FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C113] わかる!

お父様のコメント、よくわかる!うちの父そっくりかも!お疲れ様でした。
アイリンちゃん、みんなに応援にきてもらて、練習の成果が120%出せて、嬉しかったでしょうね。ご夫婦でだし物挑戦、スゴイです。さすが~!
  • 2014-11-22
  • 投稿者 : Mari
  • URL
  • 編集

[C114] Re: わかる!

Mariちゃん、コメントありがとう^^
父は自称鬱病なんだけど、それを言い訳にしながらも毎日淡々と生活していますよ!
娘は長野で冒険中ですが、親も結構いろいろ冒険させられます! 日頃は離れているから小さなことは気にならないから私はストレスたまらないけど、帰ってきたらそうも行かないでしょうね。


  • 2014-11-23
  • 投稿者 : ママとエイゴ/mamatoeigo
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://mamatoeigo.blog110.fc2.com/tb.php/315-89d3e397
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ジジババ、泰阜へ行く!

ハロウィーン当日の夜10月31日(金)、ジジ、ババ(私の両親)を引き連れて、私のTANTOでアイリンの過ごす長野県の山村に出発しました。帰りは11月3日(月)の車中泊込みの4日の旅行です。義父の四十九日法要もうまいことにちょうど1週間後だったので神様に感謝です

今回の目的は、ちょうど子供達主催の秋祭りが開催されるのでメインイベントの子供達の劇を見ることと、ババが自分用の骨壺を作りたいというので陶芸の体験教室でそれを作ってくることの2つでした。

最近めっきり外出をおっくうに感じるようになったジジババ。ババはそれでも骨壺への想いが強く、長野まで行くことにそれほどためらいはなかったのですが、ジジの方はなかなか難しかったです。とはいえ3日も一人ぼっちにしておくと心配だし、自分は捨てられたと被害妄想に陥る気がしたので、無理やり説得して一緒に行くことになりました。

予定が近づいてくるにつれジジは、「なんだかおっくうになってきた。」とか、「あまり体調がよくないんだ。」とか、弱気な発言もありましたが、そうかといえば、「ずっと同じ生活をしていても変化がないから、挑戦しなきゃ!」と積極的発言もありました。

なんとか10月31日を迎えました。私とババが1日(土)の午前中に陶芸教室だったので、真夜中過ぎて1時すぎにでれば十分だったのですが、ジジは何か予定があるとずっと落ち着かず、まだ朝なのに既に身支度を済ませ今にも出発する勢いで待ってしまうのです ようやく夜8時頃、パパがご飯を済ませひと寝入りしていると、ジジが突然言い出しました。

ジジ:「いったいこの計画はどうなっているんだ?」

私:「運転中眠くならないように、今ちょっと休んでるんだよ。起きたら行こうよ。」

ジジ:「そんな危ない計画ならそもそも計画に無理があるんじゃないのか。」

今にも一緒に行かないと言いだしそうだったので、慌ててパパを起こして10時頃出発しました
本当は出発が早過ぎたのですが、これ以上ジジを待たせられなかったので・・・・。

今回はジジババ連れだったので、家のような雰囲気の場所じゃないと落ち着かないこともあり、町営の温泉施設「かじかの湯」の中にあるコテージを予約していました。チェックインは通常午後3時なのですが、無理をいって8時半に入らせてもらうことになっていました。

とはいえ夜中のドライブだからあっという間に飯田についてしまいました。時間はまだam2時。コテージについても狭い車の中で何時間も待っていないといけません。おまけに、ババが炊事ができるとあって3日分の食料を大量に持ち込んでいたことや、私たち夫婦のお祭りでの出し物用の衣装やギターまで持ち込んでいたので、車内はトランクだけでなく座席まで荷物の山となっていました

仕方なく飯田インターで何回か利用したことのある湯眠(ゆーみん)という温泉ビジネスホテルの休憩室で仮眠をとることになりました。

このような事情での時間つぶしのための休憩所だったのですが、この理由がジジにはさっぱり理解できなかったようです。

突然目を三角にして、

「いったい全体、この計画はどうなっているんだ?」

私やババが説明してもまったく腑に落ちない様子で、

「帰りたい! ここから電車に乗って帰る!」

私:「ここから電車の駅までは遠いし、今の時間はどうせ何も動いてないよ。」

ジジババがこういう状況で畳に座布団で簡単に眠れるわけもなく、5時から温泉に入れたのですが温泉に入る気も起きず、ただただ時間をつぶし、ようやく朝の6時半からの朝食バイキングで一息つきました

一方のパパは、どこでも寝れる幸せな人なので、着いたとたんイビキかきながら仮眠し、朝食後はしっかり温泉入って、とてもうらやましい時間の過ごし方をしていました。なんとか全員でまた車に乗り、かじかの湯コテージに到着し、無事8時半に中に入ることができました。

時間以上に長く感じた行きのドライブとなりました


1日は午前中は私とババで予定通り、陶芸教室に参加しババ待望の骨壺づくりをしてきました。焼き上がりが楽しみです

ババは初めて田舎ぐらしのアイリと対面できました。

My Room

部屋の汚さに呆れてましたね。私はもう慣れっこなので、こんなものという感じですが。

お祭りの開始は2時からですが、ジジ・ババには長居は無理なので、いったんコテージに戻って、子供たちの劇のときに連れてくることにしました。

コテージまで車で30分くらいかかるので、慣れない山道で結構往復の運転が大変でした。

子供達の劇は7月から準備したそうですが、それはそれは素晴らしかったです。なんでも練習以上に出来がよく今までの最高傑作だとか。子供達一人ひとりが本当にはまり役で、これ以上にないキャスティング。展開も面白くて、本当に引き込まれました。小学生女子の相撲対決と恋がテーマの青春ものでした。

アイリンの役は、モンゴル人留学生役。

アイリン モンゴル人役

そういえば、今年の夏の国際キャンプで中国のモンゴル自治区に行ったばかりですから、本当のモンゴル人留学生のようでした。相撲対決も見物でした。

アイリン土俵入り

ジジババは最前列で見させてもらって、予想外の孫の姿をとても楽しんでいました。1時間ぐらいの長さの劇ですが、storyや演技が素晴らしかったので、あっという間に感じました。

そのあとは保護者やスタッフ、子供達の出し物大会でした。今回はパパと私も参加してきました。

アイリンがいなくなって夫婦の会話がなくてお通夜のようだとパパが文句を言うので、これはパパに何かやらせないと!と思って、出し物大会に出ることにしました。

私が二十代後半から三十代前半にやっていたフラメンコギターを引っ張りだし、パパには歌とダンス、手拍子をお願いしました。意外に乗り気だったパパ。フラメンコが気に入ったようです。 はじめはタコ踊りみたいでフニャフニャしていたのですが、YouTubeを見てイメトレしたようで、結構恰好がついてきました。

見ていた子供達はフラメンコ自体を見たことがなかったようで、なんだこりゃ? 変な踊りだなぁ みたいな反応でしたが、フラメンコの雰囲気は出せたように思います。

フラメンコ発表

それにしてもパパさん、イメージトレーニングだけであれだけできるからスゴイ ある意味、尊敬しちゃいますね。

2日目も無事に過ごし、11月3日の朝、帰路につきました。帰りは諏訪湖で休憩した以外は特にどこにも寄らず昼過ぎの1時ごろ家に到着しました。帰りは何の問題もなくスイスイでした。

ジジババとの旅行はやはりコテージ泊で正解でした。

ジジは一度も温泉に入りませんでしたが、ババは毎日入り溜まった垢を落としてスッキリできたようです。施設内の定食屋で食べた五平餅は1時間も待ったけれど、絶品だったとか。五平餅、阿南町の特産品で有名らしいですね。

滞在中はずっと雨模様ではありましたが、朝方に河辺を散策して妙な写真を撮ってました。

かずさの湯

かずさの湯 川原

ここから石を10個ぐらいお土産に持ち帰ってきてました。

途中の諏訪湖SAで記念撮影もできたし・・・・・。

諏訪湖

まぁ、終わりよければすべて良し! ってことで。

きっとこれが最初で最後のジジババとの遠出かなと思います。

やれやれでした


スポンサーサイト

2件のコメント

[C113] わかる!

お父様のコメント、よくわかる!うちの父そっくりかも!お疲れ様でした。
アイリンちゃん、みんなに応援にきてもらて、練習の成果が120%出せて、嬉しかったでしょうね。ご夫婦でだし物挑戦、スゴイです。さすが~!
  • 2014-11-22
  • 投稿者 : Mari
  • URL
  • 編集

[C114] Re: わかる!

Mariちゃん、コメントありがとう^^
父は自称鬱病なんだけど、それを言い訳にしながらも毎日淡々と生活していますよ!
娘は長野で冒険中ですが、親も結構いろいろ冒険させられます! 日頃は離れているから小さなことは気にならないから私はストレスたまらないけど、帰ってきたらそうも行かないでしょうね。


  • 2014-11-23
  • 投稿者 : ママとエイゴ/mamatoeigo
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://mamatoeigo.blog110.fc2.com/tb.php/315-89d3e397
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

ママとエイゴ/mamatoeigo

ポコのブログにようこそ!

娘のアイリンと一緒に "英語でアート" をコンセプトにした念願のこども英語教室を2007年10月よりスタートしました。
女40代、波乱万丈ですがおもいっきりエキサイティングな人生を楽しみたいと思います。

どうぞ気軽によって休憩していってくださいね。

Extra

プロフィール

ママとエイゴ/mamatoeigo

Author:ママとエイゴ/mamatoeigo
ポコのブログにようこそ!

娘のアイリンと一緒に "英語でアート" をコンセプトにした念願のこども英語教室を2007年10月よりスタートしました。
女40代、波乱万丈ですがおもいっきりエキサイティングな人生を楽しみたいと思います。

どうぞ気軽によって休憩していってくださいね。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。