FC2ブログ

Entries

英語絵本のある生活(4)

寒いですねぇ。私の仕事場(といってもパソコンや書籍があるくらいですが)はエアコンがないので、このブログはジャケットを着て、布団を脚に巻きながら、なんともひどい格好で描いております。

最近、娘のお気に入りは、この本になりました。Byron Bartonさんのイラストはきりえ風でとても色使いが楽しくて、大好きです。

The Little Red HenThe Little Red Hen
(1993/05)
Byron Barton

商品詳細を見る


henは雌鳥のことです。じゃ、雄鶏は?

答えは、cock または roosterです。

鶏は一般には、chikenと言って、鶏肉の意味でも使いますね。chikenには、臆病者って意味もあります。

そうそう、水疱瘡もchiken poxと言いますよ。

ところで、このThe Little Red Henには雛が3匹います。雛の英語はchickです。

The little red hen had three baby chicks.

この雌鳥にはお友達が3匹。a pig, a duck, a catがいます。ある日、雌鳥は種をみつけました。雌鳥は3匹の友達のところに言って、

"Who will help me plant the seeds?"

と、尋ねるのですが、みんなして

"Not I."

じゃ、私がやるわ! 

っていう風に種が大きくなって、麦が成長してそれを刈り取り、脱穀して、小麦にひいて、小麦でパンを焼いてというように麦の種からパンができるまでがわかるので、食育にも役立つ本です。

結局、何も手伝わなかったお友達は、最後に雌鳥が

"Who will help me eat this bread?"
 
誰がこのパンを食べるのを手伝ってくれるのと尋ねたときだけ、

"I will."

と言ったのすが、パンは雌鳥とひなの口にしか入らなかったというお話。

help 誰々 何々 の表現が何度もでてくるので、自然にこの使い方をおぼえられますよ。

短い文章のところは、お子さんが担当すると、楽しく読めますよ星


スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://mamatoeigo.blog110.fc2.com/tb.php/53-080eb68f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

ママとエイゴ/mamatoeigo

ポコのブログにようこそ!

娘のアイリンと一緒に "英語でアート" をコンセプトにした念願のこども英語教室を2007年10月よりスタートしました。
女40代、波乱万丈ですがおもいっきりエキサイティングな人生を楽しみたいと思います。

どうぞ気軽によって休憩していってくださいね。

Extra

プロフィール

ママとエイゴ/mamatoeigo

Author:ママとエイゴ/mamatoeigo
ポコのブログにようこそ!

娘のアイリンと一緒に "英語でアート" をコンセプトにした念願のこども英語教室を2007年10月よりスタートしました。
女40代、波乱万丈ですがおもいっきりエキサイティングな人生を楽しみたいと思います。

どうぞ気軽によって休憩していってくださいね。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索