FC2ブログ

Entries

フィリピン親子留学 第一弾!

8月5日(日)から19日(日)の2週間、娘のアイリン(8歳)とアメリカ留学以来の2度目の親子留学を経験しました。そのご報告記事を数回に分けてアップしていきたいと思います。

既に帰国して2週間以上が経過してしまいましたが、覚えている限り記録してみたいと思います。フィリピン留学は知る人ぞ知るブームになってきてますので、ご興味のある方は参考にしてくださいね。とはいえ、あくまでも私個人の経験というか感想ですので、そこのところご留意くださいませ

帰ってきてからすぐに英語教室のレッスンがはじまり、アイリンの自由研究課題のフィリピン研究に付き合い(私主導になってしまったので、私の自由研究のようでした!)、それもようやく終わって、なんとか旅行記録を書く状態になりました。


1.フィリピン親子留学の決意まで・・・


アイリンが3歳のときにアメリカ親子留学して以来、まったく海外に行っていなかったので今年こそはと、「チープな親子留学」をコンセプトに計画しました。

去年沖縄にアイリンだけアメリカ人家庭に一週間ステイさせたものの、英語の進歩がなかったことと、沖縄への航空券、学校に支払う金額など合計して1週間で約20万円かかったので、それならフィリピン留学の方がコストパフォーマンスが良さそうだと昨年から決めていました。どうもアイリンは、沖縄のこと日本だと思っていないようです。いつも海外旅行の回数に沖縄が入っているような・・・ 沖縄県民の方々、スミマセン

実際に「フィリピン留学」と検索すると、出るは、出るは・・・・。扱っている業者も多いし、フィリピンの英語学校の数の多いこと、多いこと。軽く30校を越えるぐらいあるようです。しかもほとんど韓国資本。韓国人はさすがですね。ビジネスにするのもあっという間です。ようやく最近になって日本資本の学校もできてきたようです。

フィリピンは小学生から公用語のフィリピノ語の授業以外は英語で学びます。学校教育を受けてきた人たちは、地元の言葉&フィリピノ語&英語のトリリンガルなのです。しかも物価が日本の1/3~1/4程度なので、ネイティブ講師とは難しい個人レッスンが安価な値段で受けられるのです。しかも、フィリピン人は概してフレンドリーだし人懐っこいので、外国人だからと妙な緊張でしゃべりにくくなることもありません。そこに目をつけたのが韓国人の起業家の方々なのでしょう。韓国では以前から英語熱の高まりを受けて、父親だけを残して母と子で海外留学も多くなってきています。欧米など英語圏に留学する前に、ある程度の実力をつける場所としても、フィリピン留学が流行しているようです。

娘も私もskypeでフィリピン人講師にお世話になっているので、フィリピン留学に迷いはありませんでした。skypeで週2回程度25分ずつのレッスンを受けて物足りない感じもあったので、どっぷりと2週間フィリピン生活に浸かって学習する経験をしたいと思っていました。

フィリピン留学は決めていたものの、正直、どの学校が良いのか、さっぱりわからん??? 状態でした。結局、いくつかの代理店さんに問い合せたり資料や見積りとったりしながら、親子留学の実績のある3校から選択することにしました。

CPILS 
http://www.cpils.jp/

老舗の韓国資本の学校 生徒数500人規模の大規模校
日本の代理店は、CPILS専門の峰観光社ほか、数社
日本人留学生比率 20-30%(実際は40%ぐらいはいた気がする)
親子留学、子ども向け留学プログラムの実績多い。
場所はセブのダウンタウンまでタクシーで10分ぐらいなので、買い物に便利。
親子留学費用で、2週間滞在、一人あたり約10万円
別途、SSP、電気料金、テキスト等、2万円弱

※SSPはフィリピンの英語学校に通うための許可証だそうで、どの学校も一人6000ペソです。
※滞在が21日以上になるとビザの延長が必要になり、追加費用がかかります。

Cleverlearn
http://japan.cleverlearncebu.com/

2006年成立。学校定員130名の中規模校。
日本人留学生比率(40-50%)
マクタン島にあるので、リゾートエリアが近い。
韓国資本ではなく米国資本なので、国際色豊か。
食べ物も日本人の口に合うらしい。
門限なし、カップル同室OKなど規則がゆるいらしい。
幼児向けプログラム、8歳以上向けプログラムがある。
親子留学費用で、2週間滞在、一人あたり7~8万円前後
別途、SSP、電気料金、テキスト等、2万円弱

English Fella
http://www.englishfella.jp/course.html

学校定員:250名定員、豪華で華やかな印象。
4週間が基本らしい。代理店から4週間からと言われたのだが、
別の代理店は大丈夫なことを言っていたので超短期でもOKかも。
juniorコースが1:1だけで6時間だったので、娘にはきついかと思い検討からはずしたが、設備が整っていそうなこと、スパルタ式らしいので英語学習に集中するにはよいのかも。

費用は、子供1名102,000円(4週間の授業料)&78,000円(2人部屋4週間)&入学金 15,000円・滞在手配料 8,000円=203000円(1名4週間)
別途、SSP、電気料金、テキスト等、2万円弱


上記3校を代理店各社が出す見積もり、ネットの評判などで比べて、CPILSとCleverlearnと思い悩んだあげく、実績のある大規模校のCPILSにしました。理由は、Cleverlearnは自由すぎて寮が騒々しいのではないかと思ったことと、何かと慌ただしくて時間がとれず、航空券までとってくれるCPILS専門代理店の峰観光社におまかせしたくなったからでした。その代償として、Cleverlearnよりも7万ぐらい割高になってしまいました(痛)。

もし次回があるとすれば、Cleverlearn や English Fella も試してみたいと思います。

2.出発準備編

8月5日の日曜日に出発というのに事前準備をはじめたのは、8月3日。おんぼろスーツケースでは無理だと思い、急遽、amazonで軽量スーツケースを買ったのですが、8月4日にスーツケースが到着して詰め込み開始したところ、全く荷物が入らない。旅行社からの資料やネットの情報で寮にトイレットペーパーがないとかシャンプーなどがないとか、ベッドに薄いシーツみたいなものがあるだけで毛布がないとか、備えあれば憂いなしの方針で入れていたら簡単に容量オーバーしました。朝の食べ物の心配までしてカップラーメンやらシリアル類、洗濯用備品など詰め込んだら、私の小さな身体にはまったく不釣り合いな大型トランクと中型トランク、軽量のキャスター付きカバン、リュックサック、手持ちバッグとかなりつらい状況になってしまいました。

当日の朝、見かねた旦那が、リサイクルショップで大型スーツケースを買ってきて、出発30分前にようやくパッキング完了。パパ、ありがとう

セブのマクタン空港までフィリピン航空の直行便で4時間半。あっという間でした。これなら、小さな子供でも大丈夫ですね

セブについて空港で出国手続きの列に並んでいる間に私が空港のトイレを借り、その後、アイリンがトイレに行くことになりました。フィリピンでは、トイレットペーパーは水圧が弱いので便器の中に流してはいけないそうで、私も慣れない習慣に戸惑いながら無事完了。使用した紙は便器の横に置いてあるカゴに捨てます。アイリンにも紙を便器に入れないよう厳重注意して行かせました。ところがアイリンは出国審査が次だというのにいっこうにトイレから戻ってこない。これで列に並ぶのを諦めて待っていたところ、ようやくトイレから出てきました。

「日本人の女の子が紙をトイレに流しちゃって、トイレが詰まってそのトイレが使えなくなっちゃったんだよ。」

これで、トイレの洗礼はバッチリでした

急に長年染み付いた習慣を切り替えるのは大変ですね。結局アイリンは、そこは我慢して出国審査を終えてから初トイレを経験しました

空港を出るとお迎えのスタッフの日本人が待っていてくれたので、後は他のメンバーが集まったところでバスに乗って、滞在先の寮に向かいました。

寮について、夕食のカップラーメンを一人1個配給されました。韓国のカップラーメンでした。外に出て何か食べる気力もなかったので、カップラーメンはありがたかったです

私たちは学校内にある内部の寮を希望していたのですが、予約が遅かったからか(6月半ば)、外部寮への宿泊でした。外部寮から学校へは車で約10分。バスまたはバンが1時間に2本ぐらいのペースでクラススケジュールに合わせて運行されています。

宿泊先の様子はこんな感じ。レイアウトは部屋によってずいぶん変わっています。

blog room

送風機みたいなエアコンはありますが、冷蔵庫はなし。シリアルに牛乳かヨーグルトで十分朝食になったのに、残念無念

バスルームには、シャワーはあるけど、バスタブはありません。浴槽につかる習慣がないので、これは仕方ないですね。トイレットペーパーはとりあえず、最初の1個は設置してありました。部屋はやたらに棚が多いです。テレビはあります。台所はあるけど、コンロはありません。ベッドカバーと同じ柄のシーツみたいなものが一枚ペラっとベッドにかかっているだけでした。フィリピンは年間平均気温が25度ぐらいなので寒いことはないので、バスタオルでも持参するといいと思います。

bathroom

水は、部屋の外の廊下にウォーターサーバーが設置してありました。フィリピンの水は飲むと日本人はお腹をこわしてしまうので、ウォーターサーバーは必需品です。

荷物の整理を終えて、とりあえず、明日に備えて暖かいシャワーを浴びようと思って、お湯を出そうとしたのですが、まるでお湯が出ず、結局、アイリンと2人で水浴びしました。そんなに冷たい水ではないのでギリギリ我慢できましたが、初っぱなから、なとなく嫌な予感が・・・・・。

続きは、長くなるので次回にしますね。

長文、お読みいただき、ありがとうございました


スポンサーサイト



4件のコメント

[C96]

セブ観光で行きましたよ。親子留学、リーズナブルかもですね?日記の更新期待してます。
全然関係ないですけど、なんで、ミクシーじゃないんですか?
  • 2012-09-07
  • 投稿者 : wakko
  • URL
  • 編集

[C97] ありがと!

wakkoちゃん、お久しぶりです!セブにも行ったことあるんだね。

mixi日記にしないのは、ブログの更新とmixiの更新と両方するのは、私にはハードルが高いからです。facebookやtwitterも放置状態なもので。。。
  • 2012-09-08
  • 投稿者 : poco
  • URL
  • 編集

[C98] 興味深い

フィリピンへの親子留学なんて
存在も知りませんでした。
トイレットペーパーが流せないとは...
いろいろ興味深いです!
続きを楽しみにしています。
  • 2012-09-09
  • 投稿者 : kokuchikokuchi
  • URL
  • 編集

[C99] 更新、頑張ります!

kokuchikokuchiさん、こんにちは^^

読んでいただいてありがとうございます! 更新の励みになります。
フィリピン留学は日本でもどんどん人気になると思いますよ!
  • 2012-09-09
  • 投稿者 : poco
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://mamatoeigo.blog110.fc2.com/tb.php/278-7be7196c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

ママとエイゴ/mamatoeigo

ポコのブログにようこそ!

娘のアイリンと一緒に "英語でアート" をコンセプトにした念願のこども英語教室を2007年10月よりスタートしました。
女40代、波乱万丈ですがおもいっきりエキサイティングな人生を楽しみたいと思います。

どうぞ気軽によって休憩していってくださいね。

Extra

プロフィール

ママとエイゴ/mamatoeigo

Author:ママとエイゴ/mamatoeigo
ポコのブログにようこそ!

娘のアイリンと一緒に "英語でアート" をコンセプトにした念願のこども英語教室を2007年10月よりスタートしました。
女40代、波乱万丈ですがおもいっきりエキサイティングな人生を楽しみたいと思います。

どうぞ気軽によって休憩していってくださいね。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索