FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 Christmas lessons

2011年のクリスマスレッスンは、12月20日と12月22日のレッスン日に時間を80分から90分に延長してクラス内で行いました。去年のクリスマスレッスンでは、ジンジャーブレッドマンのクッキーを焼いたので、今年はクリスマスにちなんだいろいろな型を使ってクッキー作りをしました。

クリスマスクッキー

80分の中で生地から型を抜いて、焼いて、クッキーにチョコペン&トッピングでデコるのは、時間との戦いですが、型を抜く楽しみ、焼き上がりを待つ楽しみ、飾りつける楽しみ、残ったトッピングやチョコペンを舐める楽しみ、完成したクッキーを持ち帰って食べる楽しみ・・・・。という楽しさを子供たちに味わってもらうために、私はてんてこ舞い状態でした

クッキー作り

最後にあまった生地は好きな形を粘土のようにこねて作ってみました。何度でも作りなおしができるのがイイですね。

クッキーを待っている時間は、パーティハットをかぶってクリスマスソングを歌ったり、オーナメントを作ったりしながら、クリスマスをたくさん感じました。同じ年の子供たちでも、パーティハットを被るのが好きな子供たちと嫌がる子供たちと正反対でした。

パーティハット

クリスマスオーナメントは、黒いsnowflakeを竹橋のようなペン先のとんがっているもので削ってつくります。削っていくと、下地のrainbow colorが浮き出てきてとても綺麗です。

Christmas Ornaments

クリスマスソングは全クラス共通で次の定番曲にしました。この3曲を歌わないとクリスマス気分が高まりません。

1.Silent Night

2.We Wish You a Merry Christmas

3.Jingle Bells



小さい子たちは、歌詞の意味はさらっとしか扱いませんが、日本語と英語の違いをたくさん感じてくれればいいかなと思っています。小学4年生までのクラスでは、わからない単語は英和辞書をひいて、歌詞に合う意味を探しながら、歌詞の意味を理解してきました。付箋で厚くなっている辞書を眺めて、「こんなにたくさん辞書ひいたんだねぇ」、「この単語、前にも調べたよね」なんて子供たちがしみじみと辞書を手にとって感慨に浸っていました。電子辞書は便利ですが、こういう学習の軌跡がはっきりと見えないのは味気ないですね。

大きい子クラスでは、Christmas Songsを録画してYoutubeにアップしました。とりあえず、非公開設定にしてあるので、一般の方はご覧いただけません。あしからず

Jingle Bells

カードゲームは、BB cardsでクリスマスにちなんだ12, 2, 5の3つの数をkey numbersにしたゲームをやりました。今日初めてやったゲームですが、子供たちはクッキーのことも忘れて夢中になっていました。

Card Game


クッキーのいい匂いがしてきたら、いよいよデコレーションタイムです。white, black, pinkの三色のチョコペンとアラザンやドライフルーツなどのトッピングで飾りました。

Christmas Cookies

Christmas Cookies

アイリンの盛り方はすごかった。とにかくたくさん盛ることに全力を尽くしたようです

Christmas Cookies

最後はやっぱり、あまったチョコペンやトッピングを美味しそうにいただいていた子供たちでしたね

チョコペン

Happy Holidays


クリスマスもお正月もまとめて使えて、便利な挨拶言葉ですね。日本では、クリスマスよりもお正月の方が大きなイベントですが、キリスト教徒の多い国ではクリスマス週間は12月25日から1月6日まで続きます。クリスマスツリーなどの飾りも6日に片付けるようですね。私はやっぱり日本人です。29日の今日までChristmas treeを出したままでいたのですが、ついにお正月モードに切り替えたくなり片付けてしまいまいした。

クリスマスの有名な歌、The Twelve Days of Christmasの歌詞にあるように、12日間毎日贈り物が届いたらいいですね。鳥ばっかりというのは困りますが・・・・。



Best wishes for the coming year!





スポンサーサイト

最近のアイリン

クリスマスも終わり、2012年がすぐそこまで来ていますね。12月はクリスマスレッスンもあるし、私もバタバタしていましたが、我が家のアイリンも12月は何かと忙しい月でした。彼女にとって大事な出来事が2つありました。

一つは、空手の審査会。6月にオレンジ帯になりましたが、12月18日は青帯をかけての審査会に参加しました。二つ目は、カワイこども音楽コンクールの千葉予選です。ようやく24日に終わり、私も肩の荷がおりました。

空手は仲良しの男の子が青帯になっているので、同じ青帯に早くなりたいらしく、私は来年でいいと思っていたのに、本人の強い希望で出ることにしました。極真空手の審査は型と腕立て30回、試合が審査内容になっています。はじめての6月とは違い、2回目だったので親も多少余裕をもって見守ることができました。しっかり相手と打ち合い蹴り合いする試合はなかなか見ごたえあります。相変わらず娘の試合は、一方的に相手に攻められて、判定負けという結果でした。空手やるなら闘争心が多少ともないといけないと思ってしまうのですが、この部分はまるでだめです まぁ、日頃の腕立てや腹筋のトレーニングのおかげで、体力づくりの面では成果がでているので、本人が楽しめている間は続けさせてあげたいと思いますが・・・・

空手


そして、ピアノのコンクール予選が24日に終了しました。

ピアノについては、今年はすったもんだありました。いつも娘が通っていた保育園でレッスンを受けていたのですが、自分の馴染みの場所だし広いスペースがあるからか、練習中まったく落ち着きがなく悪ノリをするアイリン。それをみた私の母が、あまりの集中力のなさにビックリ 別の場所で習わせたらと言い出しました。私もせめて週に一度ぐらいはグランドピアノで弾かせたいという気持ちもあったので、もっとレッスンに集中できる場所で習わせることにしました。娘が今の先生に引き続き習いたいというので、先生が担当している幕張の教室まで毎週車で送迎することになってしまいました。それも、アクアリンクちばのスケート教室の後の7時半からのレッスンということで、金曜日は習い事のダブルヘッダーになりました。幸いアクアリンクちばから15分程度の距離なので、たいしたことはないのですが、問題はアイリンの眠気がちょうどピアノのレッスンの時にピークに達してしまうことです。毎回、眠気で目が閉じてしまうので、レッスン室から出て顔を洗いにやってきます。先生がアイリンが椅子から落ちないように背中を抑えている姿を見たときは、ホントに申し訳ないやら、恥ずかしいやら・・・・ ピアノのレッスン日に限らず、家で練習しているときも弾き始めて5分とたたないのに眠くなることが多いので、本当に困ったものです。既にパブロフの犬状態のようで、「ピアノ→眠い」という条件付がなされてしまったようです。

そんなこんなで眠気と戦いながら、なんとか本番の24日を迎えました。アイリンはカワイこども音楽コンクールのAコースソロに出場しました。参加はこれで3回目です。1回目は全く予備知識も何もなかったので、娘と二人で絶対入賞して関東大会いくぞ! と意気込んでいたのですが、結果は奨励賞どまりで拍子抜けでした。2回目は現実を知ったので謙虚に優秀賞狙いだったのですが、まさかの入賞に入ってしまってビックリ アイリンはこれですっかり調子にのってしまい、「入賞は簡単だよ。集中して気持ちを込めさえすればとれるから」と、簡単そうに言うようになってしまいました。普段の練習でまったく集中できず、いろんなところでミスってばかりなのに

今年は平吉毅州の「こびとのおどり」を弾きました。メロディが気に入って選曲したけれど、結構長めの曲なのでミスタッチが多くて苦労しました。

こびとのおどり 自宅練習録音mp3ファイル 11月3日時点

このときは抑揚があまりなくて平坦な感じです。左手が弱くインパクトがありません。

ちょうど「妖怪人間ベム」のテレビ番組が大好きだったので、人間になりたいこびとを妖怪人間に重ねてイメージして練習しました。最後のスケールでいつも階段から落ちるように間違えてしまうので、「あーあ、また人間になれなかったねぇ。早く人間にしてあげてよ」と言うことばかり。

本番では最後だけはうまく弾けたのですが、前半と真ん中で一箇所ずつフレーズの最初の音で指を少しひっかけたところが出てしまいました。「フレーズの最初の音は大事だから綺麗な音を出してね」と、ずっと注意してきたのですが、やはり本番でもやってしまいました。本人の言うように「集中力と気持ち」だけではどうにもならず、結果は入選でした。やっぱり入賞するには完成された美しさが必要ですね。アイリンはとてもサバサバしていて、「こびととバイバイできてよかった」とケロッとしていました。入賞目指して練習してきたものの、私もアイリンにピアノを練習させるのが毎回すごく大変なので、正直ホッとした気持ちでした これで入賞してしまったら、ますます甘く考えて練習しなくなってしまいますし いつになったら自分から練習してくれるようになるんでしょう? 試しに一週間、何も言わないでいてみようかな

ピアノコンクール予選

この衣装、これで着たのは3回目ですが、背が伸びないのでまだまだ着れそうです ちなみにジャケットは衣装ではありません。



いろいろ・・・・

11月もあっという間に過ぎてしまったと思ったら、もう12月でクリスマスまで10日あまりとは
あまりの積み残し課題の数に自分でもビックリ。来年こそは、毎日一歩一歩努力できるようなカメさんのような人間に生まれ変わりたいなぁ。それか、なんでも魔法の力で実現してしまうwitchの方がいいか

11月の出来事といえば、アイリンがこどもディベート道場に参加して来たことかな。私の尊敬する発音道場のまゆか師匠と英語関係の著書多数の海外経験なしでアメリカ大使館の日米同時通訳者になったという松本道弘先生が講師でした。小学4年生からの参加資格でしたが、特別に許可していただき親子で行ってまいりました。

ディベート経験ゼロの私のディベートのイメージは、口で相手を負かすというものでしたが、このディベートはサッカーディベートといって、サッカーのように肯定派、否定派の2チーム、そして審判という3グループに分かれて、ルールに則って役割分担が明確に決められた中で戦う、まさにサッカーゲームのようなディベートでした。

アイリンは学校ではあまり自分から手を上げて発表しない子ですが、一生懸命とったメモをもとに自分の意見をまとめてみんなの前できちんと発表できていました。一人ひとりの役割がしっかり決まっていて、必ずその役割にそって発言を求められるからこそ、子供たちもその役割を果たすことができるのだなと、このディベートの仕組みにすごく納得させられました。

松本先生は13才からずっと当用日記を書いているそうです。アイリンは松本先生から直々に、「小さいのに論点をしっかりまとめて、発表できていた!」とお褒めの言葉をいただいたこともあり、その場の勢いで、「毎日、日記を書きます」と宣言してしまいました。

それからというもの、毎日夜寝る直前に日記帳に文字と絵を描いております。「絶対見ちゃダメ!」と釘をさされたのですが、机に出ているのをちらっと覗いたところ、絵は頑張って描写しているけれど、文章は、「妖怪人間ベムを見ました。おもしろかったです。」のように、ほぼ2行で完結して、最後は「よかったです。」「楽しかったです。「おもしろかったです。」のパターンばかり。あまりに希薄な内容に、日記書くなら最低5行は書こうよと提案してみました。だって、この日記じゃ思考力がつくとはとても思えないしね。

こどもディベート道場、おススメです。

11月は千葉大留学生のホームヴィジットを受けいれました。毎年この時期に招いてプチ国際交流しております。今回は中国とドイツから一人ずついらっしゃいました。我が家がもっと広ければ、ホームステイも受け入れたいところですが、3LDKのマンションなので、ホームヴィジットがやっとです。いつもびっくりするのは、留学生の日本語力の高さです。すべて日本語で問題なく会話ができます。お調子者でおふざけ大好きなアイリンがいるので、こういう時は楽しい雰囲気づくりにホント助かります。アイリンに日本語の反対言葉を出題してもらって、二人で対決したり、みんなでことわざのカルタをしたり、ギターを弾く彼に演奏してもらったりとあっという間の2時間でした。

homevisit

そのあとは焼き鳥やさんで飲んで食べて、いろいろな話をしました。物価が高いからドイツでは毎日食べてたチーズも全然食べていないそう。焼き鳥屋さんのチーズ焼き、美味でした

homevisit2011

12月10日は皆既月食でしたね。子供にはいろいろ体験させないと! がモットーの私なので、まるでスキーに行くような防寒対策をしてアイリンとお月見しました。コンビニで甘酒とつまみを買って、よく月が見えるジジババのマンションの庭のテラスで夜空を見上げて過ごしました。形がみるみる変化して橙色に変わる姿はまことに神秘的でした。古代から人間は月に魅了されてきたのでしょうね。携帯だとこんなにちっこくしか映りませんでしたが・・・・

moon

あとクリスマスまで10日。我が家のアドベントカレンダーもだいぶ埋まってきました。今日のレッスンでも、この15日のボックスからキスチョコを子供たちにおすそ分けです。チョコレートほんの一粒が、甘くて優しい気持ちになりますね。

アドベントカレンダー

来週はいよいよクリスマスレッスン。またまたみんなでクッキー焼いてデコって楽しみたいと思います


私の来年の大仕事は、青葉の森そばのハーモニープラザで開催する「こども英語劇講座」です。
まだ定員に若干余裕があるそうです。中学になって本格的な英語の授業がはじまる前に、お子さんにいろいろな英語の種まきをしておきませんか。

ご興味のある方は、コチラをご覧くださいませ

優しい気持ちになれる歌、SkidamarinkをYoutubeにアップしております。英語歌詞も付けてあるので、お子さんと英語の歌の練習ができますよ。I love you, in the morning, in the afternoon, in the eveningなど、基本表現のインプットに使える上に、あったかーい気持ちになれる、私の大好きな曲です。






Appendix

Profile

ママとエイゴ/mamatoeigo

ポコのブログにようこそ!

娘のアイリンと一緒に "英語でアート" をコンセプトにした念願のこども英語教室を2007年10月よりスタートしました。
女40代、波乱万丈ですがおもいっきりエキサイティングな人生を楽しみたいと思います。

どうぞ気軽によって休憩していってくださいね。

Extra

プロフィール

ママとエイゴ/mamatoeigo

Author:ママとエイゴ/mamatoeigo
ポコのブログにようこそ!

娘のアイリンと一緒に "英語でアート" をコンセプトにした念願のこども英語教室を2007年10月よりスタートしました。
女40代、波乱万丈ですがおもいっきりエキサイティングな人生を楽しみたいと思います。

どうぞ気軽によって休憩していってくださいね。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。