FC2ブログ

Entries

幼児の英検受験に思う

10月に私とアイリンと親子で英検受験しました。英検の結果ってわりとすぐわかるんですね。
私の結果は予想通り沈没。真面目に勉強しないとダメだと、思い知りました。

娘のアイリンは合格まであと2点。合格点が28点のところ26点でした。試験後にリスニングの結果を聞いたら、「全部わかった!」と言っていたので全問正解していたら合格だったのですが、やはり5問落としていたようです。アイリンはまだ単語読みが十分でなかったので、文章を読む練習をコツコツやっていけば、次回はきっと合格できるでしょう。

英検を受験させてみてわかったことは、次の3つでした。

・漢字で名前や試験会場を書くのは、親の代筆でもOK:初めから知っていたら、漢字の練習にかける時間を問題にまわせたのに!

・全問解けないのではと思ったが、本番はできていた:意外にも試験問題に適応できていたようです。

・試験を楽しんでいた:試験監督がとてもカッコいいお兄さんだったらしく、またあの先生に会いたいと言っていました。カッコいいものに相当弱いようです苦笑い


幼児に英検受験をさせることには賛否両論あるようです。英検をとったからといって別に何の意味もありませんが、現在の英語力の目安になることと学習の励みになるようであれば、受けさせること自体は悪いことではないと思います。

だからといって、受験対策として学習目標を英検のみに絞って、英検にでる単語、英検にでる文章だけをおぼえさせるのは賛成できません。絵本や歌などを子供のうちだからこそ楽しめる優れた教材が身近にたくさんあります。幼児のうちは、英語以外のたくさんのものを吸収しながら英語の力を少しずつ蓄えていって欲しいと思います。

今回受験させるにあたって、アイリンに何度も受験の意志を確認しました。本人はそれまで試験というものを受けたことがなかったので、具体的に試験が何なのか理解できていなかったと思いますが、今回受験を経験して試験は楽しいものだと思ったようなので、次回も挑戦させてみようと思いますBrilliant.





スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://mamatoeigo.blog110.fc2.com/tb.php/89-651b2ef7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

ママとエイゴ/mamatoeigo

ポコのブログにようこそ!

娘のアイリンと一緒に "英語でアート" をコンセプトにした念願のこども英語教室を2007年10月よりスタートしました。
女40代、波乱万丈ですがおもいっきりエキサイティングな人生を楽しみたいと思います。

どうぞ気軽によって休憩していってくださいね。

Extra

プロフィール

ママとエイゴ/mamatoeigo

Author:ママとエイゴ/mamatoeigo
ポコのブログにようこそ!

娘のアイリンと一緒に "英語でアート" をコンセプトにした念願のこども英語教室を2007年10月よりスタートしました。
女40代、波乱万丈ですがおもいっきりエキサイティングな人生を楽しみたいと思います。

どうぞ気軽によって休憩していってくださいね。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索