:ママとエイゴ/mamatoeigo
ポコのブログにようこそ!

娘のアイリンと一緒に "英語でアート" をコンセプトにした念願のこども英語教室を2007年10月よりスタートしました。
女40代、波乱万丈ですがおもいっきりエキサイティングな人生を楽しみたいと思います。

どうぞ気軽によって休憩していってくださいね。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。