FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発表会も終わって、やれやれ・・・

4歳でピアノを習い始めて3年半が経ちました。カワイ音楽教室にお世話になって2年半です。

去年まぐれでカワイ音楽教室の小3までのこどもの部で12月の千葉予選を勝ち抜いてしまい、今年は関東大会当日の4月29日まではコンクールの課題曲と自由曲の2曲の練習に明け暮れていました。
結果は選外でアイリンもかなり気落ちしたようですが、隣の席の女の子と「ここに来れただけでもスゴイことなんだよ!」と慰めあっていたようです。これで入賞でもしたらますます自信過剰になっていたことでしょう。

「何でも親に言われて宿題したり勉強したりしている子の演奏には、ピアノも自分でこういう風に弾きたいという気持ちが出ていないのがよくわかる。」という先生の辛口コメントに、大きく頷いてしまった私。

アイリンのココが変わらない限りダメだなぁ。でもこういう風に育ててしまったのは親の私だから、私の責任なのですが・・・

あれから約3ヶ月、相変わらずピアノの練習も私が言わないとしないし、宿題も勉強も同じ状態・・・。ピアノの練習はドアを締め切って私は締め出されてしまうようになりました。私にあれこれ口出しされるのが嫌なんですね。自分勝手に数回弾いて、驚く早さで練習オシマイ。20分足らずです。

昔、私が習っていた先生は本当に怖かった。何度もため息つかれたり、指の上をパチンと叩かれたこともあった気が。小学2年生は一日2時間練習しないといけないって言われたっけ。そういう厳しさがいいとは思わないけど、アイリンにはせめてもう少し厳しくしてもらったほうがいい気がするなぁ。

とはいえ自分で譜面が読めず、私の指コピと耳コピでマスターする癖がついているので、新しい曲をおぼえるときは、私に頼らざるを得ないのですが・・・。おかげで私もピアノの練習をするようになり、ピアノの感をだいぶ取り戻しましたが・・・

昨日はピアノの発表会でした。今年で3回目なので、だいぶ慣れた感じのアイリン。しかもコンクールと違ってプレッシャーがないから舐めまくってます。前の日の練習でも最後のスケールを間違えて階段から転げ落ちたような演奏でした。それでも心配せずに練習しないところが、スゴすぎる 私なら怖くて怖くて前の日は弾きまくっているけどね。

会場で急にアイリンがいなくなったので探していたら、ちゃっかりと別のグループの写真撮影にまぎれていてこっちがビックリしました 本当は発表会後の写真撮影なのに、前の部の写真撮影にも参加していたとは・・・

今回はピアノと歌の2つ発表でした。今までピアノだけ参加していたけれど、どうせなら歌の歌い方なども習って損はないと思って決めました。結果的にはそうしてよかったです。ピアノの練習だけだと本人もストレスが溜まるようで、歌を歌うと気晴らしになって気持ちが楽になるようです。口を縦にあけるとか、背中を伸ばすようにするとか、いろいろアドバイスをもらって、声もでてきた感じがします。

衣装はネットのアウトレットで間に合わせてます。安くてかわいいのが多いし、なんといっても楽です。ヘアは美容院でお願いするのも恒例になりました。髪型を決めると違いますね。馬子にも衣装というよりヘアスタイルの力が大きい

去年の発表会は演奏自体はよかったものの、ペダルがほとんど効いてなくてちょっと残念だったので、今年の先生のペダル設置は気合が入ってました。

曲は、ドビッシーの「小さな黒人」。オリジナルは、Le Petit Negre(小さなニグロ)となっていますが、差別用語なので黒人になっている楽譜もあります。黒人の間で20世紀に流行したダンスの一種のケークウォークがテーマの曲だそうです。

ウィキペディアによると、ドビッシーはこのケークウォークをテーマに4つも曲を書いているそうです(以下引用)。

ケークウォークとは、黒人の間で発祥したダンスの一種。2拍子の軽快なリズムからなる。19世紀末に南米で興り、20世紀にヨーロッパへもたらされ流行した。またアメリカ南部へ伝播されジャズの起源のひとつともなった。一説にはケーキを賭けて巧さを競い合って踊ったという。

クロード・ドビュッシーはこのダンスを題材にいくつかの曲を書いている。以下参照。中でも「ゴリウォーグのケークウォーク」は有名。

ゴリウォーグのケークウォーク (Golliwogg's Cake-Walk) (組曲「子供の領分」より)
ミンストレルズ (...Minstrels) (前奏曲集 第1巻より)
風変わりなラヴィーヌ将軍 (...général Lavine - excentrique) (前奏曲集 第2巻より)
小さな黒人(Le petit Negre)


最後の日は、アイリンが発表会と同じ革靴を履いて、ケークウォークのようなイメージでへんてこダンスをたくさん踊ったので、フローリングの床が悲惨な状態になってしまいましたが、このイメトレのおかげか、本番は、なんとかリズムキープできたようです

小さな黒人・・・・よろしければ、お聴きくださいね。 そんなに難易度は高くないですが、手を交差して弾いたり、派手な指さばきと華やかなリズムが発表会に向いた曲かも知れませんね。



なんとか最後まで弾ききってくれて、私もホッと肩をおろしました。ヤレヤレ・・・・です。次は、コンクールか・・・・



発表会も終わって、家に帰ってきた涼しい顔のアイリン。もうすぐ、私の両親がココの新築マンションに越してきます。我が家の隣のマンションなので至近距離です。アイリンの第2の我が家になる日もあと20日。どんな生活になるのかなぁ?

引越し先









スポンサーサイト

七夕の願いごと

もうすぐ七夕です。昨日からBearsの教室入口にbamboo branchを用意して子供達の願い事を飾っています

七夕飾り

人に見られると恥ずかしいから家に持って帰って書くという子や、教室で作った短冊をおうちに持って帰ってパパやママに見せたいという子もいます。

カエルを捕まえたいという夢や、家族がみんな仲良く健康に暮らせますようにという夢、億万長者になりたい、カリスマモデルになりたい、サッカーがうまくなりたいという夢。みんな違いますね。

小さな夢も大きな夢も。今のことやこの夏休みのこと。自分の将来や家族のこと。みんなそれぞれ違っているから、それがとてもおもしろいです。みんな心からの想いを書いてくれています。

今日の夢、明日の夢、今年の夢・・・。人の中にはたくさんの夢のかけらが育っているんだなぁと思います。将来の夢もたくさんあっていいし、どんどん変わっていくものでしょう。

明日はいよいよ七夕。今日と明日でこのbambooを願い事でいっぱいに埋め尽くそうと思います

ちなみにアイリンの描いた夢は3つ。

英検準2級に10月に受かりますように!

億万長者になりたい!

ピカソのような芸術家になりたい!

七夕2011



今日と明日でどこまで増えるかな?




Appendix

Profile

ママとエイゴ/mamatoeigo

ポコのブログにようこそ!

娘のアイリンと一緒に "英語でアート" をコンセプトにした念願のこども英語教室を2007年10月よりスタートしました。
女40代、波乱万丈ですがおもいっきりエキサイティングな人生を楽しみたいと思います。

どうぞ気軽によって休憩していってくださいね。

Extra

プロフィール

ママとエイゴ/mamatoeigo

Author:ママとエイゴ/mamatoeigo
ポコのブログにようこそ!

娘のアイリンと一緒に "英語でアート" をコンセプトにした念願のこども英語教室を2007年10月よりスタートしました。
女40代、波乱万丈ですがおもいっきりエキサイティングな人生を楽しみたいと思います。

どうぞ気軽によって休憩していってくださいね。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。