FC2ブログ

Entries

ポジティブイングリッシュ

ポジティブ・イングリッシュのすすめ 「ほめる」「はげます」英語のパワー [朝日新書068] (朝日新書 68)ポジティブ・イングリッシュのすすめ 「ほめる」「はげます」英語のパワー [朝日新書068] (朝日新書 68)
(2007/09/13)
木村 和美

商品詳細を見る


昨日読んで

2008年はpositive Englishをモットーにもっと英語上手になるぞ!

とっても前向きな気分になりました! 

もともと私はpositive thinking(というか楽天家なだけか?)なのですが、人への話しかけや声かけがあまり得意な方ではないので、どのように英語でcomplimentを言ったらいいのか、complimentが関係を良好にするのにどんなに大切かがわかりやすく書かれていました。

complimentがお世辞だと思ったら大間違い。
おべっかやゴマすりとは違う、本心からの人への賛辞とかほめ言葉のことですよ!

がんばって! 

私が言われるのも嫌だし自分でも使いたくない言葉の1つです。
この著書の中にも私と同じ思いを著者が抱いていることや、がんばれ一辺倒の日本人の励ましに比べて、英語には相手にプレッシャーを与えずに励ます言葉がたくさん紹介されていて、とても参考になりましたピンクのきらきら

がんばっている人にさらにガンバレと言うよりは、
Good luck! や、Every thing will be OK. とか 
逆にDon't try too hard! や Take your time! 
という励ましの方が相手も自分の力がだせるような気がします。

去年から子供たちに英語を教えることを仕事にしていますが、

教える

これも好きではありません。

上から下に何かを教え込むみたいな印象が苦手です。
教師の役割は子供の意欲を引き出し、子供がいろいろな力を伸ばす手助けをすることだと思っているので、教えるというよりは子供が自分の意志で学べるように支えてあげることだと思います。

教師に必要なのは、子供たち(子供に限りませんね)に

self-esteem(自信)

を持たせること、挑戦する心を持たせることにつきます。

I'm proud of you. 

これは、その子自身がすばらしいということを伝え、self-esteemを育てる最上の魔法の言葉です。アメリカ人などは人前でも堂々とこう言って自分の子供をほめるそうです。

日頃、自分の子供や生徒たちに英語を使うことが多いのですが、Good job! とか Great! は自然に口にでますが、I'm proud of you. は日本人にはちょっと慣れない言い方なので今まであまり使ってきませんでした。これからは出し惜しみせず使っていきたいと思います。










スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://mamatoeigo.blog110.fc2.com/tb.php/45-821a6886
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

ママとエイゴ/mamatoeigo

ポコのブログにようこそ!

娘のアイリンと一緒に "英語でアート" をコンセプトにした念願のこども英語教室を2007年10月よりスタートしました。
女40代、波乱万丈ですがおもいっきりエキサイティングな人生を楽しみたいと思います。

どうぞ気軽によって休憩していってくださいね。

Extra

プロフィール

ママとエイゴ/mamatoeigo

Author:ママとエイゴ/mamatoeigo
ポコのブログにようこそ!

娘のアイリンと一緒に "英語でアート" をコンセプトにした念願のこども英語教室を2007年10月よりスタートしました。
女40代、波乱万丈ですがおもいっきりエキサイティングな人生を楽しみたいと思います。

どうぞ気軽によって休憩していってくださいね。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索