FC2ブログ

Entries

岡本太郎展

大阪の万国博覧会のシンボル「太陽の塔」や、「芸術は爆発だ!」などの発言で有名な岡本太郎(1911-1996)の生誕100年岡本太郎展を見に東京国立近代美術館に行きました。

http://taroten100.com/index.html

作品を見てきれいとかうっとりとかというものではなく、どれもが鑑賞する私達に「おまえ、これはどうだ!」と、観るものに戦いを挑んでくるようなエネルギーに満ちていました。岡本太郎が、瞬間瞬間に自分と戦って生まれた作品だからでしょう。作品を鑑賞しているうちに、なんとも息苦しい気分になってきました。

彼の作品の多くに象徴的に描かれている眼。その眼が心に突き刺さってきます。アイリンもその眼のするどさに圧倒されていたようです。最後にくじびきのようなコーナーがあり、岡本太郎のことばを一つずつもらえます。

岡本太郎

楽な方に流れている私に渇を入れてもらいました。

アイリンたっての希望でこれらのグッズも買いました。このボールも眼がありますね。

岡本太郎

精神的にかなり疲れた展覧会だったので、外にでて皇居付近をお散歩しました。ちょっと気分転換です。アイリンはストレッチをしておりました。空手の練習に励んでいるので、だいぶ柔らかくなってきましたね。

岡本太郎


あれから、岡本太郎の本を買って読みました。

自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか (青春文庫)自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか (青春文庫)
(1993/08)
岡本 太郎

商品詳細を見る

「芸術は爆発だ!」という言葉の意味を深く理解していなかったのですが、これを読んで少し理解できました。

彼が芸術と呼んでいるものは、けして芸術家だけの芸術ではなく、人が生きることそのものを芸術と言っていたのだと。その上で、自分をどう他の人に認めさせようとか、社会の中でどうしたらうまく役割を果たせるとか、周りの状況を考えたり利害を考えたりせず、生きているこの瞬間、「今」に、無償で自分の情熱を燃やすことで、人は生きがいを得られるのだと言っているのかな、多分。

以前、読んだEckhart Tolleの"Power of Now"や"A New Earth"と同じ思想のような気がしました。周りの出来事や環境、自分の所有物などで自分を見るのではなく、今の瞬間を無心で生きることで、悟りが開け人生が拓けるという内容であったような・・・。

きっと岡本太郎さんも、それをある瞬間に悟ったのでしょう。私も早くその境地に至りたいものです

5月8日まで開催しています。自分の人生と向き合ってみたい方にはオススメですよ




スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://mamatoeigo.blog110.fc2.com/tb.php/238-075752ef
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

ママとエイゴ/mamatoeigo

ポコのブログにようこそ!

娘のアイリンと一緒に "英語でアート" をコンセプトにした念願のこども英語教室を2007年10月よりスタートしました。
女40代、波乱万丈ですがおもいっきりエキサイティングな人生を楽しみたいと思います。

どうぞ気軽によって休憩していってくださいね。

Extra

プロフィール

ママとエイゴ/mamatoeigo

Author:ママとエイゴ/mamatoeigo
ポコのブログにようこそ!

娘のアイリンと一緒に "英語でアート" をコンセプトにした念願のこども英語教室を2007年10月よりスタートしました。
女40代、波乱万丈ですがおもいっきりエキサイティングな人生を楽しみたいと思います。

どうぞ気軽によって休憩していってくださいね。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索